Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/993-9a660fec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ライド・オン・火の玉発動機の巻!

3月4日 水曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家
田崎太郎工房長でございます!

まずは、昨年の銀座三越の個展の様子です!
2014銀座三越の新作個展の様子クリックしてね!



さてさて! すっかり春になってしまいました!
森の中の工房では、毎年、春になると鳴く、変な鳥がやってきました!

早朝に、変な調子で鳴く鳥なのです!

そして、バイク乗りであった工房長!
春の匂いを感じると、バイクに乗って、どっか遠くへ行きたくなります。

しかし、現在の工房長は、腰痛に指の腱鞘炎などで、バイクに乗れません!

そして、窯の横に置いてるバイクも動かなくなってしまいました!


陶芸家になってから、この一番テンションが上がる、

春の兆しの香りが漂う時期! 作品制作地獄の日々なのであります。

売れない頃は、試行錯誤制作で、忙しく、

売れてきたら、更に忙しくなる地獄の日々!

今日も、朦朧としながら、作っています!

2014 銀座三越個展の様子 084
現在は、益子での春の陶器市に出店するため用の作品制作なのです!

3月いっぱいが、制作地獄であります!

乾燥させる時間も必要なので、今は、大きめの作品を作っていますが、

集中力が、めちゃくちゃ必要なので心身薄弱、朦朧生活です!

 こんなときは、なにもかも忘れてバイクに乗って、伊豆に行きたい!

海辺の民宿に行きたい! 

でもバイクは動かない!

2014_11292014年12月入力0061処理
【ヒノタマモータース・ヒノタマレーサー 未来仕様飛行型】
(2014年11月制作発表)

この空飛ぶバイクに乗って、西伊豆の海岸沿いの民宿に行きたい!

工房長は、忙しくて行けませんが、オコジョさんは、行く気マンマンです!

65545c66-s.jpg
カワセミに乗って、ツーリングであります!

そういえば、昔、窯元で修行してたときに、聞いた話で、

馬に乗って、飲み屋に行って、めちゃくちゃ酔っ払ってしまったが、

馬の背中に乗って寝てたら、気がつくと、家に帰り着いた話なのであります

c5b71dd2.jpg
カラスさんも、ワシの背中に乗って、ツーリングであります!

金太郎は、熊に乗り、にっぽん昔話の子供は龍に乗り、

浦島太郎は、カメに乗って、酒池肉林の竜宮城へツーリング!

28785e16.jpg
鯉は、生まれて初めての、空を飛んでのツーリング!

とても,良い表情の鯉なのであります!

工房長も、何か空を飛ぶものに、跨ってツーリングしてみたいです!

72879ed7.jpg
こういう感じで、鳥の背中に飛び乗ってみたいであります!

近くに、ダチョウの牧場があるので、乗ってみたいですが、

バイクより危険なのであります!

という訳で、春の伊豆の空気!

毎年恒例だったのですが、陶芸家になって、やってないなあ!

今日も明日も、作品制作にがんばります!

 確定申告も、やらないとなあ!

2014 銀座三越個展の様子 085


フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『 伊豆の民宿に、今行きたい!
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7774369.html
://static.fc2.com/image/e/268.gif" class="emoji" style="border:none;" />
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/993-9a660fec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。