Entries

銀座三越、火の玉個展!(その12) ~猫神・龍神さまの巻!~

1月29日 木曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家 田崎太郎工房長です

ようやく、銀座三越での火の玉個展の紹介の最終話です!

もう2ヶ月前の大昔の話になってしまい、

工房長は、次の仕事に向かって、日々作品製作に追われております!

それでは、まずは、定番作品である、猫神さまからなのだ!

2014_12082014年銀座三越個展記録0164処理
【 猫神さま 】
  (2014年12月製作発表 14x15x16cm)

~普段、工房長が作っているのは、仔猫神さまです!
そして、普段、益子にて出してるのも、仔猫神さまです!

今回は、銀座4丁目交差点の銀座三越なので、
仔猫神が成長して大きくなった、猫神となりました。
 体もふたまわり大きくなって、表情も大人びてきています。
2014_11292014年12月入力0164処理
写真だと、違いがわからないなあ

2014_12082014年銀座三越個展記録0212処理
【 大猫神さま 】  (2014年12月製作発表 20x16x18cm)

~猫神さまが、更に成長すると大猫神になるのだ!
角やら毛が立派になっていきます!

 最後にはどういう状態の猫神になるのかは、まだわからないのだ!

2014年 夏休み 156
大昔に工房長が製作した大きな猫神さまなのだ!

2014_11292014年12月入力0160処理
この大猫神さまも、個展用として製作したので、

普段の益子のイベントなどでは、出てこないのだ!

2014 銀座三越個展の様子 009
個展会場に行く前に、大猫神さま達は、記念写真を撮ってもらっています。

2014 銀座三越個展の様子 008
自分で言うのもなんだが、良い表情してるよなあ!

無事!猫神&大猫神さま 全部、行き先が決まり、

現在は各家庭にて、魔除と招福の任務に就いております。

2014_12082014年銀座三越個展記録0165処理
そして、工房火の玉発動機の龍神さま!

2014_12082014年銀座三越個展記録0194処理
【御恍怪畏怖龍神
(おとぼけ いふ りゅうじん)(2014年12月製作発表 21x17x18cm)

~工房火の玉発動機では、ずっと昔から龍を試行錯誤で作っていましたが、
どうもうまく作れませんでした!
 大昔の画人は自分だけの龍を完成させ、それを描いていました。

なので、工房長も、自分だけの龍神を生み出すために、あーしたりこーしたり!
何年も、納得できなかったのですが、

 オトボケだけど、畏怖の念で覆われているというのが、
工房火の玉発動機らしいということで、相反するオトボケと畏怖の融合を
目指した結果、この龍神さまが生まれました!

2014_11292014年12月入力0182処理
何かをねだってるような、とぼけてるような、
しかし、畏怖の念がある、なめてかかると、かぶりつかれる龍神さまなのだ!

現在、卵からかえったばかりの、0歳の仔龍神さま!
1歳の龍神さま! 5歳の龍神さま!など、いろんなバージョンがあるのだ!

2014_12082014年銀座三越個展記録0167処理
【勢いあまって昇り龍神さま!】
 (2014年12月製作発表 13x16x15cm)

~ 普段、益子で出してるものを一回り成長させた龍神さまです!
牙が生え、角が分化して体長も大きくなっています!

 2014_12082014年銀座三越個展記録0221処理
これは空を飛んでるのだが、チカラを抜いて、昇っていけば、

優雅に昇り龍になれるのに、

体中にチカラがみなぎって、力みすぎて、体がエビぞってしまっています!

おかげで、昇ってる途中でぐるぐる廻ってしまいます!

 工房火の玉発動機の工房長が、こんな感じです

おかげさまで、オトボケ龍神さまも、昇り龍神さまも、全部行き先が決まり、

現在、各家庭で魔除&招福の任務に就いております!

2014_12082014年銀座三越個展記録0178処理
【 装甲鎧ペンギン戦士!】
 (2014年12月製作発表 22x21x19cm)

~この装甲鎧ペンギン戦士も、普段益子で登場してるものより、
ひとまわり大きくなっています!

 この形も、色も、工房火の玉発動機が長年かかって辿り着いた形であります!
2009年の個展にて、これの原型が登場して、
それから、釉薬の研究やら、フォルムの追及で、やっと辿り着いた感じです!

陶芸は、焼いては修正、釉薬を調合しては修正!
とても時間のかかる、作業なのだ!

 現在は、土も釉薬も、たくさんのデーターも手に入り、
作品ネタやら、デザインフォルムなど、完成の域に達してきています!

今後も、白・黒・茶色だけのセピア色の世界を 

そして数種類の土と2種類の釉薬だけで、

火の玉発動機的世界を発表していきたいと思います


『今回の個展では、153作品中、150作品の行き先が決まりまして、
本当にどうもありがとうございました!
これからも、工房長は精進していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。』






          工房火の玉発動機

       陶芸家・陶人形作家 田崎太郎



お楽しみに
フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『 どうもありがとうございました! 次の登場は、益子陶器市でのブースなのだ
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/986-f5676f8e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索