Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/985-0bed36e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

銀座三越、火の玉個展 (その11) ~ライオン獅子神さまの巻~

1月24日 土曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家 の田崎太郎工房長です

今年の冬は、とても暖かいです。
いつもなら、マイナス5度など日常茶飯事で、心まで凍えながら
製作作業を、しているのですが、今年は関節も寒さで、痛くなることも無く、
 過ごしやすい日々なので、指が無理なく動くので、
気持ちよく製作できています。

1月・2月・3月中に、新作研究やら、依頼されたものやら、益子陶器市用やら、
やる事、作るものが、山程あって大変ですが、暖かいと!こんなに楽だったとは!


世界情勢・国内情勢は、ひどく恐ろしく、そして寒いですが

今回のブログも、銀座三越での個展の作品紹介です。

DMにも使用した、ライオンの神様であります!
2014年 夏休み 180
銀座三越と言えば、ライオンであります!

そして、工房火の玉発動機の原点はシーサー!

シーサーの源流を遡っていくと、エジプトに辿り着きます!

そして、スフィンクスに辿り着きます。

もともと、スフィンクスの首は、現在の物ではなかった!という説があります!
そして、もうひとつ神社の狛犬のように存在して、阿吽だった説もあります!

そういう訳で、今回の新作個展では、製作発表しなくてはならないネタでした

2014_12082014年銀座三越個展記録0195処理
【ライオン獅子神さま ①】
  (2012年12月製作発表 20x16x18cm)

2014_12082014年銀座三越個展記録0196処理
【 ライオン獅子神さま ② 】   (2014年12月製作発表 20x16x18cm)

②のほうが、DMに使ったライオン獅子神さまで、ちょっとホッペがふっくらしています!

2頭は、それぞれ違う文様を施していて、顔の肉付きも変えて別物作品となっています。

2014_11292014年12月入力0176処理
ライオン達より神の領域に達したライオンです!

2014_11292014年12月入力0178処理
目は、ホルスの目を意識して作ってみました!

2014_11292014年12月入力0177処理
こちらは、もう1頭のライオン獅子神さまです!

2014_11292014年12月入力0180処理
製作した工房長にとっては、文様・表情・顔の肉付きなどを変えて作ったので、

2頭は別物感覚なのですが、見て頂いた方は、どうだったかなあ?

2014_11292014年12月入力0174処理
この両作品も、工房火の玉発動機の代表作になると、
工房長は自負しています! 超自信作なのだ!


~工房長は、とにかくいろんな種類の作品を作ってるので、失敗作のようなものも、
沢山出てるのだ! 益子陶器市などは、実験場なので、一作品だけで消えたものも、
山程あるのだ!
 だから、代表作と自信をもって誇れる作品は、なかなか産まれません

2014_12082014年銀座三越個展記録0168処理
【 魔除獅子 】  (2014年12月製作発表 5x5x6cm)

とってもちっちゃい作品です! 三越ライオンをイメージして
台座から再現してみました!

         2014_11292014年12月入力0063処理
ライオンなのに、オトボケた表情にしてみました!

2014_11292014年12月入力0064処理
工房火の玉発動機が作る、百獣の王です。

工房長!この小さい作品!
とてもとてもとても気に入っています

銀座三越での個展での限定として、作ったので、もう作ったりはしません

しかし、あまりにも、工房長はこれが気に入ってしまいました!

作れないけど、作りたい!

 なので、これは作らないけれど、これを基にして、

スフィンクスにして定番作品にしてみることにしてみました。

 上手に出来たら、春の益子で御披露できるかもな!

納得できない造型だったら、お蔵逝きだな

 そして、プロカメラマンの、中山祥代さんに撮っていただきました!

中山祥代さんのブログ!クリックしてね!

o0480064013152015987中山祥代さん

本物の迫力に負けないように、
火の玉発動機の魔除獅子さんも、がんばっています!
(中山祥代さん撮影)

o0480064013152015969中山祥代さん
中山祥代カメラウーマンさん! どうもありがとうございました!

工房長!現場会場で、とても忙しくて、これをやりたかったのですが、
あっという間に、全50体が売れて、工房長自身、この作品を持っていません

だから撮影できなかったのだ! このツーショット!

中山プロのおかげで貴重な映像が手に入りました!



       それでは、次回は、銀座三越個展の報告の最終話になるかな!


お楽しみに
フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ
『 やっぱり、ライオンの造型はいいねえ!
エジプト遺跡にこっそり置いておくのもいいかもな!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/985-0bed36e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。