Entries

もうすぐ秋の益子陶器市です! の巻!

10月20日 月曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家
田崎太郎でございます。

まもなく、11/1(土)~11/4(火)
秋の益子陶器市があるよ!
この時期は、紅葉も始まって、とても良い秋の空気の中で、
陶器のフェスをやるのだぞ!

もちろん、燃える工房火の玉発動機も、

【かまぐれの丘】という、場所でブースを出して炎上しております

2014年 夏休み 108
現在、出品のための、作品を作っています!

釉薬処理をひとつひとつ丹念に仕上げてるので、なかなか、

見かけより、とても大きい窯の中が一杯になりません。

2014年 夏休み 109
一日に、一段の目安という、スローペースです!

しかし、粗製乱造にならないように、ひとつひとつ入念に仕上げて、

本焼きのための窯の中に、設置していくのです!

 個展と違って、益子陶器市は、工房火の玉発動機の原点であるので、

ヒノタマウイルスに感染させる、大事な場所なのです!

1500円から、10万円を超えるものまで、揃えております!

大手の場所での個展のように、ノルマやら規制やら、無いので、

益子陶器市では、工房長はやりたい放題であります!

老若男女の火の玉中毒患者さまが、来られるのです!

高級外車に乗って来られる火の玉中毒社長さまから、

月の小遣いが500円の火の玉中毒小学生まで、工房火の玉発動機のところにやってきます!

2014年 夏休み 110
小学生から社長さんまで、とても大事な火の玉お客さまでございます。

工房長は、来年の干支の羊さんを、黙々と釉薬処理を施しています!

羊が一匹、羊が二匹! 眠くなってきます!

約、一週間、釉薬処理を黙々と続けるのです!

この作業で、全てが決まるので、もの凄く気力と集中力が消耗されます!

今週の半ば頃には、窯に火が入ればいいのだがなあ!

 いつも、もっと作れると言い聞かせて、

ギリギリまで作り続けているので、

最後、窯焚きまでスケジュールがいつもギリギリです!

 しかし、益子の陶芸家さんは、陶器市期間中にまで焼いてる人もいるので、

たいしたものなのだ!

 もう、窯の中に組んでるので、今週末の窯出し予定日まで、

大きめの地震は起きちゃダメよ~ダメダメ!


フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 
『地震は今週末まで起きちゃだめだめ!
スポンサーサイト

4件のコメント

[C2382] 今秋は行けません(>_<)

制作順調ですね、焼成前に地震が起きないことを祈ります。
秋の陶器市も期間が長いといいのになぁ・・・。
会社が決算のため残念ながら秋は行けません。
羊さんを我が家のハリ太郎の隣に並べたい~。
結果のブログを楽しみにしております。
  • 2014-10-20
  • 投稿者 : 空の鯨
  • URL
  • 編集

[C2383] 秋の陶器市

弟子3号も体調を整えていますが、助っ人が見つかって良かった。火の玉工房は万全を期して戦うところ・・・・・がんばりましょう
  • 2014-10-20
  • 投稿者 : 弟子3号飯島
  • URL
  • 編集

[C2384] どうもありがとうございます!

こんにちは!
空の鯨さんも陶芸道をがんばっておりますね!
秋の益子は、秋の空気感でとても良いんですね! 残念であります!
また御会いできることを楽しみにしております!
 12月の個展は銀座だぞ!小さいスペースですが、なんとかがんばります!
  • 2014-10-21
  • 投稿者 : 空の鯨 さんへ!
  • URL
  • 編集

[C2385] どうもありがとうございます!

とりあえず、なんとかなりました!
安心して来てくださいね!

 火の玉発動機は、火の玉が魂で、発動機は肉体の意味なので、燃える心でがんばりましょう!
  • 2014-10-21
  • 投稿者 : 弟子3号飯島さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/963-f8c2eee8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索