Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/958-a9416bb2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

火の玉発動機的世界! 大艦巨砲主義の巻!

10月4日 土曜日

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家
田崎太郎でございます!

現在、東京 銀座近くの八丁堀にて、現代アートの展示に参加しています。
詳細は、前回のブログを読んでね

2014年 夏休み 085装甲戦艦
【大艦巨砲主義 装甲戦艦 弐番艦】
 (2014年 12月に銀座三越にて製作発表予定)

さて!
10月になりました!

日々地道に地味に黙々淡々と、作品製作活動しています。

秋の益子陶器市の準備製作で忙しいのですが、

この陶芸という仕事は、急いだ所で、沢山、速く完成するわけありません。

粗製乱造などやっては、火の玉発動機魂を、捨てたことになるので、

相変わらず、少量生産です!

しかし、相変わらず手は抜いていません!

 ゼロから産み出すので、時間も必要!体力も必要!

しかし、一番大事なのは、気力! 妄想力
(想像力)

このふたつが、とてつもなく大事なのです!

だから、一個作るのに、3時間かかると仮定して、

それだったら、一日に、4個作れるじゃない! とか言う人間は、

工房長は軽蔑します。 モノ作りの基本を理解できない愚か者であります。

だから、よく聞かれるのですが、

『これ、一個作るのに、何時間かかるのですか?』

この質問されると、内心怒りで大爆発するのです

 昔、益子焼で、絵付け名人のおばあちゃんが居たのですが、

筆で、さらっと一筆線を描くだけで、値段がとても上がるのです!

それを見ていた、人間が、

『なんで、その線を描いただけで、一気に高価になるのですか?』

と質問したら、

『この線を描くのに何十年とかかったんだよ!』と言われました!

 工房長の場合、現在の仔猫神さまを製作するのに、14年かかったということだな!2013 夏の取材信州旅行 185
(以前の窯出し風景です!イメージ写真です)

まあ!そんな感じで、いつ気力や妄想想像力の泉が枯れるのか?

突然枯れるからな! その泉は!

今年の新作個展は、小規模ですが! 場所は初メジャーな場所の銀座三越です!

なので、工房火の玉発動機の陶芸技術総動員の『大艦巨砲主義3部作』が、

火の玉自己主張作品となります!

 時間と手間に糸目をかけずに製作したので再現性が無いので超高価になりますが、

シンボル的存在になれば良いと思っています。
d6b146bf-sオーロラ
これは、ロシアの古代の戦艦オーロラ!

たしか、日露戦争の日本海海戦に出撃した戦艦だったような気がします!

この時代の戦艦は、造形的にオーラが漂っています!

 人殺しの道具ですが、人間が真剣に作ったものゆえ、美しささえ感じられます!

バーナードリーチさんが、民芸品に美を見出したように、

人間が用のために、渾身(魂心)込めて作り出したものは、

飯茶碗でも、戦艦でも、美しくなるものなのである!




2014年 夏休み 079
来週から、ちょろっと展示会に参加します!

2014年 夏休み 081
工房火の玉発動機は、9/30~10/11のパート1!です。

2014年 夏休み 080
工房長以外、サラブレッド的エリートばかりです!

 脇役になりますが、音楽の世界! ショービジネスの世界では、

脇役が主役を喰う! ということがとても数多くあります。

 脇役なりに、ベストを尽くせば、なにかしらのチャンスが手に入るかもしれません!




  【FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART】

東京都中央区入船1-3-9 長崎ビル 9F

03-6280-3717
bunkyo-art@wind.ocn.ne.jp
http://www.bunkyo-art.co.jp

11:00~18:30 日、月、祝日 休廊

入り口は、わかりにくいぞ

エレベーターは手前のものに乗ると8階までしか行けません!



フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 
『益子のための作品製作でノイローゼ!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/958-a9416bb2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。