Entries

今週末は窯焚き!の巻!

9月11日 木曜日 

こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家
 
 田崎太郎でございます

2013_12212014年4月入力01520歳仔龍神
【0齢水棲仔龍神さま!】

 今日で、地味に地道に、黙々淡々と釉薬処理での5日目!

まだ、終わりません!

 今回、銀座三越での個展は、 これぞ火の玉発動機作品ということを、

ニッポンの弩中心地で自己主張するので、

陶メカオブジェを、いつもの侘び寂びの効いた錆色のメカオブジェでなく、

新しくつくった釉薬 【燻し銀重厚金属釉】 での表現にしました。

 だから、手間がいつもの2倍近くかかるので、いつまでたっても終わりません!

いつも変なおもしろい造型の作品を発表してますが、

工房火の玉発動機の工房長は、現代アートのアーティストではなく、

伝統工芸の、れっきとした益子焼の陶芸家なのであります。

 陶芸の技術を総動員させて作ってるので、

もちろんお客様のターゲットは、陶芸ファンの方々であります。

 重厚な色を、全部釉薬で出してることに対して、価値を理解してほしいのですが、

なにぶん、造型がヘンテコなものを追求してるので、

どうしても、釉薬にこだわってることに、気がついてくれません。

 現代アートの世界に入ってしまうと、釉薬であろうが、塗料であろうが、

良い色だったら、どっちでもいいのだが、

 焼いて色を出す事の面白さを、わかってくれるとすれば、

陶芸の世界にいる人達にお客様になってもらいたいのが

工房長の気持ちなのだがな!

 以前は、器を作っていたから、土とか釉薬とかで勝負するみたいで、

伝統の世界に、ずっぽりはまってる感じで気持ちよかったなあ!


新作個展 りゅうしゃま展 013


とりあえず、明日も釉薬処理して、土曜日に本焼きして、

月曜日の朝に窯の扉が開く予定だな!

 窯から出して、すぐに、最終の細工仕事して、完成させて、

すぐにDM用の撮影の打つ合わせをして、秋の益子陶器市までに

DMの配布が、間に合うようにできそうです。

 ぎっくり腰のせいで、2週間遅れだなあ!

月曜日の朝!

歓喜の雄たけびを、あげられるのか?

それとも、悲観の号泣になってしまうのか?

陶芸の仕事っていうのは、いつものことながら、博打打ち好きな人間だよな!

 全部、自己責任の世界であります。

結果が悪ければ、いくら窯出しの時まで、がんばったとしても、

なんの価値もありません。

 陶芸の世界は、すべて結果だけが問われるのであります。

 良い結果を出すためには、相当努力しないといけないのだがな

今日も、朦朧としてブツブツボヤキ! これまでっ

2013 夏の取材信州旅行 214


フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 
『14年目ですが、窯焚きは、緊張します。 窯出しの朝は、ゲロ吐きそうになります。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/953-b0dd9547
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索