Entries

ひのたま夏休み! (その4) 伊香保は、如何程に!の巻!

9月5日 金曜日!

2014年 夏休み 070
こんにちは!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家の田崎太郎でございます。

ブログ上では、まだ夏休みですが、実際は現在、締め切りオーバーで

大慌てですが、ゆっくり確実に、素焼きして明日から、面倒な釉薬処理を、

ひとつひとつ心を込めてやって、本焼きのための窯の中に入れていきます。

予定より2週間遅れになっちまうなあ!

という訳で、ギックリ腰で腰痛リハビリの旅!

四万温泉から、次は伊香保温泉に向かうのであった!

2014年 夏休み 056
相変わらず天気が悪いですが、

娘と、アナ雪を唄いながら、榛名湖へ向かって、登っていくのです!

2千CCの非力なNV350キャラバン号は、見かけによらず、

エンジンを回すと、かなり速く、登り坂路線でセレナを、抜く事ができました。

登りは、ガソリンをかなり喰ったが、降りるときは、エンブレだけで降りたので、

結局、燃費が12km/lと、良い数字が出たのであった!

2014年 夏休み 055
娘に『ここが、榛名湖だよっ』 

本来なら、こんな美しい榛名富士がみれるのです
harunafuji3榛名富士
(観光協会らしきところから写真を拝借)

いつか、晴れたときに、もう一度行ってみなければ!

さて、ここから、急な下り坂を降りていくと伊香保温泉であります!

いったい、どんなところなのでしょうか?

2014年 夏休み 062
ここも、立体的な温泉街で、とても匂います!

この石段が有名で365段あるようです!

腰痛リハビリの最終仕上げは、ここを昇るのです!

2014年 夏休み 057
関所みたいであります!

2014年 夏休み
女の取調べは、厳しそうです

2014年 夏休み 058
途中、ハイソでダンディは妻子持ちのおじさまと、

黒で決めたミニスカのおばさまが、工房長と娘の前をずっといっしょに登っていました!

いかにも、訳有り中年カップルというオーラーが出ていました!

まさに『伊香保の女です』

2014年 夏休み 070
長い階段の両側には、つぶれそうな旅館やら足湯やら、

お土産屋さんやら。 とても良い雰囲気です!

こういう町で子供の頃から育つと、また人生観が変わるんだろうな!

と工房長は思いました!

 そうすると、益子のような陶芸の町も濃い感じで良いんだろうなあ!

2014年 夏休み 059
頂上が神社になっていて、眼下には、関東平野が広がっています。

相当、標高が高いようです!

ここから、まだ源泉の吹き出し口があるところまで、まだ距離があります!

2014年 夏休み 060
伊香保神社を超えると、風景は一変して、

裏伊香保という、更にひなびた怪しい風景になっていきます!

つぶれた、木造の6階建ての旅館!

木造というのが、凄いのであります。

2014年 夏休み 061
草津温泉の饅頭おばさんに比べて、

やる気の無い温泉饅頭屋さんを通り過ぎて、温泉飲泉所に着きました!

味は、鉄の味で、口の中が渋くなってしまいました。

飲まなきゃよかった!味でした!


さて!近くには、日本3大うどんの、『水沢うどん』というものがあって、

車でちょっと走っていったところに、水沢うどん街というものがありました!

2014年 夏休み 063
うんどんって言うみたい!

うんどんが、正解で、それが訛って、うどんになった!と店のお姉さんが説明してました!

九州男児の工房長にとっての、うどんは博多うどん!で、『うろん』と言いました!

なので、『うんろん』! 丁寧語で『おうんろん』

どんどん発音が難しくなっていきます。

2014年 夏休み 064
そして、帰り、赤城山の裾野を走っていたら、ありました!

2014年 夏休み 065
福豚の里!とんとん広場です!

2012年のときの、妻有アートトリエンナーレに作品出展したときに、

ここの前をいつも通っていたので、今回初めて入ってみました。

工房火の玉発動機は、福豚の『ブタフクポーク』という愛の神様も製作してるからな!

2014年 夏休み 067
ブフォブフォ

ぶた鼻が凄いですね!
2014年 夏休み 068
親子愛ですブヒ!

2014年 夏休み 066
とてもカワイイです!

しかし、ここはレストランも併設されてるので、

とても美味しい豚料理が食べられるのです。

養豚場の臭い香りと、豚肉を焼いた甘い香りが同時に漂ってくるのです

さっき、うどんを喰ったばかりなので、次回のお楽しみです!

千葉の『恋するブタ研究所』も気になっています!

 という訳で、元嫁の所に娘を送り届けて、

工房長の短い夏休みは終わりです!

 9月10月は、製作地獄です! 途中、八丁堀で展示会もやるので、

あーいそがしいそがし


フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 
『群馬は、火山に温泉! A級が揃ってるね~
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/951-f7a7f42f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索