Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/948-cd5df116
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ひのたま夏休みの巻! (その1)

8月30日 土曜日

こんにちは! 工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎でございます。

20日に、酷いぎっくり腰をして、48時間布団の上で動けず、

それから、何日も七転八倒して、仕事もできず、遊びにも行けずでしたが、

別居中の娘と、夏休みにキャンプに行く約束をしていたので、

マッサージやら腰痛ストレッチやら、痛み止めを飲んだり、塗ったりして、

なんとか、26日までに、キャラバンの運転席によじ登るところまで回復し、

ひのたま夏休みの始まりです。

工房長の腰痛のせいで、二泊三日に短縮です。

目的地は、西へ、内山高原牧場です!


さて! 天気は雨続き!

北関東自動車道を西へ走れば走るほど! 雨が激しくなってきました!

 アナ雪のCDに合わせて大声で唄いながら、これから迎える

大雨でのキャンプの悲惨なイメージで、唄いあげます。

 関越自動車道への分岐点!

左へ曲がると、下仁田方面へ! 大雨の悲惨なキャンプ!

右へ曲がると、・・・・・・・・・



『よしっ!草津へ行こう! 』
『このキャラバン号の室内は、ファミリーテントより2倍以上広い!』
『車中泊キャンプだっ!』


という訳で、娘もバカっぽい事が好きなので、
バカっぽい夏休みの始まりです!
2014年 夏休み 002


草津温泉は、親子共々初めてでありますが、

近づくにつれて、硫黄の香りがしてきてテンションが上がります!

なので、草津温泉でなく、

【くさっ温泉】に親子共々改名することに賛成であります。

 2014年 夏休み 004
父である工房長は、腰痛で休憩の時は、爺さんのように歩行しますので、

くさっ温泉で、湯治なのです!

娘の夏休みでもあるので、強烈であるべきなので、

旅館の日帰り湯でなく、露天風呂を探したら、凄いのがありました!

西の河原温泉露天風呂です!

2014年 夏休み 001


2014年 夏休み 005


2014年 夏休み 029
川が、くさっ温泉で湯が川になっています!

2014年 夏休み 003
ツーリングライダーだったら、ここに裸で入っちゃうよね! 北海道だったら!

sainokawara_outspa西の河原
写真撮影禁止だったので、観光ページから写真拝借です!
大人500円子供300円で、良い価格です!

管理人さんから、『5分以上湯船に浸からないでください!』

と、しつこく言われましたが、山間の涼しい空気!硫黄の香り!

美しい風景! 適度な湯温度!

娘と30分後に、再会ということで、ゆっくり浸かっていたら、

熱中症になってしまいました!

 管理人さんから、『ここの湯は非常に強いから、よく倒れる人が居るんだよ!』

目の前にある、自動販売機! アクエリアスだけ100円になっています!

これを、がぶ飲みして、タオルで頚動脈を冷やして、助かりました!

2014年 夏休み 006
この西の河原に、工房長好みの神社がありました!

2014年 夏休み 028

そして、工房長はタヌキに変化(へんげ)しました!

2014年 夏休み 007

そして、傘を杖代わりにして、よたよたと遠く遠くに停めたキャラバン号へと、

長い長い登り坂を、腰痛のタヌキ工房長は、娘に背中を押されながら、登っていくのであった!

2014年 夏休み 030
道の駅で、雨の中でもテントより、快適空間でした!

テントや、ハンモックなどのキャンプ道具が、無ければ、

更に広い空間になったのになあ!

その2へ、バカっぽい夏休みは続く


フェイスブックFacebookクリックしてね!

【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 
『大雨のおかげで、面白い体験ができました!しかも湯煙の雨の霧で、
神々しい雰囲気がありました!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/948-cd5df116
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。