Entries

日ノ本鬼子(ひのもとおにこ)ちゃんの巻!

7月27日 日曜日

熱いですね!暑いですね!

気温が35度越えですね!

こんにちは! 工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎でございます!

2013_12212014年4月入力0159オスプレイ
【日ノ本鬼子ちゃん! 空を跳ぶ!】(2012年製作発表)

日ノ本鬼子! これは中国人が、日本人を罵倒するときに使う言葉です!

しかし、漢字で表現すると、カワイイですね

鬼子ちゃんです。

それでは!この作品のお話です

~ 空を飛びたかった、日ノ本鬼子ちゃん!
テレビを見てたら、MV-22オスプレイという、ヘリコプターのような飛行機のような、
ヘンテコな飛行機械が飛んでいました!

早速、近くのホームセンターに行って、見よう見真似で、作ってみたようです!
 テレビのアナウンサーは、『オスプレイは墜落事故が多発していました!』
と言っていたとおりに、 日ノ本鬼子ちゃんは、試験飛行では、墜落してばかりで、
全身、絆創膏で怪我だらけです。
 
練習の結果、どうにか飛べるようになったので、鬼子ちゃんは、オチュプレイと名づけました。
鬼子ちゃんの夢は、東シナ海を横断飛行して、
上海の上海福喜食品で、鶏肉の中華料理を食べる事です。

 佐賀県からだったら、航続距離からいって大丈夫そうなので、
今年の夏休みは、このオチュプレイ飛行機械を使って、佐賀県から飛ぼうと思います。~


さて! オスプレイが航空自衛隊で17機購入されて、
佐賀空港に配備されるとのことですが、
 あの飛行機械の原型は、工房長が子供の時に見た図鑑に載ってました!
実用化されるまでに、相当時間がかかったのですねえ!

 そして、工房火の玉発動機が、一人前になるのも相当時間がかかりました!

ベルギー外資系の営業マンを辞めて、美大も出てないのに陶芸修行のために

益子・笠間に赴きました! 年収は10分の1に激減でした!

 学生の頃は、賞はたくさんもらって、幼き工房長が描いた絵は、校長室に飾られ、

また読めない漢字が書かれた賞をもらったときは、美術の先生に部屋に呼ばれて、

先生から、これはドエライ賞だ!と言われ全校生徒の前で表彰されたり、

自分では、いまいち実感なかったのだが、どうも美術は得意だったみたいだなあ!

 なので、陶芸の世界も、入門したときは、簡単に頂点レベルまで短期間で

いけると思ってたのだが、そうは甘くなかったです!

 5年間のうちに、雑誌やテレビで特集されて、個展初日で完売になって

銀座で、大々的に個展をやるプロの陶芸家になる予定でしたが、

 実際は、16年もかかりました。

美大芸大出身でないので、強力なコネもないので、

本当に、独り自力だけで昇るのは、大変だったなあ!

エベレスト無酸素単独登頂レベルだよなあ!

 まあ!そんな感じで、16年間の間に嫁には逃げられるは、

相変わらず、引越しできずに、酷い住居環境になるは!

 しかし、それもこれも、外資系で酷な営業の仕事してたことまでも、

今年の銀座三越の個展に集約するのです。

 メインの大先生の個展の、軒先スペースのアートインフィニティで

やるのですが、この16年間の集大成です!

 ここで、目立てば、とても大きなチャンスがやってきます。

 外資系の会社で腹黒いことも、たくさん叩き込まれたので、

そんじょそこらの、美大芸大出身の純粋培養の人間とは、黒さが違います。

目的のためなら、躊躇なく土下座も裸踊りもできる工房長です!

 しかし、嫌な奴への土下座は、大和田常務のように、産まれたばかりの仔鹿のよう

に震える土下座になるけどな!(半沢なおき最終回)

 これだけ、強気なことを言ってるのはな!

ふふふ! 全部の作品がほぼ完成したんだよな!

あとは、充分乾燥させて、素焼き・釉薬処理・本焼きの工程なのだが、

 これぞ、火の玉発動機!ここにあり! という作品群なのだ!

いつものことだが、売れるか売れないかは、ここまでやったら神任せ!

 ここで、いつもの火の玉祭りのような大混乱が起きれば!

一泡吹かせられるんだがな!

今の工房長の作風を限界まで追及したので、

狭い空間での展示ですが、何か事件が起きると思います。

 工房長の接客も、外資で鍛えられた接客術は、三越店員を超えることでしょう!

そんな感じで、とりあえず、粘土での製作という第一関門を

くぐる事ができて、今日だけ、一安心で熟睡できそうです!

 秋の益子陶器市の作品製作も、これからやらないといけないので、大変ですね! 

 とりあえず、丑三つ時に、ビールで独り乾杯するのであった!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007 308965b959baf1a40e668337f23656a0お祈り LA6Ai阿吽 iBFcR火の玉ねずみ 
『35度の作業場は、マジで死にそう!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C2364]

田崎さん

カッコイイ!!!

いつも陰ながら応援している、いちファンです。

絶対に絶対に健康で、長く作品を作ってくださいね。

三越楽しみです。
  • 2014-07-27
  • 投稿者 : オリーブ
  • URL
  • 編集

[C2365] どうもありがとうございます!

いつも陰ながらの応援をありがとうございます。

工房火の玉発動機という船は、嵐にあっても絶対に沈みません。

両手が、でかい犬に噛まれ感覚神経が切断して、廃業の危機も乗り越え、
震災で、窯やら製作中のたくさんの作品が全損して、収入ゼロになっても、NHKで火の玉発動機特集の番組をつくってもらって、復活!
 ショッピングモールで倒れて救急車で運ばれても、復活!

 そもそも外資系の会社で、ダメ人間の烙印を押され、都落ちしたにも拘わらず、 今度は陶芸家として、復活!

そういう感じなので、今後も応援をよろしくお願いいたします。

  • 2014-07-27
  • 投稿者 : オリーブさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/942-db30b015
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索