Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C103] またまた

太郎さんの作品が、今、大々的な布教活動をすでに展開していますよ。もう多くの人がうなり始めて、初期症状を呈してきています。移っていいものやら、ワクチンをうっといた方がいいのやら・・・。
私が小さいときに、すぐ近くに住んでいた画家に、田中一村という人がいます。立ち居振る舞い自体がまぶしかった記憶があります。その人の絵も姿も目に焼き付いてしまっています。
http://www.kanshin.com/keyword/300505
で紹介されていますよ。

[C104] 瀬戸口さん、こんにちは

どうもありがとうございます!早速、田中一村を拝見しました!俺と同じ苦しみをもった人が! 俺より凄い!いや負けて悔しいのだ。
  • 2007-05-20
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/94-166e047f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

工房火の玉発動機!代表田崎太郎、煩悩に苦しむ!

5月18日心もやもや晴れ!

     2007_04260034syori.jpg

 (2007年製作発表)『メソポタミア猫神正面像』

 仕事を再火動した工房火の玉発動機! 私はプロの陶芸家であるため、趣味で陶芸をやっている人とは、全く別のとても危険な場所に立っている! 例えて言うならば、だれでも登れる筑波山に1000回登頂した登山愛好家と、エベレストに単独登頂を目指す、登山家!

 同じ山好き同士だが、人生の賭け方が似て非なるものである!

 日本は幼い時から、し烈な競争社会! ペーパーテストの数字による人間のランク付け! 全ての物にランク付けされる社会!

 その仕組みから距離を置くと、あいつは売れなくなったと、社会から脱落の判子が丁寧に押される! 音楽業界をみれば一目瞭然なのだ!

 陶芸教室を開くとあいつは、作家としてやれる実力がないので、陶芸教室をやっているといわれる! カラオケ教室を開かないと食べていけない売れない演歌歌手!

 なんのために、プロにこだわって、陶芸家としているのか? 心無いやつは、陶芸は趣味でやって、公務員になればいいじゃない!という!

 私の心を逆撫ですることを言う人間に、沢山かこまれて、どうやって、自分の存在をこの世に示せればいいのか?

 それは、この仕事で金持ちになること! 有名になって先生と呼ばれる事! この程度の低い日本社会では、これが一番効く!

 豪邸を建て、最高級のベンツを買う! そして、傲慢に自分の存在を示しそして、振舞うのだ! これに日本人はとても弱い!

 自分の精神的目標の達成のためだとか、自分だけにしか分からない満足感を得るためだとか! いくら言っても、貧乏で無名の売れない陶芸作家の言う事には誰も理解される事はない!

 いくら美術界で権威のある本に紹介されることがあっても、その価値が分からない、沢山の人間から、こんな作風、嫁子供がいて馬鹿じゃない発言! いつになったら、こころ安らかな状態で、作陶できるのか?

 日本や世界の歴史教科書に出てくる、沢山の困難に立ち向かいながら、布教する人々!ぼろぼろの服を身にまとい、自分の人生をかけて、自分の信念を貫き通す! 俗物金満家を横目で見ながら!

 という訳で、一度大金持ちになり、大先生と呼ばれる事を経験した上で、全てを否定して全てをこき下ろし、精神性の大事さ偉大さを、骨の髄まで、知らしめてやりたい!

 こんなこと、できたらいいなあ!

 もし、前世というものが存在するのであれば、こんなことでいつも苦しんでいる自分!前世の生き方、まだ引きずっていたりして

(火の玉発動機の他の作品は月別アーカイブをクリック!)

 

 
スポンサーサイト

2件のコメント

[C103] またまた

太郎さんの作品が、今、大々的な布教活動をすでに展開していますよ。もう多くの人がうなり始めて、初期症状を呈してきています。移っていいものやら、ワクチンをうっといた方がいいのやら・・・。
私が小さいときに、すぐ近くに住んでいた画家に、田中一村という人がいます。立ち居振る舞い自体がまぶしかった記憶があります。その人の絵も姿も目に焼き付いてしまっています。
http://www.kanshin.com/keyword/300505
で紹介されていますよ。

[C104] 瀬戸口さん、こんにちは

どうもありがとうございます!早速、田中一村を拝見しました!俺と同じ苦しみをもった人が! 俺より凄い!いや負けて悔しいのだ。
  • 2007-05-20
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/94-166e047f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。