Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/921-2e05f7a0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

新作ヒノタマモータース&ちょろっと自慢話の巻!

4月20日 日曜日

ひのたま高速情報

工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家 田崎太郎は

4/26~5/6

2014 春の益子陶器市に出店いたします。

場所・かまぐれの丘です!

毎度のことですが、初日は火の玉発動機中毒患者さまで、ごったがえします。

初日は、早朝から店舗はあけて、自由に作品見学できるようにしておきます。

販売は、9時頃から始めるよ

今回は、早朝から順番整理券を、ブースの前に置こうかと
思っています。 他の行列のできる作家さんが、そうやっていたので、
工房火の玉発動機も、そうしよう!
 そして、9時前に、お客様どうしで、順番カード通りに、並んでいただけると
いいような気がします。
 そのときに、火の玉中毒患者さまどうし、仲良くなってね
それがきっかけで、カップルなどできたら、工房長に報告してね


さて!

2014から新しく始めるシリーズ
【めるへんメカオブジェ】
その第一弾が、ヒノタマモータースなのです。

そして、ヒノタマモータースの第一弾が、ヒノタマレーサーなのです。

今回は、前期型、後期型、と合計10台が完成して販売します。

路面と、盗難防止の番犬!いや番豚がついて、

ひのたまワールドになるのであります。

 毎回恒例の、非売の展示のみの春の新作作品は、

【ジージーライダー!パンツ履き忘れる】なのだ!

新作個展 りゅうしゃま展 179

新作個展 りゅうしゃま展 181

これに、金属で製作した、ハンドルを装着させました!

新作個展 りゅうしゃま展 186
けっこうメルヘンな感じで、そしてリアルな感じ!

新作個展 りゅうしゃま展 187
初期型GSX-R1100Rの抱え込むような、大きなタンクが大好きな、

火の玉工房長の私です!

ライダー目線で、撮影してみたぞ!

新作個展 りゅうしゃま展 188
メルヘンなレーシングスタンドを装着させました!

新作個展 りゅうしゃま展 191
ギアチェンジペダルも、リアルに作ってみたぞ!

新作個展 りゅうしゃま展 190
リアブレーキペダルも、リアルに作ってみました!

新作個展 りゅうしゃま展 189
丸っこい立体なので、実物の存在感が、写真で表現できません!

実物は、かっこ悪いかっこよさです!

とても雰囲気が出ています!

前回までは、メカオブジェのペンギン戦闘機飛行隊が、たくさん出ていましたが、

今回からは、ヒノタマモータースが、当分の間、出品されそうです!

密かに、メカオブジェ潜水艦も、今回は出ないが、用意されてるしな! おたのしみに

 そんな感じで、春の益子陶器市でお待ちしています


さて、ちょろっと自慢話なのだ

工房火の玉発動機のお客様なら、

工房長が、宮崎駿さんが大好きなことは、御存知でしょう

大好きでたまらないんだけどな!

 実は、2013秋の益子陶器市の後、阿佐ヶ谷の個展の前に、

宮崎駿先生から、工房火の玉発動機に御手紙をくれたのだ!

新作個展 りゅうしゃま展 192
表しか見せられないけどな

家宝です

宮崎駿先生が、直筆で、工房火の玉発動機と書いてくれただけでも、興奮なのです。

 とりあえず、昔からの工房長のことを知ってくれてる、お客様に、

春の陶器市の前に、おめでたい報告をいたしました!



フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『4月なのに、夜はとても寒い!体調維持が大変です


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/921-2e05f7a0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。