Entries

強火で窯焚きの火の玉発動機!の巻!

4月15日 火星大接近の火曜日

こんばんわ!
工房火の玉発動機 陶芸家・陶人形作家の田崎太郎です!

深夜1時。窯に火を入れています

夜空には、満月と真っ赤な火星が、そろって浮かんでいます。


超音速火の玉緊急情報

FUMA CONTEMPORARY TOKYO BUNKYO ART


に、工房火の玉発動機が展示参加します。 ちょっとだけ販売します。

2012 大地の芸術祭 妻有アートトリエンナーレのメイン会場のひとつの、
農舞台で、展示したのですが、そのときに一緒になった人が、
凄いことになってきました。

あやしいふるほんやさんクリック

~引用~

2012年の大地の芸術祭で里山アート動物園に出品していた田中望さん。
全国の美術館館長や美術評論家たちが推薦する40歳以下の作家たちの中から、見事グランプリのVOCA賞に!

アート動物園参加のひとたちの活躍は、この田中さんばかりでなく

田崎太郎さんは今年の年末には銀座三越百貨店での個展が決まっていますし、

稲葉友宏くんに至っては、世界最高峰のデザインの祭典イタリアのミラノ・サローネに
ファインアート彫刻の日本代表としてTOKYO IMAZIN パピリオンにこの4月上旬展示されてます。。。
さらにさらに別の話で、ギリシャのミコノス島のギャラリーに農舞台近くの林の中に居た
あのシカさんが半年ほど飾られることに。。。船便での運賃などすべての費用はあちら負担で!
ミコノス島ってのは、あの有名な地中海の中の建物がみんな真っ白なとこで、世界的な観光地。

日動画廊で新人賞をもらった花田千絵さん、二紀会正会員で数々の受賞を重ねる株田昌彦さん

鋳金ルネッサンスで見事大賞をもらって、鋳金作家の日本一になった高橋賢吾さん、などなど

その他のみなさんの近年の活動は、自分のことのように嬉しい限り。

どんなものにも代え難い、最高の誕生日プレゼントです。

下町アート動物園2014
越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭」
里山アート動物園連動企画

Part I  2014.9.30 tue - 10.11 sat
田中望、稲葉友宏、篠原奈美子、渡辺恵美子、田崎太郎
Part II  2014.10.17fri - 10.30 thu
株田昌彦、中里勇太、高橋賢吾、花田千絵、中井章裕

FUMA CONTEMPORARY TOKYO

104-0042东京都中央区入船1-3-9長崎ビル9F
9F、長崎ビル1-3-9入船、東京都中央区、
104から0042 JAPAN
T. 03.6280.3717 +81.3.6280.3717
F. 03.6280.3717 +81.3.6280.3717
bunkyo-art@wind.ocn.ne.jp
http://bunkyo-art.co.jp

こんな感じです!
有力な業界人が来る場所です!

先日、工房長がそこに行ったら、草間彌生やら奈良美智さんの展示販売がありました。
すごい値段でした。
古いビルですが、現代アートの最先端のひとつの場所ですね!

築地や月島の近くです!


火の玉情報

4/26~5/6
2014春の益子陶器市に出店します。
ブースの場所は、かまぐれの丘です!
有名な場所なので、現地で聞けばすぐにわかります。


工房火の玉発動機は、初日は熱烈な火の玉発動機中毒のお客様で、
行列ができて、ごったがえします。

しかし、今回は、製作数が、いつもの半分になってしまいました。
体の不調のせいだったんですが、
数は少ないけれど、良い作品ができました。

新作が、多いです。

新作は、初日の午前中で、お客様に持っていかれるので、
自分用に保管してる非売の新作を展示して期間中、楽しませます。

定番作品も、数が少ないのですが、初めて来られる方にとっては、
新作と同じだからなあ! 

独立して14年間! 春の陶器市で、ひと窯しか焼けないのは、初めてです
今回、どうなるのか、どうなってしまうのかわかりません。

御迷惑をかけるかもしれませんが、よろしくね


新作個展 りゅうしゃま展 170
写真で見るより、実物は大きい窯に、
釉薬処理した、作品が全部入りました。

釉薬塗りと窯積めに、6日間もかかってしまいました。
原因は、新しい【燻し銀重厚金属釉】の処理のせいなのだ。

これは、塗ったり剥がしたり、とても大変な作業で、時間がとてもかかります。
でも、それだけの価値がある色が出るのです。

高価になるんだけどな!

新作個展 りゅうしゃま展 171
写真で見ると、窯が小さく見えるよなあ!

本当はデカイぞ! 全部埋めるのに、2~3ヶ月の粘土製作期間が必要です!
だから、体調の維持にメンタルの維持に、とても気を使うのだ!

 工房火の玉発動機 工房長も、人気作家になってるようで、
本当に、限られた時間にきちんと、製作しないと、全部の仕事がこなせません。

 すでに、今年は、いくつかの大きな仕事も断りました。
まだ、断る仕事がひとつふたつありそうです。

この業界、来る仕事を全部、請け負うと、時間と体力と気力が、
足りなくなるので、手数を減らす作品の製作が多くなると思います。

そうなると、目の厳しいお客様は、離れていくので、

本末転倒になります。

なので、いくつか選定した仕事に、120%の技の仕事に全力投球するほうが、

工房長にとっても、お客様にとっても、結果良いと思うのであります。

 その結果、なかなか新作の現物が見れない、
なかなか手に入らない、

 じらし効果が出てきていますが、これはこれで良いかもなあ

個展などのような、じっくり見れる機会は作るので、大丈夫かな!

2013_1201火の玉作品2012~130193
こんな感じで、工房長は、ペンギン達に囲まれながら、

2014春の益子陶器市にて、お待ちしております。

2013_1201火の玉作品2012~130195処理済み
腰痛なので、こんな感じでお迎えいたします

2013_1201火の玉作品2012~130227処理済
こんな感じで、工房長は、龍神さまの胎内にて、108日間修行しています。

最初の土練から、本焼きして窯出しまで、108日間だからなあ!

ここから、早く抜け出して、身も心もストレッチをしたいですが、

陶器市が終わり次第、今年のメインの仕事のための濃厚製作が始まります。

当分、龍神胎内獄門修行は続くのであった


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『窯焚き中!大きな地震が起きませんように』
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/919-80617494
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索