Entries

南壽あさ子 (なす あさこ)さんの、ライブに行ってきました!の巻!

2月8日 土曜日 大雪

ここ! 工房火の玉発動機のある筑波山の麓!

大雪です! 

笠間焼で陶芸をやるために、茨城に来て、15年で初めての、凄い雪なのだ!

以前、横浜在住だった時の大雪とは、違うのだ!

 山の中での独居工房での大雪は、ちょっと怖いのであるぞ!

明日の朝に、大雪で周囲がどうなってるか

とても楽しみなのである


さて!
工房長は、工房火の玉発動機で黙々と作品を作り続けています!

新作個展 りゅうしゃま展 137
地味に地道に淡々と、かじかんだ手で作り続けています

地味で地道で淡々な工房長は、先日! ライブに行きました!

 南壽あさ子 (なす あさこ)さんのライブです!

赤坂プリッツでやるような、アーティストが、

わずか20名のために唄ってくれます!

 もう、贅沢の極みです!

インディーズからメジャーになったばかりの、女性ですが、

 容姿! そして身を包むオーラ!

瞳の輝きが、尋常でない女性です!

 みるからに、一般人とは違います。

新作個展 りゅうしゃま展 133
歌声は、まさに天使の声です

工房火の玉発動機 工房長は声フェチなのです

奥華子さん!に小谷美紗子さん!

 そういえば!みんな、ピアノの弾き語りの方々ばかりなのだ!

新作個展 りゅうしゃま展 134
とても贅沢な時間で、曲も声も唯一無二の女性で、

最高な時間を過ごせました。

しかも、こんな小さな空間だからなあ!

新作個展 りゅうしゃま展 135
次に、聞けるのは、沢山の大衆の中で、ステージを見上げる場所なんだよなあ!

新作個展 りゅうしゃま展 138
もちろん、サインしてもらって、お話をすることが、できたのだ!

 工房長 とても緊張してしまい、何をしゃべったのか、覚えて無いのだ!

新作個展 りゅうしゃま展 136
いっしょに、写真を撮ることができました。

 工房火の玉発動機も、雑誌で特集されたり、

NHKテレビで、特集を組んでもらったりしたことは、あるけど

音楽界でいうインディーズなのだ!

 マニアックなお客様に支えてもらっておりますが、

今年は、工房長にもプロデューサーが付いて、

銀座三越で、メジャーデビューのような感じが決まっております。

 工房長の作品も、そして工房長自身も、

南壽あさ子さんのように、輝いた存在に絶対になりたいのだ! 

メジャーのステージで


 そんな感じで、大雪の今日も黙々と地味に地道に淡々と

かじかんだ手で、作品製作活動を屁をこきながらやっております


日曜日FM78・0 ベイエフエム
24:31~【 真夜中のsoup 】 南壽あさ子

まずは、このラジオを聞いてみてっ


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

メールアドレス!
  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『とてもよい空間と時間を過ごせました
スポンサーサイト

2件のコメント

[C2300]

秋の陶器祭りに見るだけのつもりで行き、まんまと行列に並んでしまいパンダのコスプレの極悪悪霊のヒノタマンダーに一目ぼれして連れて帰って来た者です。先日NHKのプロフェッショナルで観たサッカーの日本代表の遠藤保仁さんの「地道を極め世界に挑む」に通じますね。春の陶器祭り楽しみにしています。つくばに移り住んで下さい。
  • 2014-02-09
  • 投稿者 : よね
  • URL
  • 編集

[C2301] 敵の敵は味方!

極悪妖怪ヒノタマンダー!
あまりにも極悪なので、味方にすると
強烈な魔除になるヒノタマンダー!
 皆に好かれたいために、パンダの模様にしています。
 
よねさん! 益子に来ていただいて、どうもありがとうございました。
 地道に勝るものなし!
という精神で工房火の玉発動機は、やっています。
 陶芸の世界は、製作に関しては、本当に地道で地味で淡々とやらないと、
窯出しのときに、割れて出てきます。
 これからも、よろしく火の玉発動機をよろしくお願いいたしますv-41
  • 2014-02-10
  • 投稿者 : よねさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/899-0400db43
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索