Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/860-cbcba15e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

台風!来るなら来んかいっ! やっぱり来ないで!の巻!

10月22日 曜日

さてさて! 超多忙の工房長!

豪雨のなか、半分外で、釉薬処理と窯積めに、頑張っていました!

何故かというと、台風27号がやってくる前に、

窯出しまで終わらせたいからなのだ!

ほとんど、外での作業なので、天候が悪いと全く進まないのです!

来週からは、秋の益子陶器市!
(11/1~11/5)

それに間にあわさないとならないのである。

2回に分けて、本焼きをするはずでしたが、スケジュール的に無理なので、

強引に一回だけにして、半端ない程、ぎゅうぎゅう積めにしました!

棚板上に作品を置くのが鉄則ですが、そうでない所まで、作品を置きます。

作品同士が、くっついてしまうと、釉薬が溶けてくっつくので、

全部が2ミリ程の隙間で、慎重に置いていきます!

 地震が起きて少しでも、移動したらお終いなのだ!

モノサシで作品の高さを測りながら、ギリギリまで、詰め込みます!

計算しながら、パズルをやってるかのように!

2013 夏の取材信州旅行 198
前に棚板が2枚!奥に棚板が2枚!

一番上は、上手く計算ができて、作品と天井の間が5ミリです!

すべてがギリギリ! 体力ギリギリ!気力がギリギリ!

集中力がギリギリ! 天候による時間のリミットがギリギリ!

 おかげで、燃料費が一回分で済みそうです!

でも、こんなことは、もう嫌だな! もうすこし余裕をもってやりたいのだ!




さて!
前回のブログの妖怪である、まっくろくろすけ!が出てきた話!
その、出てきた穴の映像を紹介します!

2013 夏の取材信州旅行 203
ここから、2体! もの凄いスピードで出てきました!

また、出てくるのか、今後検証いたします!


さてさて!

窯に火を入れたのですが、台風28号が発生したとのこと!

これは前代未聞の、秋の益子陶器市! 台風もやってくるの巻!
というブログを書く羽目になるのかも! 
29号もすぐに誕生したりして!

台風が直撃したら、今回の作品は、来年の春の益子陶器市と、

年末の、阿佐ヶ谷での新作個展に、まわすしかないだろうな!

2013 夏の取材信州旅行 199
今回は、作品を置く場所でない、炎の出る場所の隙間にも置いています!

以前、深海生物展で、ツボに入り、作品化決定された、『メンダコ』です!

福招きしてる『ふくめんだこさま』です

人気だったら、定番作品に昇格できるかも!

ここ最近の定番作品に昇格したものは!
20130703181401つちのこブラ
つちのこ!とコブラ!の、あいのこ!『つちのコブラ』さまです!

2013 夏の取材信州旅行 202
俺のタコが、だんだん赤くなってます!

吹き出し口に、作品を置いても大丈夫なことが分かったら、これから、ここにも

作品を置きます! この場所に置いた作品だけで、燃料費が出せますね!

2013 夏の取材信州旅行 200
一番奥にある龍が赤くなってきています!

手前は、俺のタコです! メンダコの『ふくめんだこさま』です!

2013 夏の取材信州旅行 201
更に、火の鳥のように全身が燃えています!

工房火の玉発動機 工房長 田崎太郎も、

このように燃えています! とても燃えています!

燃えていれば、病気も吹っ飛びますが、腰痛だけは、燃えれば燃えるほど、

ひどくなるのである!

 秋の益子陶器市の前日の準備で、ギックリ腰にまた!ならないように!

明日が、窯出しなのだ!

既に、前回の窯出しで、個展用作品の一部!

大成功です!

お楽しみに!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『チャングムさんも16話! ギリギリ状態でがんばっています!』
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/860-cbcba15e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。