Entries

もうろうたろう!(朦朧太郎)の巻!

10月7日 月曜日!

まずは、平成の招き猫の選挙なのだ!

今回こそ、チャンピオンになりたい工房火の玉発動機 工房長!田崎太郎

会場の投票は終了し、現在は10/31までネット選挙なのだ!

どうか、投票をお願いいたしまする

工房火の玉発動機 田崎太郎の作品クリックしてね!

ここのところの、工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!

作品製作地獄で、朦朧としております!

好きなことを仕事にして、しかも、それが成功したので、

作品製作天国だな!

本当の地獄というものは、外資系の営業マンだったときだから、

あのとき、営業車のなかで、辞表届けを出すべきか、ガマンするべきか!

無駄に、へなちょこ営業マンだったにも拘わらず、高給だったから、

相当悩んだものなのだ!

 陶芸家になって成功することは、根拠の無い自信で、確約されていたのだが、

実際に、成功する保障もなく、

営業マンのときより、はるかに厳しい実力の世界に飛び込むことは、

バカでなければならなかったのである。

 利口な奴は、まず、やらないだろうな!

工房長は、利口を超越した、大馬鹿だったので、

美大芸大出身でもないのに、大海原に飛び込んだのであった!

 芸大美大の奴らは、ボートに乗ってたり、ライフジャケット着けてたり、

あるいは高級クルーザーに乗って、美女とともに、ディナーなんかしてるのに、

工房長は、裸で簀巻きで、足首にブロックを結びつけられて、

横浜の港湾に投げ込まれた状態だったのだが、

 まず、足首のロープを切断するのではなく、自分の足首を切断し、

目の前の高級クルーザーに穴を開けて沈没させて、

 ライフジャケットをつけてる奴から、それを奪い取り、

そしてボートを奪い、自分一人の力で、強引に向こう岸に着きました!

 裸一貫で海に落とされた人間は、とにかく強くしつこく、

死の恐怖を感じてるので、高級クルーザーに乗ってる芸大卒偉い先生の弟子になってる、

奴らとは、生命の危機意識のレベルが全く違うのである。

 おかげで、現在、陶芸の町、益子で行列ができる作家が3名いるが、

そのうちの一名が、工房火の玉発動機 工房長陶人形作家 田崎太郎なのである!


しかし! 先日、昔いた外資系の会社から、

工房長は見つかってしまい、宇都宮営業所!熊本営業所! 千代田の本社から、

工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎のところに、メールが来てしまった!

 みんなに、めちゃくちゃ嫌われていたと思っていたが、

けっこう好かれていたようなのである。

 当時は、先生と言われる人間を接待する立場だったが、

工房長は、ついに接待される側に行ったぞ!

 名古屋での仕事で、ある会社の社長さんから、接待されたときは、泣きそうに

なりました!  ついに、工房長、ひとつの目標を達成させたとっ!

そのあと、テレビで特集される目標や、個展の初日にほぼ完売させる目標など、

いろいろ達成させてきました!

 嫁には逃げられたが、娘が、漫画家童話作家になりたいと言ってくれて、

工房火の玉発動機グループに入ってくれると、言ってくれてるのが感無量なのだ!

 年末の工房火の玉発動機の、3年ぶりの新作個展には、娘に見て欲しいのだが、

工房長は東京に居っぱなしだし、10歳で、東京まで来て、一人で中央線に乗って

阿佐ヶ谷駅に降りれるかどうか、誰にも彼女の同伴を頼めないから、

 工房長は、頭を抱えています! 

しかし、新作個展は、芸術方向へ進む娘には、見てもらいたい!

 自分の父親が、クレイジーで熱血でおもろい陶人形作家であることを!

あとなあ! ワインソムリエの田崎真也さんが、親に工房長の親戚だと言われたので、

来て貰えるかどうか、わからないのだが、案内状を送ってみるのだ!

 なんとか、工房長も田崎という苗字で、世に出てくる事が出来たということで!

できれば、またテレビに出たい! 今度は、田崎真也さん関係の番組に!

とにかく、工房火の玉発動機は、もっともっと上に行きたい!

 気が済むまで、やってみたい!

秋の益子陶器市にて作品揃えてお待ちしております!
おともだち

大地の芸術祭 227


という訳で、現在、朦朧としながら、

作品製作していますが、いくら好きなことを仕事にしてるとはいえ!

疲労困憊しております!

 湯治に行かなくてはなりません!

そして、行く場所はここに決めています!

千と千尋のカオナシの衣装を持って、四万温泉に、陶器市が終わったら、行きます!
(軍資金が入ったらの話だがな!)
異次元の世界に行きます!

sekizenkan_honkan02s千と千尋
ここ! 四万温泉! この旅館に行く! 絶対に行くのだ!

ここで、カオナシの衣装に着替えて、立ちます!

view_5kae32vq千と千尋

2011113009510000千と千尋
 
この旅館に泊まって、探検して千になりたいです!

 いつか、童話作家になりたいジブリ大好きな娘を、

行き先内緒で、ここに連れてきたいなあ! 


(まったく、娘に会う許可をもらうのが大変な現実世界

とにかく、ここに行くから、積善館さん! 覚悟いたせぇい


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『あまちゃんを、一話から、また見ています! いま58話! 40代のキョンキョンいいねえ!』
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/855-3e1e06dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索