Entries

工房長! 北鎌倉へ行く! (その1)

8月18日 サンデー

工房火の玉発動機

陶人形作家 陶芸家 田崎太郎

ニッポンの正式な招き猫作家でもあります!

猫町プロジェクトくりっくしてっ!

風呂猫くりっくしてっ!

今年で15年目を迎える愛知県瀬戸市で開催している
【平成の招き猫100人展】
全国の様々なジャンルのアーティストの参加で厳正な審査で毎年100作品が
選定され展示されます!
過去14年間の1400作品から選りすぐりの100点を特別にセレクトして展示します。

現代招き猫の最高峰の見応えのある展覧会です。

【平成の招き猫 傑作100】


工房長も、選ばれたのだぞ!
北鎌倉古民家ミュージアム (旧鎌倉古陶美術館)なのだ!

2013 夏の取材信州旅行 102
さて!
昔、藤沢に住んでてバイクでしょっちゅう、鎌倉に遊びに行っていたのだが、
その頃は、神社仏閣は興味無かったのだが、

今回、改めて北鎌倉の京都のような風情に痺れました!


朝8時に工房を出発! 常磐線、横須賀線で4時間かかって、
12時に到着です

狭い、細い風情のあるJR北鎌倉駅!

もう京都の空気と同じものが感じられ、ここの土地の気というものが、

特別なものであることが、びしびし感じられるのです!

2013 夏の取材信州旅行 101
いきなり駅のホームの脇の道路を走っていたスクーターの姿が消えたので、

びっくりして見に行ってみると、手堀のトンネルが!

坊さんも歩いています。

目の前には、円覚寺があって良い空気です!

その横に、古民家ミュージアムがあります!

2013 夏の取材信州旅行 133
びびびっと! くる看板の文字を発見!

龍 という文字が最高です!

(今年の年末に、龍神をテーマにした3年ぶりの新作個展をやるのだぞ!
お楽しみに!)

2013 夏の取材信州旅行 134
今日は火の玉地雷処理班も、後学のためにやってきます!

工房長は関係者なので、無料入場券を数枚持ってるので、無料で入場です!

2013 夏の取材信州旅行 129
2013 夏の取材信州旅行 130
益子陶器市で御会いしました、有田ひろみさんが!
実演ですかっ!

2013 夏の取材信州旅行 105
有田ひろみさん! 招き猫の世界で有名です!

2013 夏の取材信州旅行 118
工房長は、狛犬・シーサーの阿吽マニアなので、こういうモノは大好物です!

2013 夏の取材信州旅行 117
工房火の玉発動機も、時々阿吽セットで製作するときがあります。

別々で売れる時も、あれば、セットで売れる時もあります。

阿吽には、敏感なのです!

2013 夏の取材信州旅行 119
ここのこの建造物は、とても素晴らしいのだ!

今回、前野文男さんと御会いできたのですが、今後、愛知県での100人展の展示を、
関東でも是非やりたいということで、ここが最有力地だそうです!

工房長も、ここが良いです! ここじゃなきゃあ嫌だ!

平成の招き猫の世界は奥が深いもので、有名作家であれば、飯を喰えるどころか、
蔵が建ちます!
 海外でも大人気になれる世界です!

工房長も、その世界で日々がんばっているのです!

2013 夏の取材信州旅行 120

2013 夏の取材信州旅行 121
招き猫の基本の貼紙なのだ!

工房長は基本的に、左上げが好きです!

お金!お金!は好きではありません!
基本は、人間なのだ!
良い人達に囲まれて、初めて血流のように、綺麗にお金が流れるのだ!

2013 夏の取材信州旅行 113
工房火の玉発動機の 【猫神さま!】です!

シーサー、狛犬の世界が大好きなので、そのエッセンスを含ませています!

2013 夏の取材信州旅行 112
【龍神さまを従えた、猫神さま!】 という作品です!

そして、工房長自身も、招き猫になったのだ

2013 夏の取材信州旅行 132
 
さて!
2013 第18回 来る福招き猫まつりin瀬戸
 9/28(土)9/29(日)

工房火の玉発動機 田崎太郎工房長も100人展に出るよ!

本当ならば、招待作家として個展をやる予定でしたが、急遽無理になりましたが!

今回、前野さんから、来年! 頼むよっ! と言われました!

しかし! 工房長は叫びました!

何故なら、

工房長は、第18回チャンピオンになって、来年はチャンピオン作家として

個展をやらせてもらうのだ!

 今回出展する新作は、乾燥中ですが、必勝体制であります。

ネット投票もあるので、そっちもがんばります!

現地でのお客さん投票もあるので、俺も名古屋瀬戸に行きたい!

でも一番作品製作作業で忙しいので、どうしよう!

来年は、招き猫の個展!  あと火の玉発動機的世界の個展!

2回やります!

なので、益子陶器市は! 少し手を抜くかも

手を抜くと言う事ではなく、益子陶器市に出品する数は、大幅に減るかも!

何故なら! 

作家にとって、個展は最優先事項なのだから!


という訳で、

次の(その2)は、数々の凄い平成の招き猫の紹介なのだ!

その3は! 見た後、江ノ島観光に行きましたの巻です
セクシーな女性が・・・・・! 夏の海はおそろしい

では、次のブログをお楽しみにね!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


パソコ!』<br />ン修行 007
『あらためて、工房長! ちゃんと良い仕事してるんですね!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C2203] 50歳までに

  • 2013-08-21
  • 投稿者 : 薩摩隼人
  • URL
  • 編集

[C2204] がんばれい!

この御時勢! 突然死の報告が増加してるので、さらに前倒しでやるのだ!
  • 2013-08-22
  • 投稿者 : 薩摩5号へ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/843-4af327f3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索