Entries

好きな言葉!の巻。

7月31日 水曜日 雨くもり

さて! 7月も今日でおわり。
天気予報で、戻り梅雨と言ってたように、
梅雨のような気候が、ずっと続いております。

梅雨の終わりの特徴の、集中豪雨も各地で、頻発しております。
 工房火の玉発動機 工房長も、孤軍奮闘で頑張っておりますが、
どうも体調不良のため、睡魔が激しいというか、横になる日が多いです。
 こんな体調だと、ワタミでは働けないので、そこの社長から、
人間の屑だと言われ、7階の窓から、飛び降りろ!
と言われそうですが、
 工房長は、個人事業主なので、疲れたら横にになっても、大丈夫です!
体を、いたわりながら、仕事ができるので、本当にこんな時代になってしまい、
悲しいのですが、工房火の玉発動機を、立ち上げて良かったと思っています。

 まあ! 孤軍奮闘なので、横になりながらも、
自分で決めた、厳しいノルマは、達成させなければなりませんが、
それも、個人事業だと楽しいのであります。

最近は、何の影響かしりませんが若年層の、突然死、発ガンのニュースが、
とても増加してるので、孤軍奮闘してる工房長は、とても気をつけなければなりません。

倒れても、だれも気がつかないので、何かあったら、すぐに、救急車を
呼べるようにしています。 こんな弩田舎で、ガマンしたら

孤軍奮闘で孤独死なのだ南無阿弥陀仏でアーメン!


さて、いつもの、長い前置きは終わり、
工房火の玉発動機
とてつもなく、大変なことが起きました。
2013 夏の取材信州旅行 079
工房長の手が、ガクガク震え、そして金玉は共鳴してブルブル震えています。
 タヌキの置物のような、工房長!
本当は、40台は、出ると確信してたので、43にしようかと、思っていたのですが、
そんなはずは無いと、守りの姿勢に入り、42にしてしまいました。
19も、迷ったんだよね! 16にしてしまったんだけど!

でも、最近の体調の悪さと反比例して、感受性や勘は、
とても鋭く敏感になっています

工房長の今の願いは、ただひとつ!
早急にNEW工房を設立させること。
 もうひとつあったな! 再婚したいなあ!
とりあえず、明日の木曜日には、きっちり決めるのだ


2013 夏の取材信州旅行 075
さて! 工房長には、ひとつ、やりとげなければ
ならないことが、あります。

毎年、愛知県瀬戸市 陶芸の大都市で、陶器市より人が来る!
『来る福 招き猫まつり』
ここで、平成の招き猫展が、行われていて、
とてもレベルの高い闘いが、行われています。
 工房長も、毎年出ていますが、まだチャンピオンになっていません。

工房長は、正式な招き猫作家としても、活躍しており、
自分で言うのも、恥ずかしいが、かなりその世界では良いポジションに
いるのだ。
 ちょうど、今も、北鎌倉古民家ミュージアム(旧鎌倉古陶美術館)
で展示会をやってるんだけどね!
2013 夏の取材信州旅行 076
今年は、その瀬戸市でのイベントで、工房長は、招待作家として個展ができるはず、
だったのだが、他の先約のイベントがあったために、辞退してしまった。

 ずっと昔から、そのポジションが欲しかったのだが、辞退してしまった。

だから、今年、チャンピオンを獲ると、来年、そこでチャンピオン作家として、
 招待作家より、上のレベルで、個展ができるので、必勝体制で、
作品製作しています。
 そして、ヨーロッパ フランスでは、ニッポンの作家が創った、
平成の招き猫が高額で、取引されています! 大人気だそうです!

そこに工房火の玉発動機作品を君臨させるのが、ひとつの目標です。

一昔前の工房長だったら、体の不調など関係無しに頑張っていましたが、
現在の工房長は、突然死しないように、おそるおそる頑張っています。
 また、倒れたらマズイからな!


というわけで、本題なのだ!

工房長の大好きな言葉!

『助太刀』

助太刀したくなるような、人間に出会いたい!

そして、助太刀してもらえるような人間になりたい。

孤軍奮闘で、高い志で力強く頑張っていれば、

工房長に、助太刀してくれる人が現れるでしょう。

 時代劇が大好きなので、この助太刀という言葉には、とても心に染みます。

そして、いつか、助太刀したいというような人間にも出会ってみたいなあ!


さてさて!
今回も、火の玉発動機作品と旅をしてきました!
という報告をいただきました。
2013 夏の取材信州旅行 078
画像が悪いのですが、北海道なのだ!
2013 夏の取材信州旅行 077

2013 夏の取材信州旅行 080
小樽ですねえ!
2013 夏の取材信州旅行 081
仔猫神さま! 楽しそうです!

イカの活け造りの、イカの下半身を仔猫神の頭に乗っけて欲しいなあ!

それでは、皆様も、火の玉発動機作品と旅したら写真をメールで送ってみてね!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『早く、夏空に戻らないかにゃー
スポンサーサイト

2件のコメント

[C2193]

北海道の仔猫神さまっ、かわいいですね!太郎さんの作品達は野外と言うか屋外に、居る方がしっくりきますね。本当に魂宿っちゃってますもんね☆あの瞳ですから…

[C2194] ふふふっ!

ありがとうございます!
普段は、今まで、薄暗くしてスポットライトあてたギャラリー展示ばっかりだったので、屋外展示には躊躇したのですが、屋外展示もおもしろいですね!
 盗難事件があったけどな!
それもいい思い出であります。
  • 2013-08-05
  • 投稿者 : A子さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/839-76196875
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索