Entries

ひのたま作品!撮影の旅 (その3)

7月20日 土曜日

さあさあさあ! 夏休みに入りました!
工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!
7月中に、窯の中いっぱいに作品を入れて素焼きしたいので、
全力製作してるつもりですが、口のなかにオデキができたり、
手足にブツブツができたり、今はやりの手足口病じゃ、ないんだけどな!

どうも、体が思うように動かせず、横になったり、製作したり、
昔のように、無理すると、とたんに倒れるので、
だましだまし、やる年齢になったんだろうなあ!
それとも、この原因不明の不調は、もしや!あれか?

と言う訳で、一回きりの人生!
あれこれ悩んでも、いっしょ! 全力でがんばってもいっしょ!

工房長には明確な、目標があるので、
悩んでパワーダウンすることは、アホみたいなので、
笑って全力疾走することこそ、人生なのである。


さて! 火の玉作品! 新作個展用の撮影旅!

前回は、十日町、津南町の竜ヶ窪にて、目的は達成したので、
これから日本海に出てみるか、山の方向に深く入るか?

まずは、早朝、十日町のキナーレに行きました。
2013 夏の取材信州旅行 030
昨年の大地の芸術祭の、メイン会場のひとつでした!
これは、つるし雛です!

そして助手と、FM十日町のスタジオに行ったら、ラジオに、ほんの、ちょこっと!
出れました!

さてさて! とりあえず、野沢温泉に、無料温泉があると地図に書いてあったので、
近くなので行く事にしたのだ!
 これは、バイク乗りにとって、無料温泉は琴線がなるのである!

しかし、山奥に入り、人家もほとんどなく、国道を走って、
こんなところには、何も無いだろうというところになってしまい、

ちっちゃな看板に、こっちが野沢温泉! と書いてあったので、
疑いながら細くて、急な坂を登っていくと、

まるで、山岳民族の国のような、集落が見えてきました!

これは、匂うね!
プンプン匂うね!
素晴らしい濃い場所の匂いが

寂びれかげんが、素晴らしいのだ!
大きい車だと入れないかげんが、最高なのだ!
とにかく、何もないところに、突然濃い町があるのである!

上下が激しい町なので、キャラバン号は下の無料駐車場に置いて、
徒歩で上に登ることにしました!
2013 夏の取材信州旅行クリックするとおおきくなるかも!

この日は、平日なので、誰も居ません!
路地裏フェチの工房長!
この町は、横と縦の立体感のある路地裏の宝庫なのだ!
早く、迷子になって、この町に同化したいのである。

2013 夏の取材信州旅行 037
しかも、湯量が尋常でなく、街中で上流から凄い音で流れてるので、
町全体が24時間、流れる音で、騒音状態なのです!
気にすると、気が狂う程なのだ!

この音が理由で、この町を出て行く人間も、たぶん居るだろうな!

2013 夏の取材信州旅行 046
こういう、無料温泉が各所に存在します!

上流に行くほど、熱い湯なのだそうです!

2013 夏の取材信州旅行 032
大湯が、一番メインらしいです!

2013 夏の取材信州旅行 033
賽銭箱に、好きな額のお金を入れます!

2013 夏の取材信州旅行 045 処理版
誰も入ってないので、セルフタイマーで撮ってみました!

湯温が50度ちかくありそうで、入れませんでした!

2013 夏の取材信州旅行 034
足湯も、あちこちあります!
こちらは、適温なのだ!
2013 夏の取材信州旅行 035
源泉掛け流しで、香りも濃いです!
素晴らしいお湯です!

小さい立体的な町に全てが凝縮されてる感じなのだ!
この日は登ったり降りたり、散策してるうちに、
とても気に入り、急遽、ここに泊まることにしました!
助手の持ってるスマホは、便利なもので、すぐ検索!
そして、格安素泊まりをいくつか見つけて、その場所を見に行って、
とても良い【四季の宿、丸西屋】を発見しました!

こんな土地が厳しい場所なのに、駐車場があって、雰囲気も良くて格安でした!
もちろん平日なので、誰もお客は居ないので、即OKなのだ!

これは夜の怪しい風景もこれで見れるのだ!
千と千尋の両親がブタになったあの感じの、町の雰囲気満点です!

とりあえず、冷房も効いて、拠点ができたので、またタオルを持って散策なのだ!
2013 夏の取材信州旅行 031
記録メディアが少なくなったので、極力ガマンして撮ったのが、
ここ閻魔堂なのだ!

閻魔さま!がいます! でも我々のバックには、竜ヶ窪の龍神さまが憑いてるので、
大丈夫なのだ!

そして、麻釜という源泉の湯畑みたいな場所が上にあるので登ってみました!
2013 夏の取材信州旅行 040
万が一、この湯の中に入ったら、即死なのだ! 大やけどでな!

2013 夏の取材信州旅行 044
さて、麻釜の上に御嶽神社があるので、行ってみました!

2013 夏の取材信州旅行 038
ここは涼しく、妖気に満ちています!

2013 夏の取材信州旅行 039
ここ、野沢温泉!とても気にいりました!

今度は、子供にカメラを持たせて、自由に路地裏など撮影させてみたいです!

『お前の感性で、この町の写真集を創りなさい!』という課題を与えてな!
その間は、工房長は温泉めぐりなのだ!

また来てみよう!

麻釜の近くにも、足湯があって、その前にある、【なっぱ】という喫茶店が、
とても最高でした! 7月8日が、なっぱの日だったそうです!

2013 夏の取材信州旅行 041パワー
最後に仔猫神! 足湯で波動拳なのだ
ここ坂の町、野沢には、こんな乗り物が売っていました!

2013 夏の取材信州旅行 048
ポッカールとは?クリックしてね!

これ、益子かまぐれの丘にも必要だな!

サイドスタンド装着させて、
益子陶器市の、丘の上の、工房火の玉発動機のお店の前に駐車させたいです!

それでは、次回は(その4)なのだ!

さっそく、長野なので野沢の夜は、馬刺しを食べました!

そして、鳥のカラアゲをどうしても食べたかったのだが、
イカゲソのカラアゲはあって、とりももの焼き鳥はあったのに、
鳥のカラアゲは、ありませんでした!

 じつに残念です! 鳥のカラアゲは、いつ喰えるのか!

濃い温泉と、生ビールと、冷房は、天国ですね!
また来ます! 


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『ひのたま保養所に決めました!野沢温泉 四季の宿 丸西屋!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/834-fe203a36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索