Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/829-20236955
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2013ひのたま下半期! (下半身じゃないよ!)

2013年7月1日 月曜日

2013春の京都 219
こんにちは!
工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎であります!

2013年も、半分過ぎました!

とりあえず、火の玉発動機は、上半期は、しっかりがんばって結果も出しました!

7月8月9月10月の4ヶ月は、怒涛の通常作品製作だな!

6月は、3年ぶりの新作個展のための作品を作りました!

あとは、通常製作しながら、ポツポツと個展用作品は、作っていけば

良い感じですねえ!

2013春の京都 217
これは、獄門修行シリーズですが!
どういう修行してるかは、秘密です! 笑える獄門です!
秋の益子陶器市で、初御披露目になるようです!

定番作品になりそうな予感です!

2013春の京都 218
来年の干支の馬も、考えておかないとね!

さて!前回のブログでも、書いていた、

超マニアック陶芸家のつくる、ペンギン戦闘機!

その3つ目の試験研究機 『航研-3 キー19』
2013春の京都 207

2013春の京都 206 2013春の京都 202

乾燥棚には、だんだんペンギン戦闘機が、空母の中の格納庫のように、

びっしり並んできました!

けっこう6月は作品製作は、がんばったなあ!

ほとんど製作に没頭してたので、人としゃべってないなあ!

右脳ばっかり使ってたから、どうもバランスが悪いかんじ!

 この仕事! うまくいけばいくほど、脳のバランスが悪くなるなあ!

工房長の場合は、集団生活で、出る杭にならないように、別人を演じてる生活の方が、

バランス崩れるんだけどな!

 まあ!とにかく、高レベルな結果を出し続けなければ、ならないので、

いろいろ犠牲にすることが多いのだが、

火の玉発動機中毒のお客様から言われたことは、

『工房長は、笑って創ってれば、いいんだよ!』

まさに、そうだよなあ!

濃い自分だけの作風は、確立したし、

テレビや雑誌で特集もされるように、なったし、

洗練される方向に進むのは、正しいのだが、

それだと上品になって、

燃える、爆発する
工房火の玉発動機の良さは、消えるので、

技術的には洗練されながら、

作風は、逆に、荒々しくいいかげんな方向に進まないと、おもしろくないし!

なかなか、おもしろいところなのだ!


さて!

先日、工房火の玉発動機のある粘土が無くなったので、

益子に粘土を購入しに行きました!

 車で40分ですが、やっぱりワクワクするのだ!

陶芸の町! 窯業地に行くことは!

2013春の京都 209
プロが使う店!
明智鉱業!
陶芸家が必要なものは、ここで全部揃います!

工房火の玉発動機は、砂土を主に使うのだ!

この土は面白いよね!

修行してた窯元は、道具土を、器に使ってたんだよな!

常識はずれな所が、新しい道が開けるのだ!

 そして、富士山が世界遺産になりましたが、

益子にも富士山があるのだ!

芳賀富士! というのだが、工房長は、『ましこふじ』と呼んでいます!

2013春の京都 210
たぶんあれは、寄生火山だな!

そうだと面白いなあ!

火山にしておこう! 

そして、益子に行く途中の、コンビニのセイコーマートには!

2013春の京都 208
粋なイタズラなのだ!

も!を消すのは、わかるが、

る!を、ろ!にしたところが、

匠の技の精神を感じさせます!

工房火の玉発動機 工房長 陶人形作家 田崎太郎がやったわけでは、

ありません!

 そして、娘(10)が、京都に引っ越してしまったのだが、

京都の駅ビルで、個展できる場所があるとの情報が入ったので、

ここが、目標だな!

 まあ!工房長には、京都のマリア書房という味方がついてるから、

丸腰で京都に乗り込むわけでもないしな!

20120918102759りゅうじんしゃま

今日から、下半期!

いつも、下半身! と読み間違えますが、

とにかく、このニッポン!

ワタミのようなブラックな人間を、参議院選挙に推挙させる自民党!

そして、正社員の首切り自由化!

まさに、支配する側にとっての天国になってしまうニッポン!

 こういうニッポンで闘うためには、なんでも良いから、

自分に何か特別なチカラを、つけておかないとならないのだ!

何も考えずに、上から言われたことだけを、忠実にやっていくことは、

がんばってるとは、言わないのだぞ!

 とにかく、自分の長所を、幼い時から、自己分析して、

それを磨くことが、成人になってからの自分の武器になるのだからな!

上から言われたことだけを、やってた受身人間は、

成人になって、初めて、自分探しとかいうものをやってしまう!

それじゃ、遅いと思う!


 脳みそは、思春期の10代のときにこそ、磨くべき時期なのだ!

とにかく、そのことを、伝えていこうと思います!
2013春の京都 219


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『土蜂が、大量発生しました! 乾燥中の作品をかじるので、部屋の中で
虫取り網で、捕まえにゃさい!

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/829-20236955
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。