Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/823-88245585
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

いろんなおきゃくさんが、工房にやってきました!の巻!

6月11日 火曜日 台風3号接近中

さて! まずは、超音速ひのたま緊急情報

7/12~8/18 鎌倉古陶美術館にて!

~過去14年間、厳正な審査で100作品が選ばれている、
平成の招き猫100人展!
14年間での1400作品の中から、更に、セレクトされた100作品を展示します!

工房火の玉発動機の製作した、招き猫もセレクトされたのだぞ!
入場料が500円だそうだぞ!

工房長の創った神様も、凄いんだけどな、俺よりずっと凄い奴らが、
俺より、もっと凄い作品を展示するんだな!

 まあ、いつかは、工房長が創った凄い招き猫神さまで、圧倒させたいのである

独立して、すぐに笠間の工芸の丘で、作家の卵達が集まっての展示会!
『笠間新進作家展!』にて、暴言を吐いた工房長!

『他の卵達は、俺を惹き立てる脇役であるっ
今じゃ、こんなセリフは吐けないけれどな、モチベーションだけは、
誰にも負けないほど、熱かったねえ!

なので、フンドシを締め直す心持で、もう一回、あのセリフが言えるかどうか、

鎌倉古陶美術館で、言ってみよう! 心の中で
 めちゃくちゃレベルが高い展示会なので、
工房長は、尻尾巻いて逃げる心持になるかもな!(けっこうもろいのだ!強くて硬いが!)

7/11にプレスリリース対応の立食パーティーが行われるので、
そこで、炭水化物エネルギーと、心のエネルギーを補給しよう!

【ニッポンを元気にする創作招き猫 平成の招き猫 傑作100】


梅雨です!
台風三号です!
いろんなものがやってきます!
2013春の京都 166
現在、工房火の玉発動機 陶人形作家 工房長の田崎太郎!

2013新作個展 【 りゅうしゃま!】に向けて、黙々と作品を製作しています!

あまり緊張感ないので、しとしと雨のように、淡々と龍神しゃまを創っています!

2013春の京都 188
神しゃまを、創るのは、とても楽しいのだ!
とくに怪しい文献を読むことが!
この世界! 紀元前から、神しゃまに人類は振り回されてるのだ!
呪術師が民族の長だった、歴史も凄いよね!
ここじゃ、書けないような、残忍なことも山のように書いてある!

しかし、ここ日本でもそうだったのだぞ!

龍神さまは、雨乞いの神様でもあって、現実にあったかどうかは、知らないが、
村の娘を生贄に出す話は、沢山あるよな!
人柱、流し雛! もう、いろんなディープ話があるのだ!

光が強くなればなるほど、影が濃くなる! 
この闇の部分が、人間の心の古代から変わらない部分なのだ!

光と闇、長所と短所、陰と陽、生と死、阿吽!

これはセットであり、このふたつが合わさって、完全な物になるのだ!

DNAも二重螺旋! 男と女 イザナギとイザナミ!

昔に【ふくふくのかみかみ!】
(福々の神々)
という個展をしたときに、文献の読みすぎで、頭がおかしくなった!

結局、カワイイだけのものや、おもしろいだけのもの!
これは、簡単にできるんだけど、深みのあるものができないのだけれど、

あるエッセンスをスパイスのように、加えると、怪しい深みが出る事に気付きました!

これは、どういうものなのかは、内緒なのだ! ちょっと危険なのだ!


梅雨になって、人間以外のお客様が、
工房にやってきています!
2013春の京都 161
17cmの大ムカデ!
無事、捕獲しました!
2013春の京都 187
部屋を飛んでいた、大きなスズメバチ! やっつけました!

2013春の京都 167
寝てたら、枕元でブルブル羽音鳴らしてた、クワガタ! ペットにしました!

次は、ホタルかな!

そして、今度は、黒いモノが!
2013春の京都 162
んっ! 逃げないぞ!
2013春の京都 163
まだ! 逃げない!
2013春の京都 165
カラスの子供っ!
2013春の京都 164
『こんにちはカー!』

上空では、父さんカラスと母さんカラスが、探しまわって、とてもうるさいです!

この後、仔カラスは、飛べないので、歩いて森に帰ってしまいました!

たぶん、巣から堕ちた時点で、もうダメなんだろうな!

これって、工房長にも言えるようなことかも!

外資系の会社、実質クビ! もうダメ!  しかし窯元にて修行!
窯元の経営難で、クビ! もうダメ! むりやり独立して、陶器市に登場!
両手の大怪我で廃業の危機! もうダメ! リハビリの末、雑誌で特集され復活!
嫁に逃げられ離婚! もうダメ!  NHKで特集され、全地球放送! にて復活!

その後は、救急車で運ばれても、大地の芸術祭にて復活!

なにかしら、いろいろ大変な目に遭ってるが、無事復活するどころか、

更にパワーアップ!ポテンシャルを増強させて復活してるのである!

あの仔カラスも、ひのたま精神を受け継いでいるのかもしれないので、

成鳥になって、戻ってくるかもな!

というわけで、今日も地道に、新作を黙々と創っております!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『今週は、半澤淳子ニャンコ先生の個展だぞ!

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/823-88245585
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。