Entries

一月から千葉県佐倉市立美術館で、特別展示ですよ!

1月10日 寒いです!木曜日です!

さて、工房火の玉発動機! 陶人形作家 田崎太郎!
壊れかけた、隙間風がひどい極寒の工房で、日々がんばっています!
2013初詣 009
工房長の心の隙間にも、冷たい風が吹いていますが、

今年最初のロト6で、12400円の高額当選しましたぞ
2口で、4等です! 御キツネ様ありがとう!
2013初詣 008
さあ! 今年は、工房長の誕生日!
1月17日から、千葉県佐倉市立美術館で
工房火の玉発動機作品の特別展示が決まったぞ!

昨年の、千葉県 川村記念美術館に続いて、
火の玉発動機作品の、千葉での布教活動なのだ!

千葉にも、火の玉発動機中毒患者を増やすために、

ヒノタマウイルスをばら撒きます!

2013初詣 014
いいかあ! 工房長の誕生日だぞ!
未だ、自分が何歳なのかよくわからんが、こんな陶人形作家して、飯喰ってるので

まだ思春期なのだ!

夜の校舎の窓ガラスを割って、盗んだバイクで走り出して、
ダンスホールで踊りだす、一昔前の思春期!

是非、いらしてね! 販売は無しで展示のみです!
工房長は、初日と最終日は、ぼーっとしながら居ます!


2013初詣 012
さて! 未だに年賀状を書き続けています!

どうも工房長は、テレビで特集されたり、世界的なイベントにエントリーされたりして、
すこし、名前が世間に出てきたみたいで、年賀状の返事が大変で、

手首が、痛いです! 作陶もしないとならないので、手は大事です!
今朝も、手首が暖まり次第、書いています! 待っててね!

2013初詣
2013年の、作り初めは、【鯱白猫神】を作りました!
顔が、ちょっとちいさいので、3体目は、こうなりました!
2013初詣 010
こうなると、火の玉発動機的作品になってますな!

そして、蛇年なので、おっぽが、白蛇神になりました!

【鯱白猫神尾白蛇神さま】 と命名しました!
表面は古陶仕上げになります!
予定価格は、16000円から20000円の間かな!

出来上がり焼き上がりしだいでな!

2013初詣 011
急に、変なモノを作りたくなる衝動に襲われ、
ツチノコに喰われる猫神さまを作ってみました!
絶対、売れないだろう! というものが、お店の中で、良いアクセントになって売れたりします!

2013初詣 013

さて! 工房長の心に潜む地雷を、処理してくれてる、
ヒノタマ地雷処理班の提案により、
この作品を、『過酷な修行シリーズ』にしたらどうか?
ということで、修行シリーズにすることに決定です




~究極の奥儀を修得するために、最高難度の究極の修行とも言える、
洞窟での修行に通じる、相手の胃袋に篭っての難関修行!
...
白猫神さまも、位が上がったらしく、顔に神聖文字の文様が浮き上がっております!
今後予定してる作品絵本にも、このシリーズは内容が膨らみそうです!
まだまだ、これでもかっ!という修行を考えます!

ヒノタマ地雷処理班! ありがとう!~

という訳で、工房火の玉発動機!

蛇界のツチノコのような存在を目指します
2013初詣 012
今年も、蛇のように執念深くがんばります!

今年はね、2011年、2012年、中止になってた新作個展!
やるからね! たぶん、東京 阿佐ヶ谷です!

龍をテーマにした個展です! お楽しみにね!

あー再婚もしたいね! 今年もメンタル、相当消耗してしまそうなぐらい、
作品製作や、発表に没頭します!

NEW工房転居計画もあります


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『うー!寒い、心も寒い!

スポンサーサイト

2件のコメント

[C2094] 力作の年賀状が届きました!

 本年もどうぞよろしく!

[C2095] よろしく!

今年もよろしくお願いしますv-313
  • 2013-01-13
  • 投稿者 : 薩摩5号へ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/795-f34f07d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索