Entries

DIC川村記念美術館にて、展示やってます!

12月19日 水曜日

さて! 2012の最後の仕事が! 千葉での川村記念美術館での展示です!

【Exhibition Cozy Winter】

12/18~12/24 午前9時30分~午後5時
(最終日は4時まで)

21日はボサノバコンサートもやります!

工房火の玉発動機 工房長は初日は、一日中在廊してました!
22日は、午後2時頃からで、最終日は、昼頃から在廊予定です!


さて! 初日の様子を報告するのだ!

火の玉ウイルスに感染いたしました、中西さんが撮影した映像も、
事後報告で、無断借用させていただくのだ! とても良い写真だったので!

156270_259323684194586_828294363_川村美 34706_259314180862203_1597689711_n川村美 563641_259314240862197_841420232_n川村美

576384_259314214195533_1597661627_n川村美
写真をクリックして大きくして見てね!

576323_259314127528875_381385994_n川村美 25037_259314210862200_1810349140_n川村美 18807_259314187528869_53520914_n川村美

さて!上の中西さん撮影の写真はクリックして
もとの大きさにして見てね!

大地の芸術祭 318
という感じで、やっています!
(中西さんです)

そして東京から火の玉中毒患者さまの、こだまさんもいらしてくれました!
大地の芸術祭 317
旨いお酒も頂きました!
これで極寒工房でもこの冬は大丈夫です!

どうもありがとうございました!
大地の芸術祭 316

初日の午前中! 平日ですが結構お客様が来られました!

さて!今回第1スペースが男作家で、第2スペースが女作家でしたが!

よくあることで、男どうしで、にわとりの【つつき現象】が、やっぱり起こりました!

もろに険悪ムード!

陶芸界でも、よくあるんだよな! 上下関係しっかり決まらないと、喧嘩になるのです!

年功序列という愚かな序列でなく、実力序列なので大変なのです!

工房長は、基本的にグループ展は避けるか、特別扱いのときのみ参加してるのですが、

今回工房長は、無事喧嘩に巻き込まれず、女性陣の方に流されて、ホンワカムードで

できました。

 もともと、工房火の玉発動機は、ホンワカでないとやっていけないので、
追い出されて助かりました。

おまけに、造形は工房長だけだったので、第2スペースは独り占めです!

追い出されて本当に良かった!良かった!
大地の芸術祭 307

大地の芸術祭 323

大地の芸術祭 321

大地の芸術祭 322

こんな感じで、四方から撮影してみました!

大地の芸術祭 319
オトボケと畏怖の相反するものを融合させた龍神さまと、猫神さまです!

大地の芸術祭 320
阿吽の織部のシーサーも、ちゃっかり外に展示しておきました!

大地の芸術祭 315

20121218123307戦象
これは、戦象と仔ペンギン戦士です!

20121218123239疫病神
これは、厄を集めて、壺に入れるのが大好きな、疫病神です!
なので、この疫病神の周囲は厄が無いのです!

大地の芸術祭 313
呪術を施す、シャーマンペンギンです!

黒魔術なのか、白魔術なのか! どっちなのか工房長は知っています!

大地の芸術祭 311
ひのたまワールド全開です!

大地の芸術祭 310

良い顔してますね! やっぱりなあ!

工房長が機嫌が良いときに製作すると、自然と良い顔が出来ます!

再婚できれば、もっとハッピィな表情になるかもな

大地の芸術祭 309
もう今年販売できるものは、この仔龍神の7体のみなのだ!

また、来年のために、たっぷり作らないといけないのだ!

大地の芸術祭 312
工房火の玉発動機のお得意の、陶メカオブジェも、たっぷり展示してます!

大地の芸術祭 308
粘土でできた、【装甲列車】です!

装甲列車川村 20121218123218装甲列車
装甲列車!
アップで撮影しても耐えられる造形なのだぞ!

アップのほうが、映像的にグッドです!

大地の芸術祭 314
今回、どうしてもお会いしたかった、吉沢深雪先生です!

サインと、ツーショットの写真が欲しかったけど、偉い先生なので千葉には来られません!

工房長! とても残念です!


さてさて! 工房長の娘!
別居してるので、なかなか会えませんが、
娘から、報告がきました!
展覧会に出たそうです!
藍の絵
2007_01100237.jpg

2007_01100238.jpg

2007_04170298.jpg

2007_04170299.jpg

2007_04170300.jpg

2007_04170301.jpg

2007_04170302.jpg
ちょうど5歳の頃の写真なのだが、一番弟子の自覚も持ってて、

工房長の知らない間に、彼女はこっそり装甲列車を作ってたときは

工房長は、涙がちょちょぎれる程、感動しました!

 今回の展示で、こっそり、工房長の作った装甲列車の横に、

娘が5歳のときに作った装甲列車も展示しておきました!

織部の装甲列車なのだ!

 では、気になった火の玉発動機ファンは、見に来てね!



とっておきの冬に~Exhibition Cozy Winter~
~絵画・彫刻・陶芸・イラスト・銅版画~
会場   DIC川村記念美術館付属第1、2ギャラリー
会期   12月18日(火曜日)~24日(...月曜日)第1ギャラリー
麻生隆悟  尾崎悟  田崎太郎  酒井清一  
佐々倉文  土屋裕介 正木浩司 本山ひろ子

第2ギャラリー
飯笹なおみ 喜多村素子 斎藤ひろこ 竹内祥子
中村由利子 西村純子 吉澤紀子 吉沢深雪

あれっ! 吉沢深雪先生! あの猫の世界で有名なイラストレーター!
吉沢深雪先生も参加されるとは!

なんとか、写真とサインをもらわなければ!

とりあえず、数点販売もできるようにしておこうかな!

なにかないかな?


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『販売できるものが、あまりないけど見に来てにゃあ!


すっかり忘れてしまいました!

2012年 第14回 平成の招き猫100人展

第14回 平成の招き猫100人展 くりっくしてね!

工房火の玉発動機 陶人形作家 陶芸家 田崎太郎!

55番で、エントリーしてるので、工房長に投票してくれたらうれしいのです!

一度、ここでチャンピオンになってみたいんだよなあ!

工房長は、正式な招き猫作家として登録もされていますぞ。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C2089] どうもありがとうございます!

風花さん! こんにちは!そしてありがとうございます!
独立して12年!
ずっと陶人形作品で飯を喰っています!
栃木県の益子陶器市のかまぐれの丘にて、春と秋に、工房火の玉発動機のお店を出してますので、是非、遊びにいらしてくださいね!
  • 2012-12-20
  • 投稿者 : 風花さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/792-6cd3e536
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索