Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/787-189d335e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

新型キャラバン号NV350を磨いてみました!

12月2日 日曜日 

大地の芸術祭 289
今朝のここ工房火の玉発動機の地!
ど田舎茨城! 冷えました! 氷が張りました!

大地の芸術祭 290
工房火の玉発動機 仕事車の【ひのたま2号】も凍りつきました!

しかし、この寒さのなか、インフルエンザの工房長は無事、完治いたしました!

この寒さにも、体がようやく適応してきました!
こうなってくると、密閉してる暖房してるマンションに遊びに行くと、
逆に、喉がやられたりするのだ!

無意識に、冷たい新鮮な、隙間風を体は欲してくるのだ!

さてさて! 来週甲府の石和に中央道に乗っていく予定でしたが、

今朝の笹子トンネル大崩落事故によって、中止になりました!

復興作業は、おそらく何ヶ月も続くような気がします!

絶対ありえないことが、起きました!

原発事故もそうだったが、もう信じられる物はありません!

マスコミ(マスゴミ)の報道も隠蔽にウソばかり!

自分の感(勘)に従って行動判断するべきなような気がする!

そして、いつ死ぬか、わからない時代になってしまったので、

悔いのないような生き方をしなければ!

いやいや、既存のくだらない風習に付き合うことはありません!

他人の価値感や、他人の脳みそで、動く必要はないのだ!

自分の価値感、自分の判断で、自分の脳みそを動かして、行動せよ!

同調性バイアスの愚かな人が多い、この国ニッポン!

皆!目覚めろよ!

もうすぐ、衆院選もあるんだし!


さて! 工房火の玉発動機の現在の愛車は、

日産の新型キャラバンNV350の真っ黒け使用なのだ!

この真っ黒けを、さらに真っ黒けにするために、

ラジオショッピングでしか手に入らない【ピカピカレイン2】を手に入れたぞ!
大地の芸術祭 293
硬度が9Hもあるのだ!
従来ポリマーは3H程度らしいぞ!

なので、汚れは、雨でも流れてしまうらしい!

真っ黒な車なので、これで磨きまくったら霊柩車になれるのだ!

日本には磨き職人が居るので、工房長も職人(陶芸家)ゆえ、

職人のように、磨きまくってみました!

贅沢に、一回でよいのに、ピカピカレイン2を2回使用して磨きました!

その結果、スーパーブラックのNV350キャラバンは!

こうなりました!

大地の芸術祭 291
ドアが鏡のようです!

大地の芸術祭 292
工房のまわりの風景がそのまま写ってます!

アブが車体に体当たりして、コツコツと音立ててます!

これは、もう闇夜では、完全に見えなくなるのだ!

闇夜に隠れて、工房長は隠密活動できるのだ!

こうなったら、バツイチマルイチ工房長!

ドライブデートしなくては!

 でかい車なので、全身ガラスコートするのに、まだ日数かかるのだが、
屋根も大変そうですが、今週中にピカピカにしたいねえ!

ピカピカ仕事車で、年末の展示会の搬入仕事したいよね!

ルノワールや、モネのある、川村記念美術館での、クリスマスでの展示だからな!

NV350 076 竜ヶ窪
【竜ヶ窪もガラスコート!】



超音速火の玉情報
12月に、ルノワールとかモネを所有してる、川村記念美術館のなかのギャラリースペースで、工房火の玉発動機作品群を展示するよ! 残念ながら、売るものがほとんど手元にないので、展示のみかも! いくつか販売できればいいのだがなあ! 正月のイベントのほうに販売作品持って行くんだよな!

とっておきの冬に~Exhibition Cozy Winter~
~絵画・彫刻・陶芸・イラスト・銅版画~
会場   DIC川村記念美術館付属第1、2ギャラリー
会期   12月18日(火曜日)~24日(...月曜日)第1ギャラリー
麻生隆悟  尾崎悟  田崎太郎  酒井清一  
佐々倉文  土屋裕介 正木浩司 本山ひろ子

第2ギャラリー
飯笹なおみ 喜多村素子 斎藤ひろこ 竹内祥子
中村由利子 西村純子 吉澤紀子 吉沢深雪

あれっ! 吉沢深雪先生! あの猫の世界で有名なイラストレーター!
吉沢深雪先生も参加されるとは!

なんとか、写真とサインをもらわなければ!

あと、クリスマスイブは、工房長苦しみます!
24日の閉館のあと、どうも搬出なのだ!

黙々と搬出するか! 立体なので面倒なのですが、
これも、いいクリスマスイブになるでしょう!

とりあえず、数点販売もできるようにしておこうかな!

なにかないかな?


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

パソコ!』<br />ン修行 007
『職人鏡面仕上げを目指しにゃさい!


すっかり忘れてしまいました!

2012年 第14回 平成の招き猫100人展

第14回 平成の招き猫100人展 くりっくしてね!

工房火の玉発動機 陶人形作家 陶芸家 田崎太郎!

55番で、エントリーしてるので、工房長に投票してくれたらうれしいのです!

一度、ここでチャンピオンになってみたいんだよなあ!

工房長は、正式な招き猫作家として登録もされていますぞ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/787-189d335e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。