Entries

1寸先は闇! 1寸先は光!

9月28日 金曜日

大地の芸術祭 163


さて! 昨年から、工房長は、仕事関係では、ひどいこともありながら、

強烈に素晴らしい結果を得る事ができました!

あれほど、プライベートでは、ひどいことの連続だったのだが、良くぞ、めげずに耐え、

頑張ったと思います! 誰もほめてくれないので、自分で自分を褒めたいと思います!

 何も知らない人から見れば、工房火の玉発動機は、テレビに出るは、イベントでは、

お客さんの長い行列が並ぶは、世界の現代アーティストが招待される大地の芸術祭に、

工房長も、展示依頼が来るは、自分で言うのもなんだけど、

実に華々しいのであった!

でも、プライベートは、どろどろぼろぼろ、救急車にも乗るし、弁護士と裁判起こそうかと、

計画したり、嫁に逃げられ、娘にも会えず、孤独地獄の中で、なんとか耐え忍び、

 いつ、この真っ暗なトンネルから出られるのか!

永遠に、この真っ暗な世界に居続けるのか!

どうあがいても、光も見えなかったのですが、

人生とは面白い物で、1寸先は光!

ある、時を境にして、ひかりに包まれた世界にやってきました!

 だから、世界中の人に伝えなければならないのだ!

自殺しようと思ってる人! 絶望のどん底の人!

とにかく、もがいても、暗いトンネルから出られない人!

必ず、出口は、あるようなのだ! そこに座り込んだりしないかぎり!

歩き続ければ、いつか必ず! 太陽の下にたどり着けるのだ!

この太陽が、永遠でないかもしれないが、太陽の光を浴びれてるときは、

精一杯、光を浴びよう! 努力すれば、浴びれる時間は、永遠になるかもしれない!

1寸先は、闇かもしれないが、光の下に居られるだけで、涙が出そうなのだ!

光とは、こんなに明るく、そして暖かいものだとは!

 この感謝の気持ちも、一度どん底絶望状態の真っ暗な一年半を経験したからこそだな!

とても、この光は宝物なのだ! 

 どん底の状態で、あそこまで凄い仕事ができたので、

光を浴びて、エネルギー満タン状態だと、無限のチカラを発揮できそうです!

捨てる神あれば、拾う神あり!

未だに人間不信の心の傷は、治ってないので、地雷を踏まれると、工房長は狂鬼になるが、

けっこう、地雷処理班が、現在懸命に地雷を処理してくれてます!

この危険な地雷を率先して処理してくれる処理班!

とても感謝しています。

 工房長は、絶望に堕ちてる人の生命エネルギーが復活してしまうような

作品ができたらなあ! と思っています!
大地の芸術祭 164
この作品には、お話がついてるのですが、それは次のブログのときにね!

絶望のどん底から救ってくれてありがとう

でも、埋まったままの不発弾を掘り出してしまったのかも!

掘り出されたからには、工房長は爆発的製作発表活動するのだ!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね


裏ブログ! アメブロ ひのたまたろう! もやってるよ!

パソコ!』<br />ン修行 007
『光の下で爆発せよ!

スポンサーサイト

6件のコメント

[C2016]

ご無沙汰です!
大地の芸術祭もお疲れさまでした!!
なにやら、いろいろなことがあったようですね。
勝手な解釈で申し訳ありませんが、良くも悪くも飽きない人生なのではないでしょうか?
でも、この「飽きない人生」をおくれる人って、案外少ないのだと思います。
自ら進む道を自ら切り開いていけば、死ぬほどのエネルギーを使う代償として、飽きない人生が待っているのだと思います。
ちなみに私は、未だ、人生に飽きたことはありません!!
挫折はあるけど!!!!

さて、ちょっと質問があるのですが、田崎さんのエブリイって、NAの5速マニュアルですよね?
燃費ってどんなもんですか?
数年前から、嫁さんのHR-Vでは、絵のお仕事に支障が出てきてしまっていて、そろそろ、エブリイ購入を本気で考えなければいけなくなってきました。
バイクも好きですが、車はもっと好きな私としては、今の愛車106を手放すのは苦渋の決断。
そこで、出来ることなら愛車を冬眠させて、安っいエブリイの中古を買うことも検討しています。
3ATや4ATは安いのがいくらでもあるのですが、5Fの中古はなくもないけど少ない。
そんなわけで、買ってから最も重要な燃費が気になっています。
軽の1BOXのATは非常に燃費が悪いときいているので気になっているし、そもそもマニュアル乗りなので、燃費が良ければ、ちょっと苦労してでもMTを探そうと思ってます。

そもそも、エブリイが相棒としておすすめかどうかを含めて、エブリイ乗りのご意見が聞けたらと思っています。

よろしくお願いします!!

  • 2012-09-28
  • 投稿者 : しのしの
  • URL
  • 編集

[C2017] エブリィ号は素晴らしい!

こんにちは! エブリィマニュアルの燃費は17km/lです。 20km/lが最高で、最悪は、エアコン全開の街中走行で15km/lです! 軽量でかさばる物だと、最強です! 重い物乗っけると、高速道路は危険を感じるほどです!
想像以上に、荷物が載るので、マジで驚きます!修理費も安い!商用車は部品も工賃も安いです! 現在12万キロですが、絶好調です! ベルトと冷却液のポンプは全部交換したけどね!
マニュアルはおすすめです!
結局、エブリィは便利なので、キャラバン号と2台体制で働いています!
  • 2012-09-28
  • 投稿者 : しのしのさんへ!
  • URL
  • 編集

[C2018]

最高20km!
すごいじゃないですか!!
エアコン全開、街中走行で15km!!
これもすごいじゃないですか!!!

燃費のいいときで15kmくらいかと思っていたので、想像をはるかに超えています。
すっかり欲しくなってきたぞーーーーー!!!!!

あとは、今の愛車プジョー106を無事に冬眠させることが出来るなら良いのですが…。

さて、おいらは10月2日から「東京・京都 巡回展(東京展)」がスタート。
そして、11月には「京都展」がスタート!
グループ展だけど、念願の京都デビュー。

表向き口には出さないけど、出展者の皆さんとは「なかよしこよし」ではなく「みんなクイモノにしてやる!」という戦闘モードが本音!
出展者は自分以外に14人。
クイモノにされないようにがんばります。
  • 2012-09-28
  • 投稿者 : しのしの
  • URL
  • 編集

[C2019] そうです! みんな脇役!

こんにちは! グループ展て、自分が主役じゃないから、嫌いなのだけれど、グループ展のときは、自分が主役で、他の人は、俺を惹きたてる脇役だと、マジで思っています!
なので、同業者で友人はあまりいないのだ! 凄い人と思わないと、どうしても友人になれないのだ!
 同業者じゃないときは、また別の話なんだけどなあ!
仕事のときは、自分だけ、強烈に喰うか喰われるかの戦闘モードです!
 でも、一握りの成功した人って、やっぱり凄いモチベーション持ってたんだよね! 他人に理解されなくてもさあ!
俺は、嫁に理解してもらえなかったけどなあ!
同じ野球でも、試合後の宴会考えてる草野球と、メジャー目指してるマイナーリーガーは、全く違うのだ!
俺は、絶対、草野球はやりません!絶対に!
 今日も、アニメメジャーの動画を見ようかな!v-41v-313
  • 2012-09-28
  • 投稿者 : しのしのさんへ!
  • URL
  • 編集

[C2020] 作品に伴う物語、楽しみです

今までの人生で起こった良い事、悪い事。そのすべてが、すごい作品を生み出す力になるんですよね。
大地の芸術祭では、作品を盗まれて大変だ太とも思いますが、その分良い事も多くあったみたいなので、ファンとしてはうれしい限りです。

田崎さんの作品を見ていいると、「この作品は、どんな物語があるんだろう・・・」と、良く思います。
だから、次のブログで教えてくれるというストーリーに、興味津々です! o(^o^)o
楽しみにしています!
  • 2012-09-28
  • 投稿者 : やま&かわ
  • URL
  • 編集

[C2021] また、一皮むけそうです!

ありがとうございます! 自分の作品には、ほとんど全部に、ショートストーリがついています! そのうち本にするための叩き台として、サンプルを作ります!

さて!今まで、作風が大きく変わって、作家として成長したことが2回あります。
プロなので、売り上げも含めて!

一回目は、娘が産まれたときで、2回目は、離婚したときなのだ!
もうすぐ3回目が起きそうです!
地雷処理班が懸命に、心の地雷を処理してくれ始めたので、たぶん作風も、変わるでしょう! 自分でもどうなるのか楽しみです!v-41
  • 2012-09-29
  • 投稿者 : やま&かわ さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/758-93eb31cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索