Entries

新型キャラバン NV350のインプレでーす!

8月6日 月曜日!

NV350

さて! 工房火の玉発動機 陶芸家 田崎太郎!

仕事車として、NEWモデルの新型キャラバンを購入しました!

運ぶものは、軽量でかさばる物! 

なので、ディーゼルで無くガソリン車にしました!

 さて! 今回、新潟の十日町で大地の芸術祭アートトリエンナーレにて、

作品の展示参加してるので、3泊4日でNV350で行って来ました!


さて! 走路は、つくばから、50号線で西に行って、

桐生から、赤城山の山麓に登って、ひどいワインディングロードで、

沼田から17号線で三国峠を越えて、六日町から大きな山越えで、

十日町に入りました!

 重い車体に、非力な2000ccエンジンのワンボックスバンにとって、

とても試されるシチュエーションなのです!

しかも35℃の猛暑なので、クーラー全開です!

NV350 002
工房長は、バイクの走り屋だったので、注文する時有無を言わさずMTにしました!

なんといっても、峠道走るのに、脳みそとギアー直結が、気持ち良くないとならないのです!

ATだと、意外な所で勝手にギアチェンジしたり、過度なエンジンブレーキが使えないので、

とてもつまらないのだ!

NV350.jpg
スーパーブラック(ガラス窓も黒)を購入したので、ワンポイントに黄色のプレートと、

赤いゲバラのステッカーを車体に貼っています!


まず、運転席に、乗り込むのが、高い場所にあるので、

少年心をくすぐられます! 例えて言うならガンダムに乗り込む感じなのだ!

 アイポイントの高さは、ハイエースより高く、大きな車を走らせてる、

気分マンマンです! これも少年心(おっさん心)がくすぐられます!

 サスペンションは、最高の部類に入るかも!

ゴムまりみたいに、堅いけど上質な、ぼわんぼわん!

充分デートに使えるレベルです! 商用車ではなく、丈夫な乗用車です!

 ガタガタしないサスペンションです!

ハンドリングは、高速道路のような50号線で、80キロ以上で、

クイックに車線変更しても、しっかりぴたっと安定してます!

赤城山や、三国峠、十日町の高い山越え! 

ひどい峠道でも、びっくりするほど、大きく長い重い車体を、苦も無く

車体を曲げてくれます!

 細い道でのユーターンも、軽バンエブリィ号と同じ感覚で、できました。

エンジンは、さすがに、2000cc! 非力ですが、問題なく一般道は走れました。

 なにかあったら、ギア落として3000回転以上にすると、良い加速してくれます!

そして、ディーゼルに比べて、とてもよいのが、とても静粛な車内なのだ!

無震動で、静粛!

 MTなので、発進するとき、何度もエンストさせてしまいます!

エンジン音で、クラッチミートさせていたので、エンジン音がほとんどしない、

キャラバンでは、タコメーター見ながらクラッチミートさせるか、

 矢沢栄吉のCDの音を切るか、どっちかしないと、上手に発進できません!

慣れれば大丈夫ですが、良いエンジンです!
NV350 001
バックモニターが、メーターの所に付いていて、わざとギリギリまで、バックさせたくなります!

ナビをつけなくても、このバックビューモニターがつくので、重宝してますぞ!

NV350 055
十日町近辺は、ひどいアップダウンに猛暑でクーラー全開!

燃費は、

つくばから下道で、いくつも山越えして、9.85km/lでした!
十日町で、ストップアンドゴーでクーラー全開で、何度も山越えして、9.1km/lでした!

メーター内でのアベレージ燃費は、現在9.4km/lです!

ひどい山越えが無ければ、10km/l越えますね! 

あと、フリクションがほとんど無い感じが、とてもよいのだ!

おかげで、アクセルオフすると、燃料カットされたまま、どこまでも走る感じです!

アクセル踏んでない時が、多いのだ!

NV350 060

NV350 090

総評!

DXバンにも拘わらず、ハイエースのバンに比べて、圧倒的に、内装が素晴らしいです!

充分デートに使えるレベルの内装です! 

プレミアムGXでなくても、内装が良いというのは素晴らしいです!

ハイエースのバンの内装は、もう仕事専用だったからなあ!

NV350 088
そして、車内は、スーパーブラックだったので、車内もブラックでした!

そして、やっぱりとても広いので、カーペットの上で熟睡できました! 大の字で!

 そして、NEWモデルの新車の初助手席は、美しい女性でなく、勝アニキでした!
NV350 049
そのうち、いとしい女性を誘って、乗ってもらいたいですねえ!

NV350 089
つくばから、十日町まで下道で、6時間!

トイレ休憩だけで、ほとんど疲労せず移動できたのが、さすがキャラバンでした!

結局、一台もNV350とすれ違いませんでした! ハイエースばっかりでした!

 でも、人と同じものは大嫌いな、陶芸家 田崎太郎!

良い選択をしました! NV350 100点です

後記


工房に帰ると、助手席足元に、謎のプラスチックのプレートが落ちてました!
この灰色のプレート! 一体なんだろう?
今度1000キロ点検で聞いてみよう!
スポンサーサイト

6件のコメント

[C1987] 観に行ってきました

5日の日曜日に、やま&かわは作品を観に行ってきました。

スゴイですね!
赤い壁の階段を田崎さんの絵を見ながら、ワクワクしながら登り、「福魔」と書かれた扉を押し開けた瞬間に広がる田崎ワールド!
「わぁ~(^o^)」と声を上げてしまいました。
こんなにたくさんの作品を見られて、もぉ~感動です!

やまさんはたくさんの作品い感動したそうですが、春の益子で見た“鯨空母”が無かったのがとても残念だったそうです。
「田崎さんの事だから、隠すように展示しているかもしれない」と言って、屋上を隅から隅まで探して見てました。

この時の話は、ブログでまた詳しく書こうと思っています。
また観に行きます。
  • 2012-08-06
  • 投稿者 : やま&かわ
  • URL
  • 編集

[C1988] わっ! どうもありがとう!

新潟まで見に来てくれたんですね!
本当にありがとうございます!
私は、ちょうど日曜日に帰途についたんですよ!残念!
それにしても暑かったですね!
芸術派、春と秋ですね!
夏は、酷です! 発表するのも、見ていただくのも!
 鯨空母は2隻(2匹)は、装甲列車と共に、展示してたんだぞ!
本当は、もっと、アーッティスティックに、展示してたのだが、急遽、観客が歩きやすいようにとの、命令で、こんな感じになってしまった!
野外展示は初めてなのです!
本来は薄暗いところにライティングして色が映えるように、作ってるので、場違いと言ったら場違いかもなあ!
あと、赤い階段の魔除の紙は、どうでしたか?
自分でも、気に入ってしまったので、
書でも火の玉発動機的世界を追及してみようと思います!

十日町まで本当にありがとうございました!v-41
  • 2012-08-07
  • 投稿者 : やま&かわ!さんへ!
  • URL
  • 編集

[C1989] 鯨空母、確認しました!

鯨空母、確認しました!
撮った写真にしっかりと写っていました!
会場で見た時は、気が付かなかった・・・残念o(>_<)o

階段に貼られた絵も良かったですよ~。
わくわく楽しく筆を走らせた墨の線を辿って全体を見ると、こちらもワクワクしてきて、貰って帰りたいくらいでした。(*^_^*)

  • 2012-08-08
  • 投稿者 : やま&かわ
  • URL
  • 編集

[C1990] 埋もれる埋もれる!

濃い作品をまとめると、埋もれちゃうんだよねえ!
大きな福魔の絵! 終了したら、もらっていただけるのならお渡しします!
 秋の陶器市で! 晴れてれば濡れて染みたりしないから!
いや、できるだけ絵画用の防水コーティングしておこう!
  • 2012-08-10
  • 投稿者 : やま&かわさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1993] 気合を入れて出かけます

貰えるんですか! 
すごくうれしいです! \(^o^)/
アパートの部屋を片付けて、飾れるスペース確保します!
かわは片づけ苦手なので、やまさんに掃除させます!

秋の益子! やま&かわは行きますよ!
今回も気合が入ります。
  • 2012-08-12
  • 投稿者 : やま&かわ
  • URL
  • 編集

[C1994] 待っております!!

用意しておきますね! 案外、額に入れると映えるかも!
福福した筆の絵! もっと上手になりたいです!
でも技巧に走ると、たぶん駄目になるので、やっぱり、精神修行ですね!
 そして心おもむくままに、筆を走らせるのです!
  • 2012-08-12
  • 投稿者 : やま&かわさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/740-7d5d6c81
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索