Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/730-1d16a873
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ひのたま工房長! 横浜散歩!

6月22日 梅雨の金曜日!

さて!梅雨の晴れ間に、工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!

横浜に行ってきました!

昔、10年近く神奈川に住んでいたので、とても懐かしいところなのだ!
本当は、夜の横浜を楽しみたかったが、今回は昼の横浜なのだ!
2012 横浜 006
アート作品のキャサリンも、ついでに持っていったのだ!

中華街をこのスタイルで歩いたなら、凄いんだけどね!

2012 横浜 007
アート作品キャサリンの正式な御披露目は、東京谷中のペケ市と、トリエンナーレです!

あともう一匹は、時間見つけて作ってみるのだ!

 平日なのに、けっこう人が多いのだ!

すっかり、山で修行してる人間になってしまったので、大勢の人をみると、目が回るぞ!

沢山人が来る陶器市のときは、目は回んないんだけどな!

2012 横浜 008
そうそう、この帽子は、プリンセスプリンセスの衣装作ってた方が工房長のために作ってくれた

すごい帽子なのだ! ちょっと大きかったので、自分で後ろをつめてみました。

魔除の龍が刺繍でついてるのだ!

2012 横浜 009
ちい散歩!みたいに、シーバスに乗ってみました!

密かに、殺人死体など浮いてるかもしれないと思って、密かに水面を確認しました!

2012 横浜 001
昼の観覧車は、重度の高所恐怖症の工房長にとって、修行でした!

さらに、全部透明な、ゴンドラもあって、これはまさに修行のための場所なのだ!

次回は、チャレンジするべきなんだろうなあ! スケルトンゴンドラ!

2012 横浜 010
住んでたときは、当たり前のようにあったものが、離れてみると、とてつもなく凄いものだった!

それが、ドッグヤードガーデンプレス!

工房長は石で出来た、造船所が大好き!

NYへ! 003

NYへ! 002

NYへ! 004

この造船所跡が、ドッグヤードガーデンプレス!
2012 横浜 003
石の階段や、石の雰囲気はいいねえ!
2012 横浜 002
この場所は、脳みその電流が強力になるのだ!

12時間いても大丈夫なのだ!

できれば、ここに机置いて、製作したいねえ!

あたらしい、アイデアが降りてきます!

たぶん、ヨーロッパや、マヤ遺跡や、エジプトなんか行ったら、

工房長は、失神するかも! 

こんな場所でも、びしびし脳みそにくるからなあ!

2012 横浜 004
ハードロックカフェの大きなギターを弾いてみました!

今回は、カメラマンの腕がとても良かったので良い写真が、撮れました!

どうもありがとう

しかし、泊りがけでないと、酒飲めないのが残念なのだ!

ど田舎にて陶芸生活してると、駅まで車を使うので、東京に出て食事しても、

酒が飲めない、このつらさ!

飲み屋めぐり大好きだったんだけどなあ!

工房には、酒が山ほどあるのだが、やっぱり店で飲みたいね!

次は、横須賀で軍艦が見たいなあ! 猿島の戦争遺跡も見なければ!

 つぎは、新型キャラバンが工房にやってくるので、これで行こう!

自営業なので、その後、気まぐれに伊豆やら大井川やら、放浪しても

問題ない生活! 車中泊もできるから、なんでもありなのだ!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

火の玉発動機の大好きな曲です! 石野田奈津代さんの曲なのだ!

夢のつづき  クリックしてね

裏ブログ! アメブロ ひのたまたろう! もやってるよ!
パソコ!』<br />ン修行 007
『横浜はいいところだにゃあ! いつか接待してた店で接待されたい!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/730-1d16a873
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。