Entries

絵の展覧会に行ってみました! あの変なもの連れて!

6月6日 台風が来てます!

さて!
工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!

工房長は、特異な才能を持った人間が、とても大好き!

益子で、製作活動してる加藤靖子さんの、展覧会に行ってきました!

2012 靖子画伯 001
やっぱり、良い絵です! ほぼ完売していました!

まあ! でも工房長から言わせると、12年前から、この女性は才能凄いので、

いずれ人気作家になるだろう! と予測はしてたのだ!

あとは、どっかの、大きな出版社の目に留まれば、大きく動くのだ!

靖子さんのストイックさは、凄いからなあ!

 でも、工房長のストイックさは、もっと凄いのである! 

2012 靖子画伯 002
これは、麻里姐さん(年齢不詳)のつくった、オシャレなフナムシなのだ!(売却済)

この方も、12年前から、かまぐれの丘で、いっしょに活動してる方なのだ!

2012 靖子画伯 003
もう、画伯という存在になってしまった靖子さん!

 そうそう、変なペットも連れて行きました!

怪しい青白い炎を絶えず炎上させてる、アーティストの千葉由笑さんも来ていました!

やっぱり、只者じゃない空気を身にまとっていました。

工房長も、只者じゃないオーラを身にまといたい!

2012 靖子画伯 004
展覧会の会場の、益子時計にて、女性雑誌に使えるような、
オシャレに、変な動くペットを散歩させてる陶芸家さん! の写真を撮ってみました!

横のテント(ティッピ)も靖子さんの作品です!

俺も、絵を描いてみたくなってきました!

 いつもの自画自賛で、読む方はたまったものではないが、
工房長は、学生の頃、絵で結構、賞をもらったんだぜっ!

 そのうち、工房長の個展のとき、壁が空くので、絵もやってみよう!

2012 522ぐちゃぐちゃ 001
さて! 話変わって、工房の近くで、魚粉系の肥料をしこたま蒔いたらしく、

しかも、風向きで、隙間風が入る工房兼住居が悪臭地獄に!

リセッシュEXで、なんとか対処してるが、悪臭被害者は、工房長だけだという!

とても、つらいのだが、食欲失せてるので、悪臭ダイエットなのだ!

 常に、修行の身である工房長! 

悪臭すら、修行として受け入れるのである! 

でも、思考停止状態なのだ!

2012 オカルティスト
さて! オカルティストの工房長!

元嫁からもらった、魔術道具で、日々魔術の儀式(笑)

これからの、工房長は、いったいどうなるのか?

まあ! 仕事は絶好調なんだよ!

プライベートは、ボロボロなのだ!

これから、大きく舵を切るのだ! 仕事もプライベートも!

船長は、この俺なのだ! 俺が船長なのだ!

 この船は、豪華客船ではないよなあ!

大口径の大砲積んだ、戦艦だよなあ!

 既に、横っ腹に魚雷を何本も受けてるのだが、まだ沈没しません!

沈んで、たまるかっあ

 ここのところ、ずっと癒しというものを受けていないのだ!

なんか戦艦大和の最期の、オキナワ特攻航海みたいな工房長!

 内臓が、また痛いからなあ!

工房長に春は、やってくるのであろうか!

少し、いいかげんな男になっても、いいんじゃないかと思える

孤軍奮闘の工房長であった! 

『全員! 救命胴衣着用して退避せよっ!』

なんか、何本かまた、魚雷がこっちに向かってきてるのが見える!


フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

火の玉発動機の大好きな曲です! 石野田奈津代さんの曲なのだ!

夢のつづき  クリックしてね

裏ブログ! アメブロ ひのたまたろう! もやってるよ!
パソコ!』<br />ン修行 007
『工房長は、戦艦大和でなくて三笠だにゃ!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C1962]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  • 2012-06-06
  • 投稿者 : 職務経歴書の書き方の見本
  • URL
  • 編集

[C1963]

どうもありがとうごじゃいましたv-313
  • 2012-06-06
  • 投稿者 : 職務経歴書の書き方の見本 さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/727-846038e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索