Entries

火の玉発動機 工房長! 谷中に行く!

5月27日! 天気の良い日曜日!

さて!工房火の玉発動機 陶人形作家 田崎太郎!
この仕事で、飯を喰うようになって、つくづく感じてる事がある!

孤独な作品製作活動! そして華々しく、大勢の前での作品発表活動!
そこには、人間との出会いが重要なのだ!

本当に、人に好かれるような人間になるのではなく、
人を好きになる人間にならないと肝に銘じています!

これぞと、思った人には、工房長がどう思われようが、好きでいようと思います。

まあ!誰もかれも、好きになるわけじゃないけどなっ(毒)


さて! そういうわけで、大好きになった家鴨窯御一行の、
晴子さん! 勝アニキっ! がーちゃん!

工房長の大好きな町! なんどか招き猫の個展した町!

谷中で、家鴨窯がペケ市に出るので、電車に乗って、日暮里駅へ!
2012 ペケ市! 003
後ろにいるのが、晴子さん!)
まず! ずっと探していた、古くて渋い前掛けを探していたのだが、

ペケ市で売っていました!(以前行った合羽橋道具街でも無かったのに!)

3枚、良いのが売っていて、どれにしようか迷いましたが、もう!面倒なので!

全部!購入しましたっ!
2012 ペケ市! 008
秋の益子陶器市では、この前掛けが使えるなあ!

こんなに、胸が躍ったのは、めったにないぞ!

スーツ姿も、いいと思うが、工房長は、こっち系の人間なのだ!

でも、次の個展では、マフィアのようなブラックスーツを新調したいなあ!

サラリーマンのような背広でなく、イタリアマフィアのような黒いスーツ姿!

僧兵のコスプレもいいなあ! 一休さんコスプレもいいかな!
2012 ペケ市! 005
谷中は、寺と墓地の町! 坊主が似合う町!

仲が良さそうな坊主が2人が激写されました!

撮影されるとわかっていたら、ちゃんと剃りあげて気合入れたのになっ!
2012 ペケ市! 006
気合の入った、潔い男は、坊主である! スキンヘッドである!
ブルースウィルスがそうである!

工房長は、これからもずっと坊主スタイルでやっていくのだ!
サラサラヘアーで自分を飾るのではなく、達磨のような迫力を出して
勝負するのだ! 
 誰と勝負するのか、わからんが、肩書き無し! 人間で勝負するのだ!

でも、結構、工房火の玉発動機は、NHKで特集番組つくってもらいました!
雑誌で特集されました! 新聞で沢山取材されました! 美術本で特集されました!

俗物的肩書きを、仕事の時出してしまう、愚か者である!

仲良し坊主さんが、勝アニキっ!です!
今後、15歳年下の嫁さんを手に入れた、恋愛指導もさることながら、
火の玉発動機の小冊子!の製作に、御力を貸してもらうことになりました。

勝アニキは、15歳年下の嫁さんをもらいながら、実は、昔出版業界にて、
4WDの雑誌をつくっていたのだ(有名な雑誌)

工房火の玉発動機は、アメリカから、昨年メールを
頂いてるのだ! ビバリーヒルズのお店からなのだ!

ウソみたいな話だが、震災で工房駄目になったから、NEW工房にて
完全再始動したら、話を進めたい!と連絡! あれから一年!早くしないと!

映像と、おとぼけストーリーで、進出して、絵本や広告媒体としてやっていきたい!

そして、機が熟したら、大々的な、火の玉発動機の作陶展があっちでやりたい!

立体は、大変なんだよね! 本当に! まずは平面で勝負です!

そのための叩き台として、勝アニキの御力を借りるのだ!
2012 ペケ市! 010
さて! 晴子さんの『芋虫カップ』です!

晴子さんは、才能溢れすぎるタイプの典型的人間で大好きなのだ!

今度、銀座でチャンスがきたので、チャレンジするのだ!

彼女は、間違いなく世に出る人間だと、工房長は思っています!
2012 ペケ市! 007
家鴨窯の、がーちゃんです! いつも店長やってるのだ!

がーちゃんグッズも沢山、作ってるぞ!
2012 ペケ市! 001
谷中の町に、瓦版がばら撒かれました!

がーちゃん! 冤罪ですっ!


工房長は、のんびり暇だったので、筆と墨で、瓦版の作成!

こういう時間って、とても大好きなのだ!

こういうときに、ギャラリーとんぼ玉から、電話が入るのだ!

いつもいっしょに仕事してた、エガピーなのだ!

エガピー!まだ独身かっー! また今度!仕事の話をしよう!』
彼女は、できる人間なのだ! 最近疲れてるけど、頼りにできる人なのだ!


2012 ペケ市! 009
すぐ近くの、ギャラリー猫町に、工房長は御挨拶!

半澤淳子にゃんこ先生から、東早苗さんが個展してるようなこと益子で、聞いたので!

お話してきました! 九谷焼のアーティストで、とても素敵な女性陶芸家!

高い技術力で、自分の道を進んでいる方は、とても輝いているのだ!

2012 ペケ市! 002
ペケ市で、癒されていようと思ったが、隣のブースのアーティストが、

変な動きをするペットを製作発表!

度肝を抜かれました!

造り方を教えてもらったので、早速作って、秋の益子陶器市にて御披露目します!

そして、勝アニキと車談義していて、ハイエースは盗難すごいよね!
と話していたら、隣のアーティストも、先日ハイエース200系を盗まれたのだ!

またハイエース買ったと言っていた!

『やっぱり、盗まれるのね!』(泣)

2012 ペケ市! 004
夜は、家鴨窯の、晴子さん勝アニキっ、そして、がーちゃん!

工房長は、マヨネーズで、がーちゃんを描いて、遊んでます!

良い一日でありました!

やっぱり、つながってる人に会いにいくのは、とてもいいことですね!


そうそう! フェイスブックの方では、ヘナチョコ工房長の日記が日々更新されています!
フェイスブックのほうで、頻繁に更新しております! 覗いてみてね!

フェイスブッククリックしてね!
【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

火の玉発動機の大好きな曲です! 石野田奈津代さんの曲なのだ!

夢のつづき  クリックしてね

裏ブログ! アメブロ ひのたまたろう! もやってるよ!
パソコ!』<br />ン修行 007
『はやく! あの変な動く人形!沢山作ってにゃ!
スポンサーサイト

6件のコメント

[C1954] 谷中、ちょっと前に行きました。

和菓子屋さんやら、作家さんの店やら、ギャラリーがたくさんあっていいところですね。個展やることがあったら是非行きたいです。

益子からお連れしたセクシー猫神様の流し目に毎日やられっぱなしですv-238
  • 2012-05-27
  • 投稿者 : せいうちのもの
  • URL
  • 編集

[C1955] 工房長降臨に家鴨窯興奮!

工房長、お越しくださり、更に、こんなステキにご報告いただき、有難うございます。
なんだか、工房長に見ていただいた、家鴨窯子たちも
ちょっと背筋が伸びていたように思います。
有難い風をチャンスへつなげていくガー!
またぺちゃくちゃ話し込みたいです!
  • 2012-05-27
  • 投稿者 : 家鴨窯halco
  • URL
  • 編集

[C1956] いい町ですね!

こんにちは! 谷中は猫業界の聖地なので、招き猫の個展は、谷中が一番です! NEW工房が出来たら、どんどん個展やるので、その時は、是非見にいいらしてください!
  • 2012-05-27
  • 投稿者 : せいうちのものさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1957] また遊びに行きます!

先日は、ありがとうございました。
とても有意義な時間をすごせました!
蛇足ネタは来年に、使えそうですっ(笑)
まあ! 当分彼女できない身になるので(あの坊主団子兄弟写真のせいで)
また、ひょんと独りで登場します!
もしくは、女性3人ぐらいに囲まれながら登場します(妄想)
作陶もモチベーションを高い所で維持し続けるのは、大変なのだ!
今日の日曜日は、ぼっーとしてました!
  • 2012-05-27
  • 投稿者 : 家鴨窯halcoさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1960] 太郎さん、こんにちは!

自分が気に入る作品作る方と出会えるととっても嬉しいですよね!
猫町、気になってはいましたがまだ行ったことがありません。
今度行きたいです★
  • 2012-05-29
  • 投稿者 : YORIE
  • URL
  • 編集

[C1961] YORIEさん! こんにちは!

こんにちは! YORIEさんも、積極的に製作活動してますね!
工房長は、陶器市のあと、腑抜けになっています! 製作意欲がなかなか出てこない!
 少しの間、休息して気力充填しないとなあ!
そうそう、YORIEさんを見習って、気になるアーティストに会いに行くことにしたんだけど、いいね!
 YORIEさんは、、また秩父のときのような個展はやらないんですか?
工房長は、当分、個展はやりませんが、新作個展用の作品は、作っておこうと思います!
ギャラリー猫町は、建物自体は、超地味だけど、アーティストは一流ばかり!

谷中は、ドキドキするものが多いので、また行くぞ!v-41
  • 2012-05-29
  • 投稿者 : YORIEさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/724-c60de139
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索