Entries

頭の整理しなきゃ!

3月27日 火曜日

本日は! 頭の整理で工房長の、つまらない独りボヤキです!

2012 作陶風景

工房長! 締め切りに向けて、大忙し!

なるだけ、製作しておきたい!

春の陶器市! 全部で9日間!

9日間、売るだけの作品を用意しておかないとならないからなあ!

前回の秋の陶器市では、初日でかなりなくなってしまって、2日目から、

どうしようか途方にくれてしまった。

 新作などは、皆に見てもらって、作品の説明するのが好きだったのだが、

新作は、初日の朝一番に、行き先が決まってしまうのが、

ここのところ、工房火の玉発動機の流れなのだ!

 工房にある、お気に入りの作品は、非売品にして取材された時用に保存してるが、

売るものなくなったら、しぶしぶ出さなきゃならないんだろうなあ!

 早く、新作個展を復活させなければならない!

魂心の新作は、たくさんの人に見てもらわないと、意味がないのだ!

だから、陶器市で、たくさん新作を出しても、意味があまりない感じ!

 大昔は、売れない作家だったので、ずっと陶器市のときも、

新作達を展示できて、PRできてたんだよなあ!

 お金を稼ぐのは、目的の2番目で、

一番の目的は、火の玉発動機の作品をたくさんの人に見てもらう事なのだ!

 初日の朝一番の人しか、全部の作品が見れないのは、

工房長にとっても複雑なのだ!

 個展の時は、初日の一番に、結構赤ポチシールを貼られるようになってきたが、

作品は、後日引渡しなので、最後まで新作達を見せる事ができるのだ。

 陶器市は、世に出るチャンスの巣窟なのだが、最近複雑な心境なのだ!


2011_1030ひのたま地球防衛軍0042 ニャサ招き猫
さて!
頭の中の整理なのだ!

工房長の現状は、現在! 非常に最悪な状態!

最悪に拘わらず、奇跡的な感じで、うまくいっている!

 でも、この状態が続くと、必ず精神崩壊する!

昨年に、引っ越す予定が、震災で引越し先が駄目になり、

現在の工房も、全壊しなかったのが奇跡なだけで、もうここは駄目だ!

 新作個展も中止になったし、製作中の作品群も破壊したので、全ての収入源も消え去った!

放射能のホットスポットのような場所になり、ここにいることが苦痛のなか、

 ここから、この現状から脱出するには、とにかく秋の陶器市のワンチャンスで、

一発逆転するしかなかったので、追い込まれた精神状況でがんばりまくっていたのであった。

 その中で、原発愛好御用学者信奉派との大喧嘩により離婚したり、

NHKテレビで火の玉発動機を特集してくれて、全世界放送してくれたり、

 倒れて救急車で運ばれたり、NYでは作品をちょこっと発表できたりしたり、

 秋の陶器市では、奇跡的に収入が一発大逆転して、一年分の帳尻がなんとかなったが、

体と心を、酷使しすぎたので、12月 1月 ぶっ倒れていたわけなのだ!

 2月、3月は類まれな、極寒だったのだが、この2ヶ月間は作品製作に没頭できたが、

現在の最悪な環境から脱出する計画は、進んでいないなあ!

 でも!こうして振り返ると、遊んでるわけでもないし、日々一生懸命なのだが、

現状を大きく変えるためには、勝負の時は5月だな!

まずは、春の陶器市を成功させて、そうすれば大きく動けるんだよな!

 本当は、昨年の秋の陶器市の後に大きく動くはずだったが、

こうして振り返ると、動ける状態でなかったなあ!

 んっ! これでいいのだ!

へたに、仕事を入れてしまうと、またこの状況から脱出する機会を失っちゃうな!

 もうすぐ大きな余震が、起きるだろう!

この壊れかけた工房から、早く脱出しなければ! 壊れないうちに!

 そして、こんな場所で 最悪な状況で、孤軍奮闘してるので、

心も壊れかけているので、壊れないうちに、脱出しなければ!

 次のステージのイメージは出来てるので、

とにかく、まとまった時間と、健康な体が必要だ!

 なんか、ぼーっとしてると、いろいろ仕事の依頼が入ってくる!

依頼された仕事が、たくさん、たまっている!

 このまま、仕事に追われていたら、このまま最悪の状況が続くだけなのだ!

とにかく、5月の春の陶器市が終わるまでは、がんばろう!

それから先は、もう、がんばれないなあ!

 この状況、環境では!


【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

火の玉発動機の大好きな曲です! 石野田奈津代さんの曲なのだ!

夢のつづき  クリックしてね

裏ブログ! アメブロ ひのたまたろう! もやってるよ!

パソコ!』<br />ン修行 007
『にゃー!工房長! 大丈夫ですよ! 必ずうまくいきますニャ!』
スポンサーサイト

6件のコメント

[C1863] ちょっと気持ちを落ち着けようぜ!

 なんかここ数日のブログ、怖いぞ・・・。ちょっと落ち着こうぜ。
 私も新年度からしんどい委員会が目白押しでちょっとハイテンション(悪い意味で)気味ですが、ハーブティーで何とか落ち着こうとがんばって飲んでいます(「がんばって」飲むと意味がないのだが^^)。
 たしかにここのところ地震が頻発しているよね。不安だよね。(桜島も毎日爆発しとるが。)
 尻切れトンボですまない。
            隼人

[C1864] 追い詰められてるぞ!

追い詰められてるのだ!
まず!
地震が頻発してるのが、不安なのではなく、もろに、フクイチ問題が、ここにも及んでるからなのだ!
地震の、不安でなくふくいちの不安!
 そこをわかって欲しい!
桜島爆発とは、ちょいと次元が全く違う! いろいろ最近調べてると、西日本の人と、東日本の人の温度差が、激しくなっている! 現在進行形と、すでに過去形のような感じ!

いやーだから追い詰められすぎだよ!
本当に! 久しぶりにがけっぷち状態!
 崖から落ちる事は、絶対ないが、
放射能汚染問題に、離婚での闘争!
 地価の急激下落による、不動産購入問題! 九州に住んでると、多分感じられないと思うが、こっちは、原発レベル7事故で、本当に嫌な空気!
 4号炉の問題は、今、工房長の喉元に突きつけられた問題なのだ!
 元嫁は、御用学者支持派なので、子供の健康など考えちゃいないで、茨城北部の実家に腰をすえてるのも、いらいらの原因なんだよ!
 子供のこれからの4年先の事を考えちゃいない!
 チェルノブイリの前例というものがあるのに、思考停止になってるんだよな!
 そういう人が多くて、困ってる!
工房長は、子供とともに、せめて少しでも安全な場所に行く事を考えていたのだが、正直、クレイジーな相手と闘うのも大変なんだよ! 弁護士という軍師と、うまい作戦を考えないといけないのだ!
 そもそも、国は安全という事を国是としてるから、正攻法では、裁判では勝てないんだよ!
 将来、娘が、『どうして、私の体、こんなになっちゃったの?』と言うのは、水俣病でもチェルノブイリでも、前例ありまくり! 西日本に住んでる人とは、この温度差は、とても大きいのだ!

気持ちを落ち着けようぜ! 
では、ないんだよ! 今 この時 この場所では! 
 ある意味、 自分で考える事の無い、ロボットバカ人間でいるほうが、死ぬまで楽なんだろうな!
 今! この日本の現状は、本当に最悪なのだ!
 そして、テレビ信者がこれからどうなってしまうのかは、前例でわかっている!
 せめて、子供の将来を真剣に考えて欲しい! 

北茨城に住んでいて、子供が遊んでるから安全なのよと、堂々と元教師が叫ぶ! この状態! 

もはや! 狂っている!

本当は親権を取り戻し、西日本に行く事が、工房長の本当の目標なのだ!

だから、最近、困ってるのだ! 
バカを相手に裁判を起こすのが、どれだけ、ばかばかしいか!
 もう、嫌になっちゃってます!
  • 2012-03-28
  • 投稿者 : 隼人5号へ!
  • URL
  • 編集

[C1865] 続きだぞ!

そして、 この壊れかけた工房に住んでる状態では、絶対裁判では勝てないのだ! 
 それ相応の環境を作っておくことが、絶対条件!
 仕事も含めて、たくさんの問題を解決させたうえで、裁判での必勝!

これは、本当に難儀なことなのだ!

もはや、冷温停止状態で、終息宣言を心底信じてる、田舎のテレビ信者達!

国にとって、ありがたい人達!

これと裁判で闘うことの、大変さ!

この大変さ! わかる?
  • 2012-03-28
  • 投稿者 : 隼人5号へ!
  • URL
  • 編集

[C1866] すまん。。。。

 「住んでいる場所の違い」。確かにおっしゃるとおり。かなり温度差があると思う。どうしてもメディアを介して状況判断をしてしまうので。だからどんなに頑張っても太郎氏の立場(というか、そのあたりに居住している理性的な判断の担い手の方々の立場)には立つことができない。申し訳ない。
  • 2012-03-28
  • 投稿者 : 隼人5号
  • URL
  • 編集

[C1867] ごめんごめん!

ごめんごめん!
ちょっと鼻息が荒くなってしまった!
反省なのだ!

いやはや、戦時中に、日本はアメリカに勝てない! と発言するのに、非常に近い空気が、漂ってる!

もともと、工房長は、海外から日本を見るような、価値観で見る癖があるのだ!

反戦をオトボケで表現する個展を計画してるのだが、反戦どころではなくなってしまった!
 こういう状況になると、村社会というものが、嫌な感じで出てくるのだ!
戦時中の、非国民の密告制度みたいな、 あの嫌な感じ!
監視しあう、嫌な感じ!

工房長は、魂の置き場所が、茨城の農村ではなく、地球なので、この日本の村社会が、マイナスの方向で出てるこの状況に敏感に感じるのだ!

福島の方は、もっとひどいはずだ!

こんど隼人5号教授先生!
これをテーマに授業やってくれ!
  • 2012-03-28
  • 投稿者 : 隼人5号へ!
  • URL
  • 編集

[C1868] 了解した!

 前期の外国書研究と後期のマスコミ論Iで必ずやるよ!
  • 2012-03-28
  • 投稿者 : 隼人5号
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/705-7170b3eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索