Entries

天空の城ラピュタ! 装甲列車だぁ!

12月9日 ラピュタの日!

おー!テレビで、天空の城ラピュタが放映されるぞ!

時代を越えて、色あせないアニメだよなあ!

 工房火の玉発動機主宰 陶人形作家 田崎太郎 41歳!

工房長は、高校生のときに映画館に行ったんだけど、

学生服の工房長の周りには、子供達がいっぱい!

宮崎アニメの少女は、皆、なんともいえなくカワイク、りりしく、

凛としてるよなあ!

小山田マキ! フィオリーナ! ハイジ! クララ! クラリス!
ナウシカ! ラナ! シータ! キキ!
(きっついモンスリーもタイプ!)

ん! 工房長は、ここまでが大好きなのだ!

さて! メカもかっこいいよなあ!

未来少年コナン! ナウシカ! ラピュタ!

このあたりに出てくるメカは、工房長! たまらないのだ!

今日放映のラピュタには、ほんの少しだけ出てくるメカがある!

それは、装甲列車なのだ! 

あのスラッグ渓谷の木造の線路の上を、走行してきたのも凄いのだ!

2007_09020096 装甲列車
『粘土で作ってみました!』

こんな装甲列車も、粘土で作ってみました!

2011_0929ひのたま地球防衛軍0039 装甲列車

2011_0929ひのたま地球防衛軍0036 装甲列車
工房長は、粘土がとても大好き!

そうなのだ! 彼のセリフで、陶人形作家田崎太郎は、目覚めたのだ!

 そのセリフはこれだっ!

『この身体が、金属なのか、粘土なのか、それすら我々の科学力ではわからないんだ!』

このムスカの発言!

プロの陶芸家になってからもこの言葉が、頭から離れず、

そうか! それは、セラミックだっ!

それも、超高品質のセラミック!

つまり、陶器(笑) なのだ!

あのロボット兵は、こうやって作られたのであろう!

便器会社のTOTO! あの便器工場のように、職人達が、型を使い、

あるいは、てびねりで、くっつけ 鬼瓦職人のような職人まで

登場していたのであろう!

そういう感じで、工房火の玉発動機も、ある意味(笑)軍需産業として、

粘土で、兵器を生産してるのである(笑)

2011年一番新しい兵器が産み出された! それは?

 飛行甲板のついた、装甲列車なのだ!

2011 秋の益子陶器市 019

2011 秋の益子陶器市 020

2011 秋の益子陶器市 021

2011 秋の益子陶器市 022

2011 秋の益子陶器市 023

この火の玉発動機で開発生産された、空母型重装甲列車には、火の玉第一飛行隊が、

飛行甲板にびっしり搭載されてるのだ!

合成風力が必要なため、向かい風のときに、二重連の蒸気機関車がフルパワーで、

走り出すのだ! それでやっと飛び出せる、戦闘飛行機械達!

 風が無い時は、飛び出せないのである! 

後継の装甲列車には、蒸気式のカタパルトを装備させなくては!

NYへ! 005
 工房火の玉発動機は軍需産業なので、粘土で武器を生産してるのだ(笑)

陸軍向けは、装甲列車だったのだが、海軍向けには、

火の玉造船所で、飛行機械搭載の潜水艦も製造してるのだ!

DSCF0575.jpg
飛行艇も生産してるのだ!
装甲列車

20070217204745.jpg

2007_08270180syori.jpg
秘密兵器も極秘に開発してるのだ!

さて、陸軍、海軍ときたら、あとは空軍!

勿論、火の玉発動機は、空軍の武器も生産してるのだ!

2011_0929ひのたま地球防衛軍0055 空中戦艦

2011_0929ひのたま地球防衛軍0056 空中戦艦
ラピュタに出てくる、ゴリアテと日露戦争で活躍した三笠を合体させたような、

空中戦艦も製造! 

陶芸家の田崎太郎! 平和産業として、日常の器も生産してるのだが、

工房火の玉発動機は、軍需産業なのであった!

 そうそう、近くの陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地から、球体型偵察飛行物体が、

UH60のヘリとともに、工房の上空を飛行! 

 工房火の玉発動機は、外見はボロ家に、カモフラージュしてるので、

上空からの偵察では無理なのだ! (笑)


ジブリファンではなく、宮崎駿ファン!

それも、初期の頃の!

 あー!原作のナウシカは凄かったなあ!

また読み直そう!

 工房火の玉発動機も、軍需産業なので粘土で生産しなくては! ふふふ!


追記!
天空の城ラピュタの放映に合わせて、工房火の玉発動機製作の
粘土で作った、装甲列車のネタをブログにアップさせたら、
予想通りに、ラピュタが始まり、装甲列車の登場シーンから、
ツイッターで、田崎太郎が、少々話題になっていたのだ! (ラピュタ 装甲列車でツイート)

しかしながら、装甲列車ファンがこんなに存在してたとは!
やっぱり、空中戦艦ゴリアテより、めちゃくちゃインパクトあるよね!
登場シーンは、一瞬なのに!

 しかも歴史上、実在していて、その中で、この日本が、
凄い装甲列車を持っていたことが、また凄いのだ!

工房長も装甲列車にとりつかれたので、時間作って、さらにいろんなバージョンを
製作していきたいと思います!
発表は、個展と、益子陶器市での私のお店にて!


【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

火の玉発動機のテーマ曲です! 石野田奈津代さんの曲なのだ!

夢のつづき  クリックしてね

裏ブログ! アメブロ ひのたまたろう! もやってるよ!



【ラピュタのツイート記念!】

ラピュタ 装甲列車の検索結果
ツイート·すべて トップすべてリンク付き検索結果を絞り込む » »
motomiyan もとみや
原作ナウシカの土鬼の飛行ガメとか作って欲しい RT @chacapoco2000: すげー!惚れる!RT @motomiyan: http://bit.ly/tvVkQG 粘土製のラピュタ装甲列車。空中戦艦。 粘土と宮崎メカとの相性はバツグンですな。世の中にはスゴイ人がいるなぁ。
5時間前 »
chacapoco2000 ちゃか@ぽこ
すげー!惚れる!RT @motomiyan: http://bit.ly/tvVkQG 粘土製のラピュタ装甲列車。空中戦艦。 粘土と宮崎メカとの相性はバツグンですな。世の中にはスゴイ人がいるなぁ


butfilp BP@究極映像研
Photo: 田崎太郎氏の陶芸作品 http://tmblr.co/ZBk-WyD4o1YZ
12時間前 »
butfilp BP@究極映像研
@ @Uotsuki http://bit.ly/vRfJ9o 田崎太郎さんの陶器、本当にラピュタの影響が強そうですね。いいですね、ロボットと戦車が特に。
12月9日 »
Uotsuki Uotuki-tsukuyo
ラピュタ人気すごい…。装甲列車とゴリアテは素敵ですよね。陶芸作家の田崎太郎氏とかイイです。飛行船、優雅な響き…。空飛ぶ鯨の如き巨体は、うっとりと陶酔できる物体の一つです

スポンサーサイト

4件のコメント

[C1767] バカボンのパパ

なんと工房長。バカボンのパパと同い年!v-237
なうにも書いたけどナウシカの原作は本当にすごいよね。読み返すたびにまた感じ方というか、感動する場所がちがったり。映画のラピュタの壮大なのも大好き。こっちで英語版も持ってるよ。あの世界観いいよね~。私はセラミックって言葉を聞いて陶器なのにわれないのかな~とハラハラしてた・・・^^;

[C1768] そうなのだ! これでいいのだ!

亜伊どの! 英語版のナウシカの原作本! 私もつくばの学生街の本屋の洋本コーナーに置いてあり、欲しくてたまりませんでした! とっても高価だったので買うのを躊躇してます! この前行ったら、売れて無くなってました!

工房長は、バカボンのパパと同じ年!
そうだったのかあ! 
 だから、ブログの文のリズムが、『なのだ』 が連発してたのかあ!

工房長もバカボンのママのような、しっかり美人と再婚しなくては(笑)

んー! これでいいのだ!
  • 2011-12-09
  • 投稿者 : 屁波准教授先生へ!
  • URL
  • 編集

[C1804] 映像で確認したんですが

その装甲列車の連結器ですが,なんとJR電車と同じものです!!最近放映されたのを見ていたら発見しました!
  • 2012-01-16
  • 投稿者 : 梅ノ辻剣心
  • URL
  • 編集

[C1805] E電ですかっ!

そういえば、総入れ歯!
昔、JRの前は、なんかE電にするとか言ってたなあ!
ふふっ! 装甲列車は、鉄ちゃんの管轄外だし、ミリタリーオタクでも少数派だし、とてもいいポジションだな!
装甲列車の新作は、年にひとつずつ増やそう! 今年のバージョンはどうしようかな! シベリアの雪原を進む奴にしてみようか、山手線を周回して首都を守るやつにするか!
  • 2012-01-16
  • 投稿者 : 梅ノ辻剣心さんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/674-169a241c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索