Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1608]

とりあえず、制作が順調そうで何よりです。

世の中には、美術品や一点ものにお金を出すという事を理解している人と、理解できていない人がいるもの。
理解できない輩に売る必要はなし!
そんな奴らの手に渡っても作品が不幸になるだけ。
だから私も堂々と値段をつけているし、安易な値引きなんか絶対しない。
自分がこれまで長年かけて積み上げて来たものが作品1つ1つに込められているんだもの!

以前知り合った作家さんが「売れてほしいから売そうな値段に抑えている」と言っていたが、自分のやってきた事にプライドも誇りもないのだろうか。

それはさておき、NY!!!
成功を祈ります!!!

もしかするとおいらのブログでご存知かもしれないけど、おいらは公募展落選!
そして、落選作品は今回のプラザホテルの展示の最前線に!
落選作品だが、決して駄作ではない。
むしろパワーのみなぎった作品なので、これまた堂々と展示するのである!

幸い、プラザホテルのお客さんは今のところ理解ある人ばかり。
目も肥えている人が多いようで「落選作品」も展示しがいがあるってもんだ!!

陶器市も頑張ってくださいね!
  • 2011-10-21
  • 投稿者 : しのしの
  • URL
  • 編集

[C1609] 個展!見に行くからね!

しのしのさん! がんばってますねえ!
ブログ読んでおります! 個展見に行くからねえ! 
さて!「売れてほしいから売そうな値段に抑えている」と言った作家さん!
工房長は、彼に駄目出し! バツ!
おっと、工房長はマルイチ!
 作家稼業! これは特殊な仕事だ!
商人の能力も単独でやってる場合は、必要であるが、あのセリフを、平気でのたまうのなら、作家としては大失格なのだ! そのセリフは商人ノセリフ!
芸術家のセリフではない!
と言ったところで、活動資金が必要なので、資金集め様の商品(作品であらず)は、買いやすい値段にして、なんとか活動費を工面しないとならん!
 でもそればかり重視してしまうと、
芸術家生命は短命になってしまうよなあ! 平気で100万、200万と値段つけれる作品も作れる実力がないとなあ! 厳しいのだ! 
でも営業マンのときより、百倍楽しいのだ!
  • 2011-10-22
  • 投稿者 : しのしのさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/650-4ca6dfbe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

窯出し!でーす!

10月21日 くもりの金曜日!

さて!10月のブログは、いつもの火の玉魂の叫びではなく、陶器市の宣伝モード!
つまり、当たり障りのない内容なのだ!
11/3~11/7 秋の益子陶器市に、出店いたします!

工房火の玉発動機 田崎太郎のお店は! 【かまぐれの丘】
今や、『かまぐれの丘』は有名な場所になったので、誰かに聞けばすぐわかりますぞ!
また坂の入り口には、交代で作家さんが、呼び込みをやっていて、各自の小さな作品が、展示されてるぞ!
工房火の玉発動機は、新作妖怪ヒノタマンダーがいるはずだ!
           2011秋益子陶器市 001
            『僕が待ってるからねー!』
なお!ここ数年、もちろんテレビで紹介される前から、火の玉中毒のお客様が、初日の午前中に集中します! 

新作は初日にしか見られないかも! 毎回そうなのだ!
 今回は、テレビで紹介されてしまい、ブログのアクセス数も一日で3000件超えてしまった!
工房長は、今まで常連様に非常に助けられてきました!
常連さんは、火の玉発動機の価格帯は御存知なのだが、
テレビを拝見された方から沢山メールが来て、
びっくりしたのが、勝手に価格を決めて注文される方が続出!

あまりにも、低価格で勝手に注文される方も多く、工房長はご機嫌斜め!
全部丁寧に断ったのである。
 工房火の玉発動機は、メールなどでの注文は受け付けてないのだ!

しかし中には、ちゃんと価値をわかってくれて注文されてくれた御方も存在してくれて、
安心したのであった!(ご注文を受けました)

という訳で、かまぐれの丘は、作家さん達のテント村なので、大きな窯元のように、
B品を大量に安く処分価格で売る所とは、まったく違うのだ!

工房火の玉発動機は、1500円から10万超えるものなど! 定番の陶人形は15000円から3万円!
メカオブジェも3万円前後かな! まだ値段つけてないからな! 完成してから決めます!
全部一品モノ!ワンオフ物なのだ!

だから、初めて来られた方が、大きな窯元の店と同じ感覚で来店して、罵倒していくビール片手の、
観光客が、時々おられるのだが、価格の件で罵倒しないでね! 説明するのが大変なんだよ!
酔っ払いの人間にはさあ!

というわけで、工房長は、少々びびってるぞ! テレビに出た後、本当にいろんな変な人間に
あったからなあ!(礼儀正しい方も、もちろん沢山いました!)  

今までは、イベント、個展と地道にお客様と直接お会いしながら、
お客様が増えていったので、とてもいい人達ばかりになった!

それは、直接お会いしたからなのだ!

テレビの世界は、嘘っぱちの世界! テレビでは変なモノを創ってる貧亡陶芸家を、嫁が支えてるという
構図だったが、あれはヤラセだぞ! 
十分勝算があって製作していて、けっこう稼いでいたぞ!
しかも、嫁役は、元嫁なのだ! 工房長は独身なのだ!(笑)

おかげで、嫁さんに食べさしてもらって、立派な嫁さんもらって、あんたも幸せだねえ!
とよく言われる始末! 困ったもんだ!


さて! 本日は窯出しです!
2011 秋の益子陶器市 001
これがっ! こうなったのだ!
2011 秋の益子陶器市 002
いっぱい土から生まれたぞ!

2011 秋の益子陶器市 003
生まれた喜びで、皆!騒いでいます!
2011 秋の益子陶器市 004
皆! 生まれた喜びを分かち合っています!

2011 秋の益子陶器市 005
こちらは、メカオブジェ! これから金属を使って仕上げるので、まだ未完成なのだ!
火の玉飛行隊も、車輪やらプロペラなどが、装着されます!

この火の玉飛行隊は、空母型重装甲列車の飛行甲板に並ぶのだ!
2007_09020096 装甲列車
これは、いつも展示してる重装甲列車! みんな見たことあるよねー!

秋の益子陶器市では、これの飛行甲板仕様の空母型装甲列車を展示します!

今回メカオブジェは、合格なのだが、月面着陸の衝撃が強すぎて破損した宇宙船が、ひとつあるのだ!
決して、失敗作ではないぞ!  でもそれは半額にしまーす!
作品名は、『月面に招き猫を設置する極秘計画』です!

そして来年の福男、福女の選定! やることになったぞ!
今年は、全部で3名! 生き神さま選びの詳細は、次回のブログにて!

まだまだ、最後の細工作業が、沢山残ってます! がんばらないと!


【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

工房火の玉発動機のテーマ曲決定いたしました!

【導火線】BAZRA

『メロディと詩とともに、これほどぴったりの曲は、ないのだ

~裏火の玉発動機ブログも、あるからねえ!~
アメブロ ひのたまたろう!でーす


スポンサーサイト

2件のコメント

[C1608]

とりあえず、制作が順調そうで何よりです。

世の中には、美術品や一点ものにお金を出すという事を理解している人と、理解できていない人がいるもの。
理解できない輩に売る必要はなし!
そんな奴らの手に渡っても作品が不幸になるだけ。
だから私も堂々と値段をつけているし、安易な値引きなんか絶対しない。
自分がこれまで長年かけて積み上げて来たものが作品1つ1つに込められているんだもの!

以前知り合った作家さんが「売れてほしいから売そうな値段に抑えている」と言っていたが、自分のやってきた事にプライドも誇りもないのだろうか。

それはさておき、NY!!!
成功を祈ります!!!

もしかするとおいらのブログでご存知かもしれないけど、おいらは公募展落選!
そして、落選作品は今回のプラザホテルの展示の最前線に!
落選作品だが、決して駄作ではない。
むしろパワーのみなぎった作品なので、これまた堂々と展示するのである!

幸い、プラザホテルのお客さんは今のところ理解ある人ばかり。
目も肥えている人が多いようで「落選作品」も展示しがいがあるってもんだ!!

陶器市も頑張ってくださいね!
  • 2011-10-21
  • 投稿者 : しのしの
  • URL
  • 編集

[C1609] 個展!見に行くからね!

しのしのさん! がんばってますねえ!
ブログ読んでおります! 個展見に行くからねえ! 
さて!「売れてほしいから売そうな値段に抑えている」と言った作家さん!
工房長は、彼に駄目出し! バツ!
おっと、工房長はマルイチ!
 作家稼業! これは特殊な仕事だ!
商人の能力も単独でやってる場合は、必要であるが、あのセリフを、平気でのたまうのなら、作家としては大失格なのだ! そのセリフは商人ノセリフ!
芸術家のセリフではない!
と言ったところで、活動資金が必要なので、資金集め様の商品(作品であらず)は、買いやすい値段にして、なんとか活動費を工面しないとならん!
 でもそればかり重視してしまうと、
芸術家生命は短命になってしまうよなあ! 平気で100万、200万と値段つけれる作品も作れる実力がないとなあ! 厳しいのだ! 
でも営業マンのときより、百倍楽しいのだ!
  • 2011-10-22
  • 投稿者 : しのしのさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/650-4ca6dfbe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。