Entries

F1 1代雑種! フレディーマーキュリィー!

9月27日 火曜日!

平和な想い出!
さて!
陶芸の世界は、伝統の世界!

己の肉体が滅びようとも、継ぐ人間が現れるために、技術は何世代にわたって、残り続ける!

しかし、誰も追従出来ないほどの、感性と技術を持った陶芸家は、跡を継ぐ能力のあるものが、

出てこないため、1代限りの存在となる。

名前は忘れたのだが、壷に本物以上の蟹がくっついたものを製作していた陶芸家!

あまりにもの超絶技巧のため、弟子が受け継ぐことができず、その時代限りの存在であった。

工房火の玉発動機も、おそらく1代限りの作風の陶芸家になるだろう!

悲しく儚いが、いさぎよく美しいのだ!

 伝統の世界でも、伝統にならない人間はたくさんいるのだ!

さて、音楽の世界は、伝統などではなく、

1代限りの世界なのだ!

種子のF1 1代雑種のようなものなのだ!

さて、工房長は、クイーンのフレディーが、大好き!

作陶中もへたくそながら、でたらめ英語で歌いながら、作ってること多し!

あれほどの歌手! 死んでしまったので、もうめぐりあえない!

 しかし、今日のニュースで!

フレディーの生まれ変わりが、出現!

動画の載せ方が、よくわからないので!

マーク マーテル を検索すると

動画が見れるのだが、工房長は、涙腺が弱いので涙がポロポロ!

よくある、そっくりさんではない!

生まれ変わりなのだ!

 クイーンのボーカルになってほしい!

彼なら、神の座に座ることを、許すします!


さて、ジョンレノンの息子や、尾崎豊の息子も、良かったが、

マーク マーテルは、クイーンファンも許すであろう!

 これこそ、再臨なのだ!


~追記~

第13回 平成の招き猫100人展です!

【第13回招き猫100人展】クリック!

さて! 今回も招き猫展にでてまーす!

工房長に投票してくれると、ありがたいのだ!

そのページの左上の、HOMEをクリックすると、みんなの招き猫が全部見れるよ!


【工房火の玉発動機への連絡先!】

工房長 田崎太郎

☏ 0299-42-3073 (現在FAXが故障中!)

〒 315-0141 茨城県石岡市月岡122-2 

メールアドレス!
hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp 

 HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

最新陶歴は、カテゴリーの所の陶歴をクリック!してね

工房火の玉発動機のテーマ曲決定いたしました!

【導火線】BAZRA

『メロディと詩とともに、これほどぴったりの曲は、ないのだ

~裏火の玉発動機ブログも、あるからねえ!~
アメブロ ひのたまたろう!でーす
スポンサーサイト

3件のコメント

[C1580] うおおおおおおおお!!!!

don't stop me nowは現在のテーマ曲なのであります!
学会発表前もこの曲聞いて出陣しました!
オフィスでも腕上げて踊りながら歌ってたら同僚に見られて笑われました!!!
  • 2011-09-29
  • 投稿者 : 抜け殻屁波
  • URL
  • 編集

[C1581] 燃えてるねー!

屁波! イギリスでケツに火を付けて、がんばってますねー!
 ぎりぎりまで追い込む生き方!
まさに理想的ですぞ!
さて、フレディーの代わりになる本物が、世に出てきたのだ!
いつか、2代目になって、クイーンのライブで輝いてほしいなあ!
don't stop me nowは、いいね!
題名も、まさに燃える人間にはたまらないのだ!
 火の玉発動機のテーマ曲の
導火線!も燃えるぞ!v-313
  • 2011-09-29
  • 投稿者 : 抜け殻屁波 へ!
  • URL
  • 編集

[C1583] チャンス到来!

しのしのさん! がんばってますねえ!

かのブルース リー!が言ってました!
『チャンスは、用意準備してる人間のところにしか、やってこない!』

ホテルで個展! 
 ここまでやっておけば、あとは、神様の采配の領域なのだ!
 工房長も10月中旬にNYにて、用意するのだ! 往復輸送量がすごくかかるのだが、MOMAの副館長の肉眼に見せるためなのだ!
 ここまで準備用意したら、あとは神頼みの領域!
 チャレンジしない者には、永遠に
チャンスはおとずれないのだ!
おもいっきり、好かれるか、おもいっきり
嫌われれば、大成功!
 一番の屈辱は、素通りされることなのだ!
 ホテルの会場でも、濃い空気出しまくってね!
 応援してまーす!v-41
  • 2011-09-30
  • 投稿者 : しのしのさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/640-c44d44d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索