Entries

夜中の再放送の巻!

6月2日 木曜日!

2010_1004ひのたま地球防衛軍パート20173 装甲列車
【粘土で作った装甲列車!】 (2010年製作発表)
昭和初期に撮影された感じに、してみました!

2010_0922ひのたま地球防衛軍0166JAXAガマ

2010_0922ひのたま地球防衛軍0167JAXAガマ
【ガマの油で跳ぶロケット!】

2010_0922ひのたま地球防衛軍0224 JAXAガマ 2010_0922ひのたま地球防衛軍0227 ガマ油
ガマの油を抽出中の画像が、今! 送られてきました(笑)

さて、真夜中、2時30分からNHKのテレビで再放送!

電話もかかってこないので、改めて、ゆっくり見たのだ!

 工房長、とても緊張してたんですねえ! 最後の方では、取材で疲れて、

とても眠くなっています。

土日程では、ないが、真夜中なのに、ブログにHPのアクセス数が、一瞬で500オーバー!

コメントでは、半寝したかたを起こしてしまったり、メールが入っていたり、

 丑三つ時なのに、日本は動いてるのであった。

さて、前回のブログのダイハードさんのコメントの通り、

 反響は、あったものの、工房火の玉発動機の魅力の5%ぐらいしか出ていない。

あれじゃ、おもろい作品つくってる、いい人なのだ!

 取材の段階で、人間の業の話は、カット! 反原発やら、

反戦といいながら、実は人間は、戦争大好きということや、

 その他もろもろの、風刺を込めた作品こそが、活動テーマなのだが、

無難な感じで、まとまり、改めて再放送を見た工房長は、

『これは違う!』

そして、早急に個展をやらなければ、これでは単なる可愛い猫の神様つくってるだけの

陶人形作家になってしまいそう!

 ドロドロした、腹黒さ! それを隠すのではなく、表に出して面白がる。


これからの課題は、定番作品を沢山、沢山、作らなければならなくなったのだ!

同じ種類のものを、沢山つくっていると、脳がマヒして退化するのが、

自分でよく、分かる!

 個展の準備は、最短でも3ヶ月! 約 大作50作品(大きさは、小さいけどなあ!)

この3ヶ月という期間をどこから、抽出するか?

震災で作品全滅なので、春にまとめて手に入る活動費もゼロ!

まだまだ問題山積みであった!


さて、ひのたまウイルスに感染してしまった

火の玉中毒のお客様から、うれしいコメントが!(5月31日のブログにて!)

~工房長、お久しぶりです。
一回もも欠かさずブログ見てました(もちろん土曜マルシェも)。
・・・それだけに、このところの目まぐるしさに付いていけずコメントが出来ませんでした。
でも、きょうの工房長のログには思いっ切り“溜飲”が下がる気がしました。
今後も、たとえどんな辺境の地であろうと、個展には行きます必ず。
なぜなら、火の玉菌に感染した患者は、作品(特に新作)と言う名の“薬”を手に入れなければ“禁断症状”は治まらないのですから。
たぶん、(以前からの)多くくのファンは同じ気持ちだと思います~

 このためにも、新作製作に頑張らなくては!

急変した、現在の状況では、新作産み出す、時間があまりない!

なんとか、3週間ほど空白期間を作り、新作製作だけの喜び溢れる時を

味わいたいなあ!


      【工房火の玉発動機】

ホームページは、リンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

陶歴、賞歴は、カテゴリーのところ、の陶歴賞歴をクリック!

HP内にある、火の玉郵便局! 稼動してまーす!使ってね!

〒315-0141
茨城県石岡市月岡122-2! 御手紙はここです。

電話 0299-42-3073    現在FAXは故障中!

メールアドレス

  hinotamahinotamataro@yahoo.co.jp


震災被害のため、販売再開は、栃木県での秋の益子陶器市での
出店が、復帰戦です。 場所は『かまぐれの丘』

平常営業に戻り次第、オーダーメイドや、予約や注文などを
再開させたいと思います。

2010_12282011うさぎ0221 バケモノ
ブログでも見て、秋まで待っててねー!
過去の記事では、過去の作品の映像も載ってるぞ!
ごく一部だけどな!
スポンサーサイト

1件のコメント

[C1365]

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://wpanrisp.blog.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  • 2011-06-02
  • 投稿者 : farr
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/598-8cdc22a4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索