Entries

NHKの取材がやってきた! in工房火の玉発動機

5月13日 13日の金曜日

さて! ここ工房火の玉発動機に、NHKの取材がやってきたのだ!

朝から、真っ暗になるまで、じっくり取材されたのだ!

 これまでは、新聞に多数取材されたり、

保守的な美術本に、カラー4ページ載せてもらったり、

陶芸界で一番有名な雑誌に、カラー8ページ載せてもらったり、

着々と世間に認知されるように、頑張って活動してきたのだが

やっぱり、インディーズレーベルの範囲であったのだ!

工房火の玉発動機の目標は、海外!

 そのためには、日本でメジャーになっておく必要があるのだ!

2011春取材 001
とにかく、今までワンチャンスを生かして、この業界で生き残ってきたので、

どうしても、今回のワンチャンスで次の段階に、飛び出したいのである!

 田舎の老人にも通用する国営放送! 民放に出るより効果は高いのである。
2011_05102011益子取材NHK0177ブログ用
さて、今回はプロ根性にビシビシ火の玉魂に響いたのだ!

それは、女性ディレクターさんなのだが、かわいい感じの方なのだが、良い絵を撮るためには、

どんな所にも、躊躇なしに進んで行くのが圧倒されたのだ!

オオスズメバチに、まむし! 巨大ヒキガエルが多数生息してる泥沼の場所!

 美しい場所なのだが、ちょっと気持ち悪い場所を長靴無しに撮影!

さすが、この方はプロだ!

2011_05102011益子取材NHK0175ブログ用
みんなで、テレビカメラにて記念撮影なのだ!
2011_05102011益子取材NHK0171ブログ用
ウサギのシーサーの【卯獅子】の記念写真!
2011_05102011益子取材NHK0173ブログ用
捨てられた花器のなかで記念写真!
2011_05102011益子取材NHK0174ブログ用
苔蒸した場所にて、織部仔猫神が記念写真!
2011_05102011益子取材NHK0181ブログ用
飛行ペンギンさんも、記念撮影! 緊張してるのか喜んでるのか?

さて、今回は、工房兼住居内でも撮影されたのだが、

作陶風景やら、インタビューやら、作品説明やら!

工房長が、真剣にふざけて創った作品達を、真剣にテレビ撮影してる姿は、

なんか落語の世界なのだ!

 江戸の長屋暮らしの熊さんのヨタ話を、真剣に御奉行様が聞いてる感じなのである。

工房長の妄想話を、NHKの皆さんが真剣に聞き、そして撮影!

 全く、妄想に付き合わされる苦痛は、並大抵のものではないであろう!(笑)

しかし、最後には! 火の玉発動機のお客様の症状である、

火の玉ウイルスに感染する症状が、NHKの皆様にも見られたのである。

 独立初期は、100人に一人感染すれば、御の字だったのが、

ここ数年は、10人に一人の感染率になってきたのだ。

 この病気の治療は、ただひとつ!

個展に来て、新作をたっぷり見ることや、益子陶器市に来て

工房火の玉発動機のお店に遊びに来ること以外無いのである。

 いくつかの常設してる店に行っても、欲求不満になるだけなのだ。

2011春取材 002
『どうもありがとうございました!』


次回は『トップランナー』が妄想目標なのであった!


さて、今回はスタジオ出演までは、行けずじまいになったのだが、

これは次のお楽しみなのだ!

そして、ふたりのディレクターと工房長! 三人ともAB型だったのが笑ったのであった。


        『土曜マルシェ』
放送時間は?
 5月28日の土曜日! 午前10時5分~11時20分 (関東甲信越)
再放送は、木曜 午前2時~3時13分 (全国放送)
つまり水曜の深夜!

 さて、どうなることやら! お楽しみなのであった!

~~ 最新の陶歴は、カテゴリーの所の陶歴賞歴をクリックしてね!~~


次回は、恐怖の放射能について書くぞ!

追伸
取材翌日に、ミツバチの大群が工房にやってきたのだ。
その音は、遠くで走ってる集団暴走族!のようなのだ。
 そして車の上のほうの木の枝に、皆集まって、ここ数日間!
大雨なので雨宿り! 
2011_05102011益子取材NHK0183ブログ用
取材中に来たら、面白かったのになあ!
スポンサーサイト

10件のコメント

[C1325] なんと!

おめでとう!テレビ見るよ!
  • 2011-05-13
  • 投稿者 : だん
  • URL
  • 編集

[C1326] ニャンと!

取材ぶじ終了、おめで10御座居MAX!
スタジオ行きは残念ムネン、
ばってん、ちゃ~んとTV見ますよv(^^)v
  • 2011-05-13
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C1327] ナンとカレー!なんと!華麗。

おひさしぶりぶり! 今度テレビに出れるぞ! 日本全国に恥をさらすのだ!
 そうそう! R259エンジンについて、
今度いろいろ整備の仕方を教えてくれー!
  • 2011-05-14
  • 投稿者 : だんちゃんへ!
  • URL
  • 編集

[C1328] ワンと!

私の妄想だと、工房火の玉発動機の作品を見た、ゲストの安めぐみさんが、火の玉ウイルスに、感染して、お忍びで益子陶器市に工房長のお店に来てくれる、という妄想なのであった!
 安さんには、安くしてあげるのだ!
  • 2011-05-14
  • 投稿者 : ダイヒャードさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1329] ドンと!

わっはっは★安さんにゃ安くしたげるってなソノ発想、思わずニヤリです(笑)
たしかに写真でみるかぎり、NHK女性ディレクターは美人じゃの~鬼太郎ッ!w
で、あらためて見る工房長なんだが、以前から「だれかに似てる」と思いつづけてきて、今やっとこ思い出したんだったが、

小野伸二。

サッカーの、清水エスパルスの、MFで、静岡出身で、10人兄弟中5番目(どこまでMFやねんw)で、18才のときW杯仏大会でたアノ・・・って、もういぃ(^^;)
いわれたコトありませんか?ガチで。
  • 2011-05-14
  • 投稿者 : 大ハード
  • URL
  • 編集

[C1330]

たろさん、お久しぶりです!
テレビ出演おめでとうございます♪
サワイノカミと一緒に楽しみにしております^^

陶器市の初日、お手伝いにいらっしゃってるかも。。。と二人でかまぐれの丘でたろさん探しをしたのですがお会い出来なくて残念です。。。

更なる飛躍をお祈り申し上げます!
  • 2011-05-14
  • 投稿者 : なぁな
  • URL
  • 編集

[C1331] どんと!いってみよう!

確かに、 雑誌『ナンバー』(スポーツ雑誌)に、小野選手の顔アップの写真を見た時、どきっとしたのだ!
 俺と同じ顔!
特に工房長が、真剣に集中してる顔と瓜二つ!
ちなみに、やる気の無い時の顔は、
 奥田民夫だと言われました。
若い時は、石黒謙!
 そして、酔っ払った時の顔は?
地神氏! アホの坂田師匠なのであった!
本名の通り、カレは神の化身のような気が!
  • 2011-05-15
  • 投稿者 : 大ハードさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1332] おひさしぶりです。

今年は震災で駄目になってしまいましたが、怪我もないので、また造るのみです!
 活動費が、入手できないので、大変なのだが仕事は、沢山あるので、耐え時であります。
 めちゃくちゃ落ち込んでたときに、
テレビ出演の以来の電話があり、
大変救われましたのであった!
 金は手元にないが、上げ潮じゃあ!
  • 2011-05-15
  • 投稿者 : なぁなさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1333] 小野伸二!

そかそか工房長★ワタクシったらば文藝春秋社発行「Number」サッカー特集号だけは毎回、買っては熟読玩味しとりMAX!
コノ雑誌、かれはじつはまだ日本にいてじゃね?ってくらい、イビチャ・オシム元日本代表監督が、好きで×③、サッカー特集以外のときもかならず画像付きコメントが載らぬためしがないってくらいオシムびいきなスポーツグラフィックマガジンなんだが、そげな同誌の最新号・・・・そ、そ、そ~なんだったんだ!思わずどもっちまうくらいの偶然でビビるが、ワタクシもまさしくソレを/ソノ頁を見たとたん、ビビビッ!っと閃いたんでした積年の疑問が氷解した瞬間 v(^@^)v
しかしながら成程「奥田民夫」かぁ~石黒賢&アホの坂田師匠というのは、写真からはイマイチ理解不能だけれど・・・・あとは声ですね。
5月末の放送、たのしみにしてオリックス・バッファローズ!
  • 2011-05-15
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C1334] oh! No! しんじぃまぁすかぁ?

アラら!同じ本の同じ写真を見ていたんですね! 思えば、高原に久保!
あの世代のおかげで、丸坊主のヘアースタイルがかっこいいと、認識判断されるようになったと断言するのだ!
 坊主イコールださい!が、サムライのようなかっこよさが、出たのだ!
工房長も坊主が大好きなのだ!
映画ラストサムライの渡辺謙の坊主頭がかっこよかった!
 昨日映画を見たあと、工房長は独り、
渡辺謙、扮するサムライになったのであった!
 しかし見た目は一休さん!v-509
  • 2011-05-16
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/588-52aec8da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索