Entries

茨城も、空振?

1月28日 極寒マイナス5度!

ここ工房火の玉発動機の建物は、物凄く古い!

おかげで、遠くの震源地の地震も、建物全体でキャッチできる、

高性能な地震計なのだ!

2010_12282011うさぎ0219 龍UMA
     【暴れ龍の前で、記念写真!】

さて、昨日の27日の午後4時ごろ!

筑波山の麓にある工房全体が、振動したのだ!

土間に居た工房長! 地面は揺れず! 衝撃波によるガラス窓の振動!

 百里基地の戦闘機が、市街地上空で音速出したのかなあ?

と思っていたら、霧島の新燃岳が、午後3時41分に大爆発!

すぐさま、地図を広げ、直線定規をあて、距離を測ると

約1000キロ! ここまで衝撃波(空振)が来たのか?

気象庁発表だと、300キロ福岡や、高知までだったが、

いがいと、ここまで弱くなりつつやって来たのかも!

この敏感な建物のおかげで、味わえたのであった。(そういうことにしよう)


さて、この火山噴火!

火山灰が街中を覆い、大変なことになってるのだが、

火山灰は、アルカリ性だったような!

石灰も、アルカリ性っだったよなあ!

 まるで、口蹄疫に鳥インフルエンザに冒された宮崎の土地を、九州の神が、

消毒してるようなのだ!

宮崎に霧島は、バイクで行った事があるのだが、良い所だったなあ!

 火山灰の処理は、どうするんだろうなあ?

コンタクトレンズして、昔、鹿児島に行ったときは、桜島の火山灰で、

目が痛くてたまらなくて、この土地では、コンタクトレンズ市場は大変だろうなあ!

と思ったり、この先、天変地異は増えるだろうなあ!

 いや、ここ田舎茨城は、富士山が爆発するよりもっと大変なことがあるのだ!

原発爆発! 

なにしろ、バケツで臨界状態にさせる土地なのだ!

『こっちのほうが、要領いいっぺえ!』

と言いながら、 バケツで臨界被爆! 住民大迷惑!

 当時、笠間の窯元にいた工房長!

地元のおっちゃんと、いっしょに器作りの仕事していたのだが、

そのおっちゃんも『こっちのほうが、要領いいっぺえ!』

と言いながら、超手抜き作業!

 茨城のおっちゃんは、どうもこんな感じなのだ!

 また、臨界させるなよ! おっちゃん!


さて!

厄年の工房長! おととい、夜でのジョギング中!

左半身が、感電したかのような、強烈な痺れ!

 すぐさま、帰宅安静! 脳梗塞でなくて、ひと安心!

先日は右手の指が動かなくなるし、背中の筋肉は肉離れするし(激痛悶絶)

 いろいろ起こるのである。(1月中に)

しかしながら、強烈な感電したかのようなシビレ!

 天から龍神様が工房長の体に降臨したことにしておこう!

その方が、気分が良いのだ!

今年の工房火の玉発動機の新作展も、テーマは『龍神』なので!


2010_04270165 黙示録
本日のボヤキ! これまでっ!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/558-4fd0a48a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索