Entries

バリバラは、凄いのう!

12月8日 晴れ!

体調を崩してるので、運転もできず、仕事の製作もせず、ぼーっと!

してるだけ! もちろん、工房火の玉発動機には、有給制度などないので、

早く、復帰しなくてはならない。

 野生のトンビなどは、翼が骨折したら、安全なところで、食事もせず

治るのを待つのみ!

 工房長も、トンビを見習うのである。

      2008_09180172blog.jpg
【NASAパンダ! 火星にて水を見つける!】


さて、そういうわけで、ブログを日々更新することが、せめてもの創作活動!

 本日のテーマは、バリバラなのだ!

ここまで、やるか! というバリバラなのだが!

嫁AKIも、友人も障害者教育などに関係した、仕事をしてるので、

工房長も、興味がとてもあったのだ!

 さて、障害者と、健常者!

ここには、肉体などの差というよりも、心の壁! 溝!が存在する!

 同情! 差別! タブーが多い!

昨日も、石原都知事が得意の暴言を吐いたのだが、

障害者イコール、劣る者! というものがここ日本には存在する!

 もちろん、スポーツでは、肉体が重要なので、ハンディ! が必要であり、

障害者だけの、パラリンピックが必要なのは、理解できるが、

障害者アート!

これには、人間のおごりが、感じられる!

アートには、障害者も健常者も、関係ない! 全く関係ない!

それは、肉体には差が、あっても魂には、差は無いからだ!

 それなのに、障害者アート! というくくり!

誰なんだ? こんなことを、仕切ってる人間は!

まさか、どっかの肩書きだけでかい、御偉いさんか?

これぞ、まさしく、工房長の怒りの原点なのだ!

 正直、どっかの偏差値だけ高い、美大の連中より、よっぽど凄いぞ!

ジミー大西氏も、作品が切手に、なった時、御偉い美術の先生達から攻撃されたし!

 よっぽど御偉い人達は、自分だけが偉くないと気がすまないのだろう!

工房長も、美大出身じゃないため、攻撃されまくりだったのだが、

 本で特集されたり、新聞に何度も載ったり、賞をいくつか取ったりする、

俗物的な反撃で、外野は静まった。 本当に低レベルな日本社会!

 同じ事をしてるにも拘らず、反応は正反対! 

本当に肩書きだけが、重要な日本社会!

 障害者アートは、凄い!

しかし、障害者という肩書きをつけて、差別して貶める日本社会!

 アメリカで成功をおさめた野口英世が、日本に帰国して、

復讐するがごとく東大学閥らを攻撃(反撃)する気持ちは、よーくわかるのであった!

さて、近所にも、驕り高ぶる政治家が、いるのだが、

驕り高ぶる者の末路は、ここ日本では、いかに!

永遠の栄華繁栄なのか?  それともエビちゃん?


本日のボヤキっ! これまでっ
スポンサーサイト

2件のコメント

[C1178] 激しく同意!

 そもそも「ハンディ」というのは、それを認めた方が、よりその人の能力を開花できるから、という理由から出てきたものだと思う!(それだけではないが)。ボクシングの階級制などその最たるものだ。少なくとも、「大御所」連中が自らの威信を守るために設けられたものではないことだけは確かだ。

[C1179] 上が邪魔なのだ!

さて! 陶芸界も、頭の固い年寄りが、いっぱい!
 極少数の立派な年寄り以外は、
若手にとって、邪魔な存在なのだ!
これみよがしに、権威を表に出す、老人は、隠居して欲しいものである。
 アカデミズムの世界も、隠居して欲しい教授とか、けっこう多そうなのだ!
 おっと! これは暴言になってしまったのではないか!

 若いもんに、早く道をゆずってほしいもんだなあ!
  • 2010-12-11
  • 投稿者 : 薩摩隼人司うじへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/547-b07f92bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索