Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1164] よく分かる!

 ただ我々の世界は「せんだつをふまえる」という掟があるので、まずは徒党を組まなければならないのだ(これが面倒くさい)。その上で「守破離」。「離」したあとに、学界の存亡をかけて「ミニミニグループ」を結成して、その他のグループと議論を戦わせる、という流れをとっています。
 ではでは。

[C1166]

そのとおり!
今回、勉強になりました。
個展がんばるぞ!
  • 2010-11-22
  • 投稿者 : Mi's
  • URL
  • 編集

[C1168] なるほど!

徒党を組むと、お互いの意見が、最小公倍数に高めあうと、素晴らしい集団に、なるのだが、大体は、最大公約数的所業になり、駄目になってしまうのが、嫌なんだよなあ!
 あとは、グループ内のパワーバランスで、つつき効果が決まるまでが大変なのだ!
 男どうしのグループは、争い勃発するが、女性のグループは、つつき効果っていうものが、少ない! いや皆無なのだ!
 いや水面下で、あるのかも!
 
  • 2010-11-23
  • 投稿者 : 薩摩隼人司うじへ!
  • URL
  • 編集

[C1169] おつかれさまでした!

おつかれさまでした!
 選んでしまった作家稼業!
自信の炎v-41を消さないように、長期期間がんばり続けるのは、
大変なのだ!
 お互いがんばりましょうね!
個展もがんばってね!
  • 2010-11-23
  • 投稿者 : mi`sさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1170] 「最大公約数的所業になり、駄目になってしまう」

 そう! よくある。私もこれがいや! 
 しかし、「生きている以上何かをなさなければならない」「生まれてきた以上何かを残さなければならない」、この2点は太郎氏と魂を共有しているつもりです。お互いがんばりましょう!

[C1171] がんばりましょう!

お互いがんばりましょう!
 鬱の人には、頑張りましょうという、言葉は、厳禁と言われるが、
ちゃんちゃらおかしいのだ!
 この世に生まれたからには、頑張るしかないのだ!
 頑張ったから、必ず良い結果が出る!そんなうまくいく事はないが、
 不完全燃焼で、臨終を迎えるわけにはいかないのだ!
 今の世の中、鬱人間ばかりだが、天命は燃えることだけなのだ! 
 しかし、燃え尽き症候群の方々だけは、ゆっくり休んでほしいものである。
  • 2010-11-26
  • 投稿者 : 司っちへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/542-119650e9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

nicoちゃん! ありがとう!

11月22日! くもり (11月24日 追記

2008_09180185うでたてロボ

2009_04260067うでたてロボ
          【蒸気式腕立て発動機!】
              (2009年製作発表)

さて、! このnicoちゃんとは? 笠間にある【スペースnico(ニコ)】なのだ!

まずは、21日で、ギャラリー彩花での『手仕事展』が終了、搬出も終わり、

      今年の仕事は終了! 

しかし、イベント出場が終わっただけで、明日からの、次の作品製作スケジュールが、

びっしりなのだ! 

依頼された作品! 陶器市用! イベント用! 個展用! 卸用!

あと、自分の進めてる仕事用!  たっぷりなのだ!


この、24時間 365日!

すべて、作品製作につぎ込める生活! 本当にありがたいのだ!


さて、今回の題名の『nicoちゃん!ありがとう』は、ここにつながるのである。

『不特定大多数を相手に、仕事はするな!』

『低価格で卸す、薄利多売の仕事に手を出すな!』

『特定少数相手に仕事をせよ!』

『そうすれば、作家への道が開かれる!』

これは、工房長が独立する時に、ちょっとnicoちゃんに相談した時に、教えてもらったのだ!


これを、工房長は忠実に守ったのであった。

その結果、不特定大多数相手の仕事になる、グループ展は禁止!

自分が主役で、自分だけの世界が演出できる、個展のみ実施!

 よく、個展できない人達が、徒党を組んでグループ展をやるのを見るのだが、

本当にそれでいいの?

 それじゃ、自分の首を絞めるだけなのだ! その理由は?

1) 自分の世界が、薄まる! 水で薄まりすぎたカルピスのように!
2) 来られる御客様が、自分のファンの確率が少ないため、アピール接客しにくい!
3) 重要な展示パフォーマンスが、皆と妥協しあい、結局大胆な事できない!
4) 価格設定が、皆違うために、お客さんが、高価格で勝負できる作家より、力量の足りない
   低価格作家に、目がいってしまう。(価格の格差問題)
5) グループ展は、正直! 売れない! 売れない事で自信を失う!
   そして、才能が無いと勘違いしてしまい、やがて廃業への道へ!
6) しかし、グループ同士で、皆そうだからと傷の舐めあい!
   また、繰り返す、低レベルな集団へと落ちる!


陶器市で、工房長に相談しに来た若手作家! グループ展で売れなく、

自信消失してとても悩んでいたのだ。 このまま廃業しようかと!


しかし、個展を、しぶとく孤軍奮闘で続けると!

1) 初期は、客は、全く来ない! 悲しいぐらいに!
  しかし、たまに来るお客さんは、自分の世界を肯定してくれた神様的存在になる。
2) しぶとく続けると、その神様が、一人ずつゆっくり増加して、
   いつの日か、1000人ぐらいのファンがつくと、それは凄い事が起きるのだ!


とにかく、原液カルピスのような個展を孤軍奮闘することが、遠回りの成功の近道なのだ!

グループ展での1万円の売り上げは、劣等感のかたまりに陥る!

しかし、個展での一万円は、一億円の価値があるのだ、

その価値とは、自信! なのである。


そして、もうひとつの、薄利多売の卸の仕事!

ギャラリーへの御用窯への転落は、論外なのだ!

 自分の名前は、出ず、ギャラリーの名前で売る!

薄利多売のため、作家にとっての大事な時間は、全部ギャラリー様のために捧げる愚かさ!

 せいぜい、作家生命は短命! 他の職業へと!それもまた良し!


 今年の火の玉発動機の参加したグループ展は全部惨敗!

自分自身が確立した状態になったので、グループ展にも参加するようになったのだが、惨敗!

 個展や、陶器市での自分だけの店での成功で、プライドと収入が確立したので、

精神的に余裕ができたのである。

 しかし、グループ展での売り上げは、微々たるものだ!

来られる、御客様も自分のファンでないため、とてもつまらない。

 その結果、わかっていても、個展で大成功した後でも、グループ展の惨敗は、

工房長! プライドがズタズタなのだ!

 これが、駆け出しの若手作家だったら、自分の将来!考えてしまうだろう!


だから、工房長は、若手作家志望に宣言する!

『グループ展を中心に活動するな!』

『グループ展は、おまけ! 余興として参加しろ!』

『さもないと、自滅するぞ!』


そして、このことを、最初に独立当時に教えてくれた、ニコちゃんに『ありがとう』

12月には、怪しい作品しか置かない(笑)スペースnicoに、営業しに行くぞ!

兄弟子が開いてる良いギャラリーなので、ここだけは、義理で置かせてもらうのではなく、

圧倒的実力で、展示スペースを獲得したいのであった!


こっそり情報!

2011年 1月2日から、工房長は、益子の一流ギャラリー(笑)『もえぎ』で、
招き猫展に参加! そして工房長、自らパフォーマンスをしなければならなくなったのだ。
正月から、どうしよう! うふふ!

(11月24日 追記

さて! 本日は、新しい工房兼住居の物件に行ったのだ!
かなり補修が必要だが、立派な母屋! 立派な蔵! ぼろい納屋!
 養蚕をしていたこともあり、天井壊せば、おもしろい素材になりそうな家!
現状渡しのため、相当手を加えないと、いけない物件なのだが!

ボロ家を、補修するのではなく、
元が立派な家を補修するのである。

補修しがいのある家!
 本当は美人なのに、やつれて不細工になってしまった女性を
元に戻し、化粧すると超美人になったしまう感じなのだ!

 ここで問題が、物件の購入費より補修改造費!のほうが大問題!
自分で、できるだけやって経費をおさえたいが、相当の時間と労力が必要!

そういえば、火の玉発動機のお客様は、なぜか一級建築士のかたが多い!
名刺アルバムには、沢山の建築士の方々が、豪華勢ぞろい!

 あと、工房長も仕事が、つまってるので、補修改造のために時間が取れない!

大金持ちなら、金の力に、もの言わせて、一気に大改修工事ができるのだが、
 ビフォーアフターの番組見て、勉強じゃ!

勉強してる間に、さき越されるかもなあ! ドキドキ
スポンサーサイト

6件のコメント

[C1164] よく分かる!

 ただ我々の世界は「せんだつをふまえる」という掟があるので、まずは徒党を組まなければならないのだ(これが面倒くさい)。その上で「守破離」。「離」したあとに、学界の存亡をかけて「ミニミニグループ」を結成して、その他のグループと議論を戦わせる、という流れをとっています。
 ではでは。

[C1166]

そのとおり!
今回、勉強になりました。
個展がんばるぞ!
  • 2010-11-22
  • 投稿者 : Mi's
  • URL
  • 編集

[C1168] なるほど!

徒党を組むと、お互いの意見が、最小公倍数に高めあうと、素晴らしい集団に、なるのだが、大体は、最大公約数的所業になり、駄目になってしまうのが、嫌なんだよなあ!
 あとは、グループ内のパワーバランスで、つつき効果が決まるまでが大変なのだ!
 男どうしのグループは、争い勃発するが、女性のグループは、つつき効果っていうものが、少ない! いや皆無なのだ!
 いや水面下で、あるのかも!
 
  • 2010-11-23
  • 投稿者 : 薩摩隼人司うじへ!
  • URL
  • 編集

[C1169] おつかれさまでした!

おつかれさまでした!
 選んでしまった作家稼業!
自信の炎v-41を消さないように、長期期間がんばり続けるのは、
大変なのだ!
 お互いがんばりましょうね!
個展もがんばってね!
  • 2010-11-23
  • 投稿者 : mi`sさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1170] 「最大公約数的所業になり、駄目になってしまう」

 そう! よくある。私もこれがいや! 
 しかし、「生きている以上何かをなさなければならない」「生まれてきた以上何かを残さなければならない」、この2点は太郎氏と魂を共有しているつもりです。お互いがんばりましょう!

[C1171] がんばりましょう!

お互いがんばりましょう!
 鬱の人には、頑張りましょうという、言葉は、厳禁と言われるが、
ちゃんちゃらおかしいのだ!
 この世に生まれたからには、頑張るしかないのだ!
 頑張ったから、必ず良い結果が出る!そんなうまくいく事はないが、
 不完全燃焼で、臨終を迎えるわけにはいかないのだ!
 今の世の中、鬱人間ばかりだが、天命は燃えることだけなのだ! 
 しかし、燃え尽き症候群の方々だけは、ゆっくり休んでほしいものである。
  • 2010-11-26
  • 投稿者 : 司っちへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/542-119650e9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。