Entries

緊急火の玉警報発令!

11月12日 金曜日
さて、本来は益子陶器市(その2)を書く予定だったのだが、
つくば市にて、緊急火の玉警報が発令されたため、内容変更なのだ!

2010秋益子陶器市 010
さて、先月は、つくばでの『ぎゃらりーなが屋門』での新作個展!
そして、間髪いれず益子陶器市に突入!

そして、ギャラリー彩花のオーナーに陶器市期間中にスカウトされ、そして!


【ギャラリー彩花 4周年記念 手仕事展】
11/11~11/21   13時~18時  水曜休

陶 木工 皮 服 アクセサリー etc!

【ギャラリー彩花】クリックしてね!

工房火の玉発動機も参加することになったのだ!

ここのギャラリーは、密かに気になっていたので、ラッキーなのである。

異質な陶芸家である工房長が、お洒落なギャラリーに進出!

火の玉ウイルスを振りまき散らす、火の玉発動機!

感染力が年々、強力になっており、感染者も増加してきて、治癒せず!

2010秋益子陶器市 017
このお洒落な空間に! 火の玉ウイルス侵入!
2010秋益子陶器市 011
第1ブース! 感染!
2010秋益子陶器市 014

2010秋益子陶器市 016
第2ブース! 感染!
2010秋益子陶器市 015
 魔除 招福!産まれ立ての仔龍神! (1500円)がギャラリーを守っています!
2010秋益子陶器市 012
窓からは、幼い仔猫神(5250円)が、福を招いてるのだ!
          2010秋益子陶器市 013
こっそり、と仔猫神(15570円)が福を招いてるのである。

そして、気になる作家さんを発見!
flappさんという、ふわふわ女性作家さんなのだ!
くるみの半分に、フェルトの玉にボタン!
この、カワイイ物体に、工房長は、一目ぼれ!
 そして、flappさん自体が作品なのだ!
是非、見に行ってね!

flapp【round season】クリックしてね!

さて、今年は、個展に猫展!陶器市に手仕事展!
怒涛のスケジュール! 正月から、益子『もえぎ』にて、招き猫展!

 充実してるのだ! 来年は、火の玉骨壷! もラインナップ!予定!
そして、ここギャラリー彩花さん! はニューヨークと太いパイプを持ってるので、
来年は、ニューヨークへの出展も、夢ではないのだ!

という訳で、俗物な修行僧である工房長!
昨日の初日に、新聞記者が、彩花さんに来られた時に、
工房長のところにきて、『田崎太郎さんですよね!』と声をかけられ、

 俗物丸出しの工房長であった! 喝っ!


      2010秋益子陶器市 018
元気いっぱいの、ギャラリー彩花のオーナーさん!(左)でーす

                ~追記~
近くの、くまざわ書店にて、来年の個展のテーマである『龍』の資料を3冊、発見!
さすが、学者の街なのであった!


2010秋益子陶器市 005 2010.9運動会なが屋門 023 陶器市
2011年! 卯 一番福 
   ~サワイノカムイ~

スポンサーサイト

4件のコメント

[C1146] ありがとうございます。

flappのことを
紹介してくださり
うれしくて胸がいっぱいです!!!
ありがとうございます。

火の玉さんの
おとなりでフェルト玉たちも
しあわせです。

すてきな作家さんばかりで
楽しい10日間になりそう。

今後ともどうぞどうぞ
よろしくおねがい致します。

[C1148] 太郎氏のブログの作品たちには、

いつも癒されています。
 仕事に疲れるとこのページの作品群を見ては、癒しを貰い、また仕事をしています。目下、学内は学園祭の真っ最中。でも私は「関係なく」事務仕事^^;(エクセルとにらめっこ)
 でも明日は倅と釣りに行くのである!

[C1150] 今後ともどもよろしくお願いします。

v-22こんにちは! 工房長の周囲には、悪党の皮をかぶった、菩薩様や、人間の姿をした妖怪などに御会いするのだが、
flappさんに、御会いしたときは、妖精にあったのではないかと思いました。
 おそらく、お客さんもそう思ってるのではないかと!
 これからも、妖精のままでいてください!
 そして、あの胡桃の殻半分に、フェルト玉の物体は、考えた結果、まさしく妖精の贈り物ではないかと、結論がでました。
 トトロからもらった、ドングリと同じ感じなのだ!
 今後もよろしくお願いします。
  • 2010-11-15
  • 投稿者 : flappさんへ!
  • URL
  • 編集

[C1151] ありがちょうごじゃいましゅ!

こんにちは!
 独立したのも同じ時期!
私の七転八倒を見れば、大丈夫です。
 アメリカ主導の日中戦争が起こらなければ、人生は安泰なのだ!
 平和が続きすぎて、今の現状に満足できずに、更に上を目指し、七転八倒!

よく考えれば、現状でも充分幸福なんだろうなあ!

 しかし、工房長は無限地獄の世界が好きなのであった!
求め続けて野垂れ死に!
芸術家の王道なのであった!v-41
  • 2010-11-15
  • 投稿者 : 薩摩隼人っちへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/538-8decb175
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索