Entries

日本鬼子(ヒノモトオニコ)でーす!

10月29日 肉の日!

さて! 現在、隣の国と、この国とで面白い事が発生してるのだ!

隣の国では、今日三頭がアリ達を使って、反日デモを繰り返してるのだ!
     (アリさんとは? 新聞を読めばすぐわかるぞ!)

 世界平和を願ってる、工房火の玉発動機!

【せかいひのたまへいわ展】という個展も企画中なのだが!

反日デモで、アリさん達は、プラカードに!

    『 日本鬼子 』

これを書いて、日本を徹底的に罵倒してるのだ!

 普通なら、こんなことされたら、怒るのだが、おそろしや日本!

 『 ひのもと おにこ 』という美少女キャラが、日本で登場したのだ!

検索すれば、すぐ出るので見てみてね!

 びっくりしたのは、隣の国のアリさん達!

『徹底的に罵倒してたのに、無意味だったのか?』

まさに、豆腐に釘! 暖簾に腕押し! 工房長に説教!

当のアリさん達は、とても困惑してるのだ!

まさに、予測不能の反応した日本人!

 ある意味! 恐ろしい人種なのだ!

そして、この感覚が、混沌とした世の中を崩すのだ!

 キリスト教もイスラム教も、関係ない国! 日本!

罵倒されると、予想外の『 ひのもと おにこ 』の萌えキャラ作って、大反撃!

 隣の国のアリさん達は、驚いたことだろう!


という訳で、工房火の玉発動機も大発表!

         ~ゆるキャラ!~

      【日本鬼子ちゃん】

       (  2010年10月発表)

2010_02130034 日本鬼子
『 僕ちゃん! 日本鬼子でーす!』
『何言われても、頑張るのだおに!』
『背中には、昇り龍の刺青! セクシーだおに!』

2010_02130035 日本鬼子
世の中には、いろんな思惑があり、

敵対することが、多いのだが、プロの芸術家である工房長!

 芸術家同士は、国籍も肌の色も宗教も、関係ないのだ!

入れ物には興味は無し!

 中身の才能! 哲学! 価値観! が大切なのだ!

おっと! 芸術家どうしでも、価値観の違いで敵対すること! 多し!

自分の意思で闘え! 

誰かに煽動されるな!

煽動されるだけの人間が、この世に多くて

工房長は、困ってるのであった!

しかし、萌えキャラの方の『ひのもと おにこ』ちゃんは、かわいく作ったなあ!

隣の国のアリさん達も、おにこちゃん!のファンになってしまうかも!


    今日三頭! = 共産党!
   アリさん達! = 共産党配下のエリート学生達! 蟻族と呼ばれる!
    工房長!  = 工房火の玉発動機の工房長! 弟子が3人居る!
    日本鬼子! = 中国が日本を罵倒する時に使用する言葉!
ひのもと おにこ! = 日本で生まれた、萌えキャラの少女!

 という訳なのであった。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C1118] 私も大いに賛同!

 私も大いに太郎氏の意見に賛同です。しかも、上記のような作品が出てくる太郎氏の才能にも喝采です!
 ようやくスランプ脱出!
 来週は名古屋で学会なのだ!

[C1119]

太郎さん、陶器市の準備お疲れ様です!

陶器市ですが、初日の3日に伺います♪
太郎さんのお店の開店はAM8時からでしょうか?

楽しみにしております^^
  • 2010-10-30
  • 投稿者 : なぁな
  • URL
  • 編集

[C1120] がんばってね!

エビフライを食べて、がんばってみゃー! 名古屋文化はおもしろい!
  • 2010-10-31
  • 投稿者 : 薩摩隼人っちへ!
  • URL
  • 編集

[C1121] ありがとうございます!

個展のときは、ありがとうございました!
 そうそう、作品は無事に届きましたでしょうか?
 なんか郵パックでの配送で、配送確認ハガキが、3通ばかり戻ってこないのだ。 すこしばかり心配なのだ!

 さて、益子陶器市の営業時間は、
9時~18時までです。
 初日は、毎回前日までに準備が間に合わず、 当日8時前から店造りで、大慌て状態で、テントにいますので、
 緊迫感の工房長が見物できます。
9時までは接客する余裕がないかもしれないのだ!
 でも、お声を掛けてね! お待ちしております!v-41
  • 2010-10-31
  • 投稿者 : なぁなさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/535-6f38920f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索