Entries

脳みそっ! ゴーン!

6月23日 大雨
2010_04270155 豚ダイエット
【おにぎり!あれば大丈夫(ブー)】
         (2010年5月製作発表)

さて!貧乏陶芸家の工房長! おにぎりさえあれば、大丈夫なのだ!

という訳で、世界は一部の人間が、支配してるのである。

日産のゴーン社長が、総会で、年収を発表!


なんと、8億円! しかも彼は、まだ少ないと言う!

沢山のリストラ!そして、

昨日は自動車工場の期間従業員が、暴走!

中国のトヨタの工場では、賃金問題でスト!


まさに、社畜

会社での家畜! この家畜は社員なのだ。

低賃金で、重労働!昼夜3交代で、働けど500万円ももらえず。(実際はもっと少ない!)

これは、まさに奴隷!

そして、素晴らしい奴隷になるための、文部省的学校教育!

新興宗教も顔負けな、洗脳! 皆!就職活動!への奴隷の道!

あー!日本は素晴らしき、企業帝国の搾取の時代!

将棋の駒にもならない、洗脳された子供達! そして大人になりきれない大人たち!

社員のために、体を張る社長など、もう映画だけの世界!


世の中には、2種類の人間がいる。

それは、『バイクに乗る人間と、乗らない人間なのだ!』とケンタウルスが言った。

そして、人を雇う人間と、雇われる人間!

雇う人間達が、立派な雇われる人間を製造するために文部省が吼える!

洗脳されず、異を唱える極少数の子供達は、学校から迫害されるが、成人すれば立場は逆転!


本当に必要なことは、教えないのが学校教育!

工房長も支配する側の世界の人間だったら、社畜人間製造教育に賛同するかもなあ!
8億円でも、まだ少ないと言うゴーン社長!

世界壊して、ヨットクルーズの豪遊のBP社長!

あー!この地球は、社長のためにあるのであった!

帝国主義植民地時代と、今も変わらない現在であった!


そして嫁に搾取される、偉大な陶人形作家である工房長!(笑)

あー! 搾取されるほど、稼ぎたーい

小学校のときから、社長教育!経営哲学! するべきなのだ!

田崎家では、娘のおこずかいは、無し!

娘AIは、工房長相手に商売をして、お金を手に入れるシステムなのだ!

 かの女子バレーボールの高橋選手は、子供の頃、天井に1000円札がぶらさがっていて、ジャンプの練習

も兼ねていたのであった。


         画像バイク 004 R1100GS BMW   画像バイク 002 スラクストン トライアンフ
あー!愛車に乗れない日々! 梅雨に腰痛!
錆びるバイクたち! スポークホイールの両バイク!
 錆び落としの、つらい作業の梅雨明けが、怖いのであった!


現在!9月の新作個展に向けて順調に製作中か!
いや、遅れてるのであった。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C991] はじめまして・・

はじめまして・・。こんにちは<(_ _)>
fumiちゃんのサイトで時々、見かける工場長さん・・どんな人なんやろ??って思っていました。今回リンクから初めておっじゃまします。・・・で、ノックダウン!!好きです!!なんて力強くて楽しい作品の数々!!一目惚れしました。
はじめまして・・そしてヨロシク!!これからちょくちょく覗きにまいります( ^ー゜)bv-352

[C992] こちらこそ!はじめまして・・

椿クラブのnonkohanさん!こんにちはv-407
fumiどのが、我が工房火の玉発動機のお店に来たのが、きっかけで、はんこブログを拝見するようになったのだ。
 さて!現在は、器つくりは、やらないで、陶人形ばっかり作ってる陶芸家になってしまったのだ。v-306
なぜならば、陶人形の仕事の依頼ばっかりになってしまったからなのだ。
 窯元で、修行中は器をせっせと製作してたので、ちゃんとロクロ技もできるのだ!v-415
しかし現在は、てびねりばっかり!
電動ロクロは、釉薬作る時の動力源で活躍(笑)
 日頃は、孤独な製作生活!
時々遊びに覗きに来られた時は、
コメントしてもらうと!v-314v-437
とても嬉しい日々が送れるのであったv-313
リンクの所の工房火の玉発動機をクリックすると、HPになりますぞ!
装甲列車のコーナー!見てね!
パソコンは大変難解なのだ。
  • 2010-06-25
  • 投稿者 : nonkohanさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/505-8744b64a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索