Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C981] ありがとうございました

工房長さまのおかげで、すばらしい演奏に触れることができて、感謝しています。
私は三曲目の歌を聴きながら、ヨイトマケの歌がずっと頭に浮かんでいました。
工房長さまの感想をよんで、なんか納得、私なりの魂を感じたのかもしれません。

お二人の再会の場面に立ち会うことができて、とてもうれしかったです。自分を表現する術をみつけられたお二方のオーラに圧倒されておりました。

個展を楽しみにしているのと同じくらい、またコアな話ができるのを楽しみにしています。
  • 2010-06-14
  • 投稿者 : おぼ
  • URL
  • 編集

[C982] こちらこそ、ありがとうございました!

まずは、目薬がとてもとてもピンポイントで、助かりました。翌朝帰れるかどうか、と考えてたところのUV損傷用の目薬!
 さてさて、今回、群馬がかなり遠いことが、体で実感し、秋の個展のつくばは、片道4時間となりそうで、その価値に値する作品群にしなくてはと、
今から気合が入っております。v-41v-41
  • 2010-06-15
  • 投稿者 : おぼ!さんへ
  • URL
  • 編集

[C986] 先日はありがとうございました!

先日はコンサートにわざわざ来てくれて、ホントにありがとうございます!
これまで太鼓生活25年経つ中、初めてのソロコンサートだったこともあるし、そこに来てくれてまたまた再会できて、ホントに嬉しかったですよ!

なんと言っても、リクエストさせてもらった、林田人形のスケッチをさっさっさ~と描いてくれて、それがまたスッゴク面白そう!
出来上がりをめっちゃ楽しみにしています!
でも、しばらくは忙しいと思うので、暇になってからで大丈夫ですよ。

そして、頂いた【魔除けのお面!】、はい、早速車のルームミラーに取り付けました!
超かっこい~!!!
※僕のブログに写真をアップしています!

これで、怖いもんなしだ!
僕のグループのメンバーも「これいいなぁ~」と言っていましたよ。

谷川岳のキャンプは素晴らしい朝が迎えられそうですね~
僕もやってみたくなりました。
いつか一緒に行きますか!

個展も絶対行きたいなぁ。
楽しみにしてます!

[C990] ありがとうー! ございます。

こんにちは! 精神棒として、頭をばちでたたいております。
あのごつい車にあの魔除の面!似合うのだ!
また、関東でのライブには、是非行きたいです。 やっぱり和太鼓は凄い!
谷川岳の一の倉沢で、ソロライブの一曲目の演奏をしたら、谷に響きわたって、そりゃ凄いものになりそうなのだ!
 私は、動の魂で、静の仕事なので、
どうもバランスが良くない!
 やっぱり、動の魂は動の仕事が、直球で良い!
いつかキャンプ!いいですねえ!
筑波山の方から、応援しております!
v-313
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : 林田ひろゆきさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/502-309fcd2d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【林田ひろゆき】さん!ライブに行ってきました。

6月14日 梅雨入り

さて!工房長は、益子陶器市で知り合った、和太鼓奏者の【林田ひろゆき】さんのライブに行ったのだ!

あの『鼓童』のメンバーだったのだが、現在はソロでの活動!

そして、今回はソロライブ!

目の前で、2時間もの演奏! 工房長は2曲目で、トランス状態へ!

こんな火の玉人間は、人生の中で1回でも出会えるかどうか! 至福ものなのだ!

古今東西! 太鼓のリズムと音で、脳の周波数を深いところまで合わせ、チャネリングというものを

させる。 アフリカの部族の太鼓などは、村長より偉い呪術師が、太鼓と酒と薬草で、深い所まで、

誘導するのだ。

 工房長も2曲目で、脳がトランス状態になってしまい2時間後の、最後の大太鼓の演奏の、

心臓の鼓動のリズムで、完全ノックアウトになってしまった。


2010春 陶器市 029
工房長自身、作品製作の時は、例えて言うならば、

深海に素潜りするような、限界まで息を止めて、水圧に耐えて、行く感じなのだが、

林田さんは、その限界状態から、更に潜っていくような、凄い人間なのだ!

 おそらく、工房長より更に深い景色を、見てるのであろう。

工房火の玉発動機の語源は、火の玉が心魂で、発動機は肉体という、造語なのだが

工房長! 今回!完全脱帽なのだ!


そして、太鼓演奏の陶人形の製作なのだが、演奏中完成図が見えたのだ。

2010春 陶器市 034

これが、いったいどういう作品になるのであろうか? お楽しみに!

最後に、工房長の精神棒として、今回演奏で使った汗まみれの『ばち』を頂いたのだ!

この棒で、日々製作前に体を叩くことにしたのだ。

 工房長も、御礼に仕事車エブリィ号のルームミラーにつけていた、【魔除のお面!】を奉納したのであった。

ちなみに、このお面をルームミラーの所にくっつけておくと、前から見ると怖い車になるぞ!


さて、充分すぎるほどパワーを満タンにした工房長!

これから3ヶ月程、地獄の幽閉製作活動に耐えられるのであった。

そして、最後の仕上げとして、もうライブが終了! 夜の10時!

エブリィ号は、水上町の谷川岳! 一の倉沢へ!

沢山の魂が眠るこの場所で、工房長は寝たのであった!


2010春 陶器市 033 谷川岳
翌朝は、車窓から最高の風景を見て起床!

そして、墓標に合掌!
2010春 陶器市 030 谷川岳
雪が沢山あって、寒いぐらいなのだ!
2010春 陶器市 031 谷川岳
いつかは、てっぺんまで登ってみたいなあ!

しかし、行くたびに、立派なトイレが、雪崩で破壊され、新しくなってるのだ。

年月が初めて訪れてから20年たっても、山は変わらないなあ!

自分は、年老いたのに、初恋の女性が若い姿のまま再開したような、気分なのだ!

昨晩も救急車やら消防の音がしてたので、怪我したのかも!

ここは、岩のあらゆるところに、金属板で若くして散った登山家のプレートが張られてるのだ。

集落の墓地は、金銭俗物の匂いしか感じられない、嫌な場所のひとつであるが、

ここは、精神性の結晶のような、神聖な場所としてびしびし、感じるのだ!

谷川岳が墓標なのであろう!

というわけで、工房長は、落ちてるごみを拾って工房へ帰ったのであった。


2010春 陶器市 032 谷川
工房長が、死んだら、

葬式は、やらないで、ぎゃらりーなが屋門で、遺作展をするのだ(笑)エガピーさんよろしくね!

そして、お経のかわりに、林田さんに依頼して、太鼓を演奏してもらうのであった!


追伸!

日頃紫外線をほとんど浴びない工房長! 前橋までの道中で、目がやられ翌日の朝!

激痛になったのだが、オボさんからの差し入れを、覗いてみると、

UVケアの目薬が、入っていたのだ。

おかげで、無事運転!そして帰宅できたのであった。

『オボさん!ありがとー!』


林田ひろゆき!さんへのアクセスは、リンクの所の一番上をクリック!
スポンサーサイト

4件のコメント

[C981] ありがとうございました

工房長さまのおかげで、すばらしい演奏に触れることができて、感謝しています。
私は三曲目の歌を聴きながら、ヨイトマケの歌がずっと頭に浮かんでいました。
工房長さまの感想をよんで、なんか納得、私なりの魂を感じたのかもしれません。

お二人の再会の場面に立ち会うことができて、とてもうれしかったです。自分を表現する術をみつけられたお二方のオーラに圧倒されておりました。

個展を楽しみにしているのと同じくらい、またコアな話ができるのを楽しみにしています。
  • 2010-06-14
  • 投稿者 : おぼ
  • URL
  • 編集

[C982] こちらこそ、ありがとうございました!

まずは、目薬がとてもとてもピンポイントで、助かりました。翌朝帰れるかどうか、と考えてたところのUV損傷用の目薬!
 さてさて、今回、群馬がかなり遠いことが、体で実感し、秋の個展のつくばは、片道4時間となりそうで、その価値に値する作品群にしなくてはと、
今から気合が入っております。v-41v-41
  • 2010-06-15
  • 投稿者 : おぼ!さんへ
  • URL
  • 編集

[C986] 先日はありがとうございました!

先日はコンサートにわざわざ来てくれて、ホントにありがとうございます!
これまで太鼓生活25年経つ中、初めてのソロコンサートだったこともあるし、そこに来てくれてまたまた再会できて、ホントに嬉しかったですよ!

なんと言っても、リクエストさせてもらった、林田人形のスケッチをさっさっさ~と描いてくれて、それがまたスッゴク面白そう!
出来上がりをめっちゃ楽しみにしています!
でも、しばらくは忙しいと思うので、暇になってからで大丈夫ですよ。

そして、頂いた【魔除けのお面!】、はい、早速車のルームミラーに取り付けました!
超かっこい~!!!
※僕のブログに写真をアップしています!

これで、怖いもんなしだ!
僕のグループのメンバーも「これいいなぁ~」と言っていましたよ。

谷川岳のキャンプは素晴らしい朝が迎えられそうですね~
僕もやってみたくなりました。
いつか一緒に行きますか!

個展も絶対行きたいなぁ。
楽しみにしてます!

[C990] ありがとうー! ございます。

こんにちは! 精神棒として、頭をばちでたたいております。
あのごつい車にあの魔除の面!似合うのだ!
また、関東でのライブには、是非行きたいです。 やっぱり和太鼓は凄い!
谷川岳の一の倉沢で、ソロライブの一曲目の演奏をしたら、谷に響きわたって、そりゃ凄いものになりそうなのだ!
 私は、動の魂で、静の仕事なので、
どうもバランスが良くない!
 やっぱり、動の魂は動の仕事が、直球で良い!
いつかキャンプ!いいですねえ!
筑波山の方から、応援しております!
v-313
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : 林田ひろゆきさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/502-309fcd2d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。