Entries

エリート馬鹿!

3月13日 春爛漫
             20070228150312.jpg
         【画像をクリック!確定申告お早めに!】

さて! 春が来ました。 

毎年ながら、この時期は蓄積した疲労で、内臓が激痛&親知らずが痛む!

 さて、昨今!さるお方の行かれる学校にて、問題が発生してるのだ!

エリートの子供達が行く学校! 荒れている。

純真無垢であるべき子供の心が、荒れている。

 それもそうだろう、エリートの物差しは、収入に学歴に社会的地位だけ!

その物差しで、計られる子供達!

 人間の価値は、魂の崇高さ! 唯一これのみであると、工房長は叫ぶ!

肉体は、魂についてきた、付録のようなものなのだ。

 そして、収入に学歴に社会的地位は、その付録を入れるためのビニール袋のようなもんだ。

純真な子供達は、本能的にわかっている。

 しかし、エリート馬鹿親は、そのビニール袋の見栄えばかり気にする。

その気に仕方! 尋常にあらず。

 まさに、現代の新興宗教!

御札束様が、御本尊のエリート達!

 いくら子供が違うと言っても、新興宗教の脳を冒された親達は、

子供の方が、違うと強権でねじふせるのだ。

 工房長は、近いうちに子供たちの魂を開放させる、

【こどもひのたまねんどきょうしつ】を主催させる。

もちろん、資金が沢山必要なので、大人用の会員制陶芸教室も開講させる。

 娘が小学校に入学する縁もあり、特別授業のような感じで依頼させられる可能性が高いが、

学校教育者の下で、やるような愚かなことは、やらない。

 あくまでも、工房長の価値観のもとで開催させるのだ。


という訳で、昨日は確定申告で、収入問題で散々!(工房長は顔色青色深刻)

ここでの物差しは、年収のみ! 沢山稼いだ奴が王様なのだ!

 ここでは、魂の崇高さ!(笑)は評価されず。

さて! 工房長は愚かな競争だけの環境に子供の頃から、30歳までどっぷり浸かっていたので、

敵が多い! 

いや、多く感じるだけかもしれない。

 この陶芸のプロの世界に入っても、あらゆる攻撃に耐えるために

賞やら、マスコミなどの愚かな鎧で身を固め、身を守り、

挙句の果てには、逆に、賞やらマスコミなどの愚かな武器で、反撃攻撃する工房長

やられたら、倍返しでやり返す。


真に、愚かである。

人間の価値は、魂の崇高さであると、断言してるのになあ!

 娘には、恐竜のように反撃する姿は見せられない。

が、ちゃんと見られてるのだ。

 しかし、魂を馬鹿にして、先述の付録のビニール袋だけを賞賛する愚かな大人たちと

戦う工房長の背中だけは、見せてもいいかなと思うのだ!

 何故なら、工房火の玉発動機の火の玉は?

製作する魂の火の玉だけでなく、

 工房長の哲学を広めるための、炎でもあるのだ。

危険なセリフを叫ぶが

ガンジーもヒトラーも、方向性こそ全く違うが、同じ火の玉を持ってた人間なのだ。

現在は、魂の放出を芸術で発散させてるのだが、

将来は、別の道で放出させる気がする。工房長であった
スポンサーサイト

6件のコメント

[C872] 今年は大変な年なのである。

隼人です。
 新学期まであと15日間。新年度は大変な委員を引き受けることになり、今から戦々恐々です。
 ホームページをリニューアルしました(
http://sites.google.com/site/articlesoftsukasak/officetk)。
 子どもは今年から2年生になります。

[C873] 窯はけっこう値が張るのでR!

こんばんは工房長!
ワタクシ、目下、ぼんやりとながら陶芸とは
「実験、また実験の連続」
とゆ~よな気がしてきました・・・・
とはいえ実験しようにも教室ではモロモロ制約あるし/思うよに窯焼きしてくんないし、と思ってたらば工房長!

七輪で陶芸。、
ミニ窯つくってキミも陶芸家。
穴窯のすすめ。

・・・・なんてな安直な本が出回っておりMAX!
でもでも、果たしてこ~ゆ~のっていかがなモンなのでしょうか?
火炎や釉薬などについて、あくまで基本的な/個人的な感触を得たいと思うのには有効のよな気がするのですが、チョイ、画像検索したら
(あちゃ~!)
なののオン・パレード★がっくしw

で火の玉工房長!
じっさい、斯様な廉価な自作の「窯」ってので、作品はできるものなのでしょうか?
ご見解をいただければ幸いなのですが・・・・
  • 2010-03-18
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C874] あー!大変!

学校嫌いの私! ようやく自由人になれたのに、子供によって、学校に戻された感じ! 先生との距離をどうすればいいのか!いい先生ばかりじゃないので、仏にも鬼にもなりそうな、面倒な工房長であった!
  • 2010-03-18
  • 投稿者 : 司っちへ!
  • URL
  • 編集

[C875] 遊ぶならOK!なのだ。

頑張ってますね!ダイハードさん。
 陶芸教室では、制約ありすぎますが、俳句のように、制約のなかで、何かを見つけるしかないのだ。
 陶芸教室の講師を頼まれてから、わかったのだが、陶芸教室には、なにからなにまで、揃いすぎなのだ。釉薬も沢山! 実はひとつの釉薬だけで、素地の違いや(鉄分量)や、濃度!濃くしたり、薄くしたりするだけで、変幻自在!
 工房長の主力は、土灰マット釉だけで、いろいろやってるのだ。
 今は、制約のなかで実験の繰り返ししかないと思うのだが、景気付けに、
 公募展に出展するのが一番!
ギターの練習も、部屋にこもってやるより、人前で弾くのが、一番早く上手になるのだ。 下心パワーは、あなどれない程、強力なのだ。
 あと、益子の友達でミニ窯作って、イベントの時、人前で焼いてました。
 焼き締めのような、渋い茶碗などは、良いです。 遊びでやるのは、いいのだが、データー取るのは適してないようだ。 ちなみに、私もミニ窯の指南書!
買ってもってるぞ!
 招き猫の形したミニ窯作って、招き猫を魂込めて、1匹ずつ焼いてみたいのであった。v-41
  • 2010-03-18
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

[C876] 土灰マット釉、オンリー。

火の玉発動機工房長さま。
メチャクチャ御多忙/すこぶる体調不良にもかかわらず、親切心きわまるレスに多謝×②!
工房長のきょうのコメント内容は、ワタクシなりにですが、えらくよ~くわかるのだった。一行一行が教えに満ちておりMAX★マヂで。
「ミニ窯をイベントで」というのは、まさにうってつけのアイディアですね・・・・工房長も本お持ちだってのにゃ爆笑しましたがw

さてワタクシ、本日「全国陶磁器フェア」なる大イベントに行ってきて、終日、これでもか×②!という各地の作家3たちの作品群に圧倒されっぱなしできて、疲れました・・・・ていねいに作品を見すぎ/根掘り葉掘り、聞きすぎたからかしらん(^^;)

ともあれ、作家のイベントにたいするキモチがどんなものなのか、少し理解できました。「益子」のばあい群雄割拠/レベル高いからお察ししますが、ご自愛くださいませ。
  • 2010-03-19
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C878] 目立つが勝ち!

こんにちは! イベントでは、目立つが勝ち! チャンスはそれからなのだ!
 傲慢なほどの出世願望と、日本人の美徳である、謙虚さ!
 両方持たないと、成功しないこの世界!
 あー!難しいのだ!
  • 2010-03-21
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/472-e3d3cff2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索