Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C851] It's fantasic、FUJI-YAMA!

ひとこと「すばらC!」ッス!
九谷ビックリ/織部そこのけのフジヤマ・アート、あらためて「釉薬」の底知れぬ可能性/魔性をみる思いであります。

まえの「虎オブジェ」のときは工房長、みごとに工房長の魂の熱伝導成功して、どれがだれのか不明なくらいだったけれど・・・・う~ん、今回は教え子に追いぬかれてしまった?(苦笑)
ワタクシもド・素人の怖さで駆けぬけたく候。
  • 2010-02-27
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C853] 完敗です。

指導者が良かったせいか?(笑)
 初回から、皆大作ばかり!
最初は、泥と硝子で絵を描く趣旨が、
うまく伝わらず、大変だったが窯から出たら、皆!凄い富士山ばかり!
いくつもの釉薬を重ねて、さらに硝子の破片を散りばめて、おもしろかった。
そして、言いだしっぺの工房長は、完敗!
 今後、酒瓶の硝子の色で酒を選びそうなこの頃でした。
 ダイハードさんもやってみて!v-432
  • 2010-02-27
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

[C854] ガラス片。

釉薬だけじゃなくて、ガラスのかけらも使ってたとは!いやはや斬新ッスね~生徒さんらの困惑顔が浮かびましたw
工房長のは「力んだカエル」のよな顔面に見えますョ。
ワタクシもはやく作りたいのだ★ケロヨン。
  • 2010-02-27
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C856] カエルになりました。

ゲロゲーロ!v-535e-250ゲロッ!ゲロッ!ゲーロゲロー!
硝子を溶かすとおもろいゲロゲーロ!
  • 2010-03-02
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/468-7efabd47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

泥と硝子の富士山!でーすっ!

2月26日 春一番

あー!もう3月になるのだ!

工房火の玉発動機の工房長!益子陶器市の準備で、来月は地獄なのだ!

製作スケジュールを立てたのだが、気力が必要なものばかり!

3月末の素焼きまでに、完成と乾燥! 春なのにブルー

さて!以前のブログで書いた、工房長の指導で、泥と硝子で描いた富士山です!

 予想以上の完成度になったのだ! 生徒さんの作品を見よ!

2009富士山 002富士山
素晴らしい!
2009富士山 003富士山
これも、素晴らしい!
2009富士山 004富士山
これは、浮世絵のような!
2009富士山 005富士山
これも、また素晴らしい!


今年の工房長の新しい作風のために、陶芸教室にて、

新しい試みを皆にやってもらったが、予想以上の大成功!

次回はハガキの縦横比率で、大作を製作してみるのだ!

さて最後に工房長先生の富士山は?
2009富士山 001富士山
陶土を間違えるは、駄目駄目恥ずかしい出来上がり

あー!雇われ講師ではなく、会員制陶芸教室を主宰したい!

こどもひのたまねんどきょうしつ!(右脳刺激)も主催したいなあ!

陶芸雑誌の【陶遊】でも田崎太郎が特集されたので、資格はあるのだ!

 物件を探さなくては!

いや、まずは、死んだ商店街の空き店舗チャレンジ制度を使って、中古の電気窯で

試験的にやってみるか?

今回は、妄想じゃないぞう!
スポンサーサイト

4件のコメント

[C851] It's fantasic、FUJI-YAMA!

ひとこと「すばらC!」ッス!
九谷ビックリ/織部そこのけのフジヤマ・アート、あらためて「釉薬」の底知れぬ可能性/魔性をみる思いであります。

まえの「虎オブジェ」のときは工房長、みごとに工房長の魂の熱伝導成功して、どれがだれのか不明なくらいだったけれど・・・・う~ん、今回は教え子に追いぬかれてしまった?(苦笑)
ワタクシもド・素人の怖さで駆けぬけたく候。
  • 2010-02-27
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C853] 完敗です。

指導者が良かったせいか?(笑)
 初回から、皆大作ばかり!
最初は、泥と硝子で絵を描く趣旨が、
うまく伝わらず、大変だったが窯から出たら、皆!凄い富士山ばかり!
いくつもの釉薬を重ねて、さらに硝子の破片を散りばめて、おもしろかった。
そして、言いだしっぺの工房長は、完敗!
 今後、酒瓶の硝子の色で酒を選びそうなこの頃でした。
 ダイハードさんもやってみて!v-432
  • 2010-02-27
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

[C854] ガラス片。

釉薬だけじゃなくて、ガラスのかけらも使ってたとは!いやはや斬新ッスね~生徒さんらの困惑顔が浮かびましたw
工房長のは「力んだカエル」のよな顔面に見えますョ。
ワタクシもはやく作りたいのだ★ケロヨン。
  • 2010-02-27
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C856] カエルになりました。

ゲロゲーロ!v-535e-250ゲロッ!ゲロッ!ゲーロゲロー!
硝子を溶かすとおもろいゲロゲーロ!
  • 2010-03-02
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/468-7efabd47
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。