Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C840] いよいよですね。

販売用の“装甲列車のオブジェ”がいよいよ登場ですね!!
がんばって貯金しなきゃ!!!
  • 2010-02-21
  • 投稿者 : miyani-
  • URL
  • 編集

[C841] ついに時が来た!

v-41こんにちは!装甲列車は2004年の益子のもえぎでの企画個展! 工房長の初個展にてデビュー!
それから、試行錯誤で、より完成度を高め、ようやく販売しても恥ずかしくないレベルまで到達した感じです。
 おおげさではありますが、これで世界に挑戦したいと人生掛けてるので、お楽しみにね!沢山の装甲列車シリーズが、これから出ると思います。
荒デッサンは、いくつもできてるので、
miyaniさんには、見せてもいいかなあ!v-432v-413
  • 2010-02-22
  • 投稿者 : miyani-さんへ!
  • URL
  • 編集

[C842] 1000円フィギュア!

初個展にて、すでに登場しとったとですか装甲列車は!
さらに今日まで改良され/進化し、あげく人生を賭けんが工房長の装甲列車よ!どこまでも疾駆せよ戦場を!銀河を!ワンフェス会場を!w
・・・・って「オープン価格」には爆笑しました(^^;)

陶人形は壮観ですね~とくに3枚めのメカ的フィギュアには感心。ガラス玉入ってますやン!(リベットもw)コレで1000円ってのは利益率にいかがなモノか?
工房主宰するという現実の一端を思い知らされ、思わず「ニャン・ニャン・ニャン」なのだ(笑)
  • 2010-02-22
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C843] 利益率は?

こんにちは! これらは、とっても小さいんです! そして率は高いのだ!
 これらだけ並べても売れないのだが、高価な細工物の人形も、一緒に沢山展示することで、売れるのだ!
 そして、最後の決め手は、1000円のものから高価なものまで、価格に関係なく、買ってくれたお客様に魂入れの儀式を一人ひとり丁寧にやるのだ!
 製作もパワー使うが、魂入れの儀式もパワー使って、ヘロヘロです。 
 しかし喜んでくれるので、やめられなくなりました。v-424v-38
  • 2010-02-23
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

[C844] 商才&商魂なのだ!

「利益率高し」ときいて一瞬、耳を疑うも・・・・にゃるへそ!1000円以上の作品をいっしょにならべるコトで「お得感」出してはンのか~さすがは工房長!商才もおありで★狒狒狒。

のみならず、プラス、販売時に「魂入れ」のミサまでとはオドロキ。
作品群も濃いけれど、ソノ商魂だって濃いも濃いのだ★エスプレッソ。
  • 2010-02-23
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C847] 大変なのだ!

陶芸家には3つの流れが、あると考えるのだ!
(1) 芸大出て、偉い先生の弟子になり門下生として先生の販売路にのっかる! これはドラマで出てくる世界です。
(2) 美大出て、修行して独立! 喰っていけないので、ギャラリーの御用窯になってしまう。 ギャラリーのいいなりになってしまい、自分を見失うのであった。
(3) あまりにもわがまま!濃い自分の世界を持ってるため、ギャラリーに見向きもされず、常設展示など不可!
 仕方ないので、独力で自分だけの販路を開発!おかげでいつも主導権は自分にある。
 工房長は(3)なのだ! 温室育ちではなく、路地裏で勝手に育った雑草なのだ! しかも酔っ払いの立小便が肥やしなのである。
 だから、誰にも負けないのだ。
なんてねv-41でも、そのおかげで、生き残ってます。
  • 2010-02-24
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/466-7817e57e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

春が来た!来た!バイク乗りの春!

2月20日 土曜日!春の風

さて!まずは、工房火の玉発動機の脇役達!

個展や益子陶器市での私の御店での、入門用の1000円前後の陶人形達!

      【脇役も集まれば、濃いねえ!】

おともだち

おともだち

おともだち

なんか?楽しそうなのだ! この陶人形達は!

しかし工房長は、内臓が激痛!太い槍が貫通してるようでパワーダウン!

 そうそう!まずは、宣伝!

平成22年2月22日ニャンニャン!ニャン!ニャンニャン!の日!の日!

この日は、日本全国で猫アートのイベントが開催されるのである。

 工房長は?

福島県いわき市! 【鈴猫屋敷】(これで検索してみてね!)

ここで、『猫三昧』というイベントに参加するのだ! お楽しみに!


おともだち
さて!
これは、工房にいる土蜂の巣を、なまこ釉で本焼きしたのだ!

どんどん増えてるぞ! 個展では増加し続ける土蜂の巣焼き!を毎回展示してるぞ!


春風が感じられた本日!体が痛いがバイク乗りの虫が!ウズウズ!

 来週には、23日に1300円でトライアンフの専門誌が発売されるとのこと。

愛車の情熱の紅いタンクのトライアンフ スラクストン!


2009なが屋門 007 スラクストン


さて、来週からは、ついに販売用の装甲列車のオブジェの製作なのだ!(3両編成)

販売予定価格は20~30万円なのだ!5月はオープン価格でどうなるか?

ワンフェスに出るようになったら、もっと高価格になるかもなあ!

なにしろ一品物の超大作物だからなあ!


本日もパソコンの調子が悪く、せっかく書いた文章が3回消滅!

時間がもう無いので、本日のボヤキはこれまで!

HPはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

『装甲列車のコーナーは凄いぞ!』
スポンサーサイト

6件のコメント

[C840] いよいよですね。

販売用の“装甲列車のオブジェ”がいよいよ登場ですね!!
がんばって貯金しなきゃ!!!
  • 2010-02-21
  • 投稿者 : miyani-
  • URL
  • 編集

[C841] ついに時が来た!

v-41こんにちは!装甲列車は2004年の益子のもえぎでの企画個展! 工房長の初個展にてデビュー!
それから、試行錯誤で、より完成度を高め、ようやく販売しても恥ずかしくないレベルまで到達した感じです。
 おおげさではありますが、これで世界に挑戦したいと人生掛けてるので、お楽しみにね!沢山の装甲列車シリーズが、これから出ると思います。
荒デッサンは、いくつもできてるので、
miyaniさんには、見せてもいいかなあ!v-432v-413
  • 2010-02-22
  • 投稿者 : miyani-さんへ!
  • URL
  • 編集

[C842] 1000円フィギュア!

初個展にて、すでに登場しとったとですか装甲列車は!
さらに今日まで改良され/進化し、あげく人生を賭けんが工房長の装甲列車よ!どこまでも疾駆せよ戦場を!銀河を!ワンフェス会場を!w
・・・・って「オープン価格」には爆笑しました(^^;)

陶人形は壮観ですね~とくに3枚めのメカ的フィギュアには感心。ガラス玉入ってますやン!(リベットもw)コレで1000円ってのは利益率にいかがなモノか?
工房主宰するという現実の一端を思い知らされ、思わず「ニャン・ニャン・ニャン」なのだ(笑)
  • 2010-02-22
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C843] 利益率は?

こんにちは! これらは、とっても小さいんです! そして率は高いのだ!
 これらだけ並べても売れないのだが、高価な細工物の人形も、一緒に沢山展示することで、売れるのだ!
 そして、最後の決め手は、1000円のものから高価なものまで、価格に関係なく、買ってくれたお客様に魂入れの儀式を一人ひとり丁寧にやるのだ!
 製作もパワー使うが、魂入れの儀式もパワー使って、ヘロヘロです。 
 しかし喜んでくれるので、やめられなくなりました。v-424v-38
  • 2010-02-23
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

[C844] 商才&商魂なのだ!

「利益率高し」ときいて一瞬、耳を疑うも・・・・にゃるへそ!1000円以上の作品をいっしょにならべるコトで「お得感」出してはンのか~さすがは工房長!商才もおありで★狒狒狒。

のみならず、プラス、販売時に「魂入れ」のミサまでとはオドロキ。
作品群も濃いけれど、ソノ商魂だって濃いも濃いのだ★エスプレッソ。
  • 2010-02-23
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C847] 大変なのだ!

陶芸家には3つの流れが、あると考えるのだ!
(1) 芸大出て、偉い先生の弟子になり門下生として先生の販売路にのっかる! これはドラマで出てくる世界です。
(2) 美大出て、修行して独立! 喰っていけないので、ギャラリーの御用窯になってしまう。 ギャラリーのいいなりになってしまい、自分を見失うのであった。
(3) あまりにもわがまま!濃い自分の世界を持ってるため、ギャラリーに見向きもされず、常設展示など不可!
 仕方ないので、独力で自分だけの販路を開発!おかげでいつも主導権は自分にある。
 工房長は(3)なのだ! 温室育ちではなく、路地裏で勝手に育った雑草なのだ! しかも酔っ払いの立小便が肥やしなのである。
 だから、誰にも負けないのだ。
なんてねv-41でも、そのおかげで、生き残ってます。
  • 2010-02-24
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/466-7817e57e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。