Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C820] 決壊されぬ結界

火の玉工房長!まずは「猫サ、ミット」・・・・このコンマが意味不明ですが、おつかれさまぁ~ずでした!
陶芸家の各種イベントとの距離感がよくわかる本日のブログ、にゃるへそなのだ!
そんで謎の「サザコーヒー」なんだが、マヂ美味そうッスね~でも場所不明w 
ちなみにワタクシの近所にも、レッドバロンありMAX!w

で、さて工房長どの!新作にむけて新たなスケッチうんぬんとありますが、
むかしのブログで「型紙をとる」みたいなコトが書かれてたと思います。
工房長の作品は突起がおおいから、手びねりはわかるけれど、型紙とは大いに意外/気になりました。
制作過程において、これはど~ゆ~ふ~に使われるのでしょうか?
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C821] どうもです

猫サ・ミットお疲れ様でした。早速のぞきに来ました。気になるものが多すぎです。陶器市、つくばでの個展のぞきに行きますので。
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : ハルパパ佐藤
  • URL
  • 編集

[C822] ダイハードさんへ!

ダイハードさん!こんにちは!実は、ダイハードさんからのコメントが、かなり楽しみになってきたのだ!
 火の玉発動機九州支部なので、よろしくお願いします!
 そう!コンマは私も不明だが、それでいいのだ。
 さて、型紙なのですが、これは大好きな装甲列車製作のときに、使います。
 超複雑な平面を多用するので、まず、粘土の厚さも計算して、方眼紙で脳の中で分解してそれを平面にします。
 これが、気が狂う作業なのだ。
複雑であればあるほど、お客さんが喜ぶので、そして、焼成のときにゆがまないように、沢山のパーツの型紙を切り出してから、スライスした粘土をそれに合わせて泥でくっつけていくのだ!
 そして原型が出来てから手びねりで、パーツをつけて、細かい作業にすすみます。
 ダイハードさんは以前、コメントで甲殻類の人形が作りたいとか言っていたのだが、工房長も大賛成!
 私も古生代生物図鑑みて、いつもうなっています。v-319v-419
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です」
  • URL
  • 編集

[C823] おつかれさまです!

こんにちは! 陶器市と個展は、工房火の玉発動機の独断場ですので、見に来てね!v-453v-446
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : ハルパパ佐藤さんへ!
  • URL
  • 編集

[C824] ・・・・ビ、ビビッた!

ス、スゴイ・・・・レス読んで、思わずうなりました。マヂ、ビビッてしまった!まっさか、そのような作業をされてるとは★ボ~然。
読んで想像するかぎりは模型製作といっしょだが、しかしだ、工房長の作品にはセラミックの人懐っこさを最大限生かした「曲線美」があるから、ソレを考えたら、ソレを見越しての設計図/展開図/型紙となりゃ・・・・あぁ!
ワタクシのほうが気が狂いそになってきたのでした★あわわ。
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C825] そうなんです!

そうなんです!脳みそが異常な状態になるので、平静な時は、仕事が進みません!
  • 2010-02-12
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/463-eb7ad878
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

猫サ.ミット!終了です。

2月8日 晴れ
          2006_10210095.jpg
       【猫神サイボーグ!】
        (常時、時々製作生産中!)
さて!
茨城での猫展! 猫サ、ミット!が終了!

そして、現在ギャラリー猫町にて、『猫の記念日 85人展』出展中!

正月のもえぎの平成の招き猫展といい、今年は、猫ねこネコ!

 工房火の玉発動機は、濃い作風ゆえ、個展での活動が主力であるが、

グループ展も、面白いのである。

近い価値観を持った、作家さんと話ができるうえに、いろんな情報も得る事ができる。

 心が、ほぐれるのである。

個展に!益子陶器市での自分だけのお店!

 究極の濃い!火の玉発動機の濃密な空気空間を作るのに徹する。

まるで、結界を張るかのように!

 そのおかげで、ありがたいことに、火の玉発動機ウイルスに侵されたお客様が

沢山やってくる。

 製作に広報!空気に空間!

全部、一人で仕上げる! 海水を煮詰めるように!

 しかし、いつも生命エネルギーが大幅に消耗する!

近い価値観の作家さん達とのグループ展は、いい感じでゆるくできる。

この場合の、ゆるい! は、良い意味である。

 今後は、緊張感張り詰める、火の玉発動機と!

 ゆるーい空気の火の玉発動機の両極端を出すと面白いかも!


個展 ⇒ ぎりぎりまで張り詰めた火の玉発動機!

益子陶器市 ⇒ 試作品も含めた、濃いゆるさ! しかし結界が張られる空間!

グループ展 ⇒ 皆と溶け込む、濃いゆるさ!謙虚に目立とう!


こんな感じで、やっていくぞ!

 次の工房火の玉発動機の仕事は、春の益子陶器市での出店!

今年も皆を楽しませる為に、新作を沢山作らなくては!

 しかし本当の新作は、9月のつくばでの2010新作個展がメインになるのであった。

          (すでにテーマは、決定! 作品デッサン中)

              本日のボヤキ後記

サザコーヒーには、2台の水出しコーヒーの装置がある。

昔! 美味しんぼ!というマンガで初めて知って以来、どうしても飲んでみたかったのだ!

なにしろ、山岡士郎が黙ってしまう程の味!

 本日はじめて注文して飲んでみたら、言葉が出ないほど素晴らしい味!

日頃、珈琲に金を出すくらいなら、丸亀製麺のうどんを食べる工房長であったが、

この水出しコーヒー(アイス)480円! には脱帽!

 喜んで、お金を使うのであった。 あー!また飲みたい! んっ!

そういえば、愛車トライアンフの赤のスラクストンは、カフェレーサーだったのだ!

 まさに、サザコーヒーまで、ぶっ飛ばすのには、ポジションのきついスラクストン!

 疲れない距離で、まさに、ぴったりなのである。

そして、途中にはレッドバロンがあるので、故障しても安心なのであった。


2009なが屋門 020





スポンサーサイト

6件のコメント

[C820] 決壊されぬ結界

火の玉工房長!まずは「猫サ、ミット」・・・・このコンマが意味不明ですが、おつかれさまぁ~ずでした!
陶芸家の各種イベントとの距離感がよくわかる本日のブログ、にゃるへそなのだ!
そんで謎の「サザコーヒー」なんだが、マヂ美味そうッスね~でも場所不明w 
ちなみにワタクシの近所にも、レッドバロンありMAX!w

で、さて工房長どの!新作にむけて新たなスケッチうんぬんとありますが、
むかしのブログで「型紙をとる」みたいなコトが書かれてたと思います。
工房長の作品は突起がおおいから、手びねりはわかるけれど、型紙とは大いに意外/気になりました。
制作過程において、これはど~ゆ~ふ~に使われるのでしょうか?
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C821] どうもです

猫サ・ミットお疲れ様でした。早速のぞきに来ました。気になるものが多すぎです。陶器市、つくばでの個展のぞきに行きますので。
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : ハルパパ佐藤
  • URL
  • 編集

[C822] ダイハードさんへ!

ダイハードさん!こんにちは!実は、ダイハードさんからのコメントが、かなり楽しみになってきたのだ!
 火の玉発動機九州支部なので、よろしくお願いします!
 そう!コンマは私も不明だが、それでいいのだ。
 さて、型紙なのですが、これは大好きな装甲列車製作のときに、使います。
 超複雑な平面を多用するので、まず、粘土の厚さも計算して、方眼紙で脳の中で分解してそれを平面にします。
 これが、気が狂う作業なのだ。
複雑であればあるほど、お客さんが喜ぶので、そして、焼成のときにゆがまないように、沢山のパーツの型紙を切り出してから、スライスした粘土をそれに合わせて泥でくっつけていくのだ!
 そして原型が出来てから手びねりで、パーツをつけて、細かい作業にすすみます。
 ダイハードさんは以前、コメントで甲殻類の人形が作りたいとか言っていたのだが、工房長も大賛成!
 私も古生代生物図鑑みて、いつもうなっています。v-319v-419
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : 工房火の玉発動機の田崎太郎です」
  • URL
  • 編集

[C823] おつかれさまです!

こんにちは! 陶器市と個展は、工房火の玉発動機の独断場ですので、見に来てね!v-453v-446
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : ハルパパ佐藤さんへ!
  • URL
  • 編集

[C824] ・・・・ビ、ビビッた!

ス、スゴイ・・・・レス読んで、思わずうなりました。マヂ、ビビッてしまった!まっさか、そのような作業をされてるとは★ボ~然。
読んで想像するかぎりは模型製作といっしょだが、しかしだ、工房長の作品にはセラミックの人懐っこさを最大限生かした「曲線美」があるから、ソレを考えたら、ソレを見越しての設計図/展開図/型紙となりゃ・・・・あぁ!
ワタクシのほうが気が狂いそになってきたのでした★あわわ。
  • 2010-02-09
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C825] そうなんです!

そうなんです!脳みそが異常な状態になるので、平静な時は、仕事が進みません!
  • 2010-02-12
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/463-eb7ad878
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。