Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C818] 畜生的感情。

工房長!ワタクシは食肉用の養鶏場ではたらいたコトがありまして、
毎日、20~30羽の鶏らを動脈切断し、四肢を解体しとりました★告白。

が・・・・鶏は、すくなくとも家畜用に殖やされたのは野蛮でした。
メンデルの法則とかDNAとかの知識を疑いたくなるよな場面にひんぱんに遭遇したためか、自分が育ててるにもかかわらず、鶏への愛情は湧かなかったのでした。

太平洋側とはいえ、山の中の暮らし。
夜の寒さはきびしいものがあるでしょうケド、GAMBA!ってください。
  • 2010-02-07
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C819] にわとりは旨い!

こんにちは! 私も陶芸修行時代に、下働き同士で宴会したとき、養鶏場から年老いたニワトリをもらってきて、食べてましたのだ。
 正直!一番最初の刃を入れるのが、ドキドキするが、羽毛を熱湯で抜いたとたん、もう、旨そう! 楽しみました。

そういえば、私!北九州に住んでたときは、結構雪が降っていたが、今年の福岡は、凄そうですね! 来週から急に暖かくなるらしいので、製作のペースをあげられるぞ!(午前中と夜中にできるようになる)v-35v-106
  • 2010-02-07
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/462-1231f6ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

象が泣いたぞう!

2月6日 暴風晴れ!
             2007_04260044syori.jpg
      【笑う、猫神!(ネコシーサー)】
           (定番作品!日々製作中)

さて!本日は、晴れの嵐!暴風で砂嵐!

その中、工房長は四季みのーれ!での、陶芸教室の講師をやってきたのである。

泥とガラスで、絵を描く事をやってみたが、窯出しが楽しみ!


さて、工房長は地道な修行僧のように、作品を作りためる日々。

さっき、テレビをつけると、象が泣いていた。

 仲の良かった人間の写真と調教棒を見て、涙を流していたのである。

工房長!ショック!

 動物が涙を流すとは!

丁度、動物と話す能力のある女性と、巨大な象との念話のようすは、

アニメではなく、原作の風の谷のナウシカの、ナウシカと王蟲のようであった。

 犬や猫を飼ってると、動物に感情があるということは実感する。

もちろん、馬も牛も豚もなのだ。

しかし、なぜ病気の野良猫には涙を流し、家畜には涙が流れないのであろう。

 工房長は農獣医の学校に行っていたので、豚や山羊を殺す場面によくであった。

殺される豚は、その自分の状況をちゃんと理解していて、校内中に響き渡る絶叫なのである。

もはや、ブーブーブッヒ!ではなく、ヤメテーと叫ぶ尋常でない声!

 実験材料のため、大事な命に対して感謝!


しかし、食肉工場での動物の扱いは、単なる肉である。

もくもくと、職員は動脈を切り、血を抜く作業!

あっという間に、パックのお肉!

 聖書でも家畜の地位はあまりにも低い!

動物には感情がある。それは家畜にもあるのだ!

 テレビでは、きれいごとで感動で終わらすのも良いのだが、

人間は、肉を食べなければ(他者の命)、生きていけない現実を考えたうえで、

我々に、自分の身を捧げる、究極の愛!の豚さんにも感謝!

 という訳で【愛の神様!ブタフクポーク】をたくさん作ってまーす。


ちゃんと感謝して食べる時に合掌しないと、

食肉工場で殺される時の、恐怖と怒りと憎しみと復讐心の感情がたまりたまって、

いつか、爆発し豚さんの復讐がやってくるのだ!


                   本日のボヤキ後記!

狂犬!いや愛犬コリキ号!

 最近、食べ物のおかげで、従順になってるのだ!

従順になると、かわいいもので、情が移るものだ。

という訳で、今日は、半額で沢山買ってしまった、アジフライを

一匹丸々、コリキ号に与えたのである。

 いつか、工房長にも、大きい工房を与えて欲しいものである。

工房が狭いと、自然と作品も小さくなるのであった。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C818] 畜生的感情。

工房長!ワタクシは食肉用の養鶏場ではたらいたコトがありまして、
毎日、20~30羽の鶏らを動脈切断し、四肢を解体しとりました★告白。

が・・・・鶏は、すくなくとも家畜用に殖やされたのは野蛮でした。
メンデルの法則とかDNAとかの知識を疑いたくなるよな場面にひんぱんに遭遇したためか、自分が育ててるにもかかわらず、鶏への愛情は湧かなかったのでした。

太平洋側とはいえ、山の中の暮らし。
夜の寒さはきびしいものがあるでしょうケド、GAMBA!ってください。
  • 2010-02-07
  • 投稿者 : ダイハード
  • URL
  • 編集

[C819] にわとりは旨い!

こんにちは! 私も陶芸修行時代に、下働き同士で宴会したとき、養鶏場から年老いたニワトリをもらってきて、食べてましたのだ。
 正直!一番最初の刃を入れるのが、ドキドキするが、羽毛を熱湯で抜いたとたん、もう、旨そう! 楽しみました。

そういえば、私!北九州に住んでたときは、結構雪が降っていたが、今年の福岡は、凄そうですね! 来週から急に暖かくなるらしいので、製作のペースをあげられるぞ!(午前中と夜中にできるようになる)v-35v-106
  • 2010-02-07
  • 投稿者 : ダイハードさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/462-1231f6ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。