Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C778] もう年末なのだ

こんばんは!

北関東の寒さは寒そうですね~。
古傷には堪えます。
自分も小学校のときに骨折した場所が、寒いと辛いときがあります。

お互いに体と相談しながら、仕事頑張りましょう!e-287

今年も、もう年末。

年々早くなっている気がする今日この頃です。
  • 2009-12-28
  • 投稿者 : アッキー
  • URL
  • 編集

[C780] そうです!早くなってます!

中古のバイクと同じように、体の部品が、ひとつひとつ駄目になってきてるのだ! 部品交換できないので、このまま廃車状態になるまで、フルスロットルなのであった。
  • 2009-12-31
  • 投稿者 : アッキーさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/444-c1482a9d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

もう!クリスマスなのだ!

12月26日 深夜!
               DSCF0747sisi.jpg
            【 メリークリスマス!】

さて! 一年たつのが早い早い!

小田和正さんの、クリスマスのライブ! もう今年あるのだ!

つい最近!見たような! もう一年たったのか?

 時間の流れが、自分の体内時計より早く進んでるのである。

うだうだしてると、あっというまに寿命が来てしまうのである。

 さて!本日は、早朝に娘AIのために、窯の前に巨大な箱に入ったプレゼントを置いておいた。

そして、サンタからの難解な絵文字のプレゼントのありかの地図を枕元に置いたのであった。

 そして工房長は就寝!

さて!工房長は所用のため、陶芸の里の益子へ行ってきたのだが、なんかワクワクせんのである。

 益子に行く時は、いつも少しだけワクワクするのだが、倦怠期なのか?

来年で工房火の玉発動機は、10周年!

 活躍の場を、もっと広げなければ!

四六時中、興奮できるような状態に戻さないとなあ!

ろうそくの火のような、火の玉でたんたんと燃えてるのは、死んでるのも同じ!

 核爆発の連発花火のようでなければ、生きてる意味がないのである。

困ったことに、現在工房長の火の玉に制御棒が挿入されてるのだ。

この制御棒が、工房長を悩ませる。

 できることなら、制御不能で臨界大爆発状態に持ち込みたい来年であった。

そして、こんな時に冷蔵庫と洗濯機が故障で買い替えという制御棒が新たに挿入されたのであった!

 副業でもするか!バイクを売るか!

いや、手持ちの作品を売れ! トホホのホッ!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C778] もう年末なのだ

こんばんは!

北関東の寒さは寒そうですね~。
古傷には堪えます。
自分も小学校のときに骨折した場所が、寒いと辛いときがあります。

お互いに体と相談しながら、仕事頑張りましょう!e-287

今年も、もう年末。

年々早くなっている気がする今日この頃です。
  • 2009-12-28
  • 投稿者 : アッキー
  • URL
  • 編集

[C780] そうです!早くなってます!

中古のバイクと同じように、体の部品が、ひとつひとつ駄目になってきてるのだ! 部品交換できないので、このまま廃車状態になるまで、フルスロットルなのであった。
  • 2009-12-31
  • 投稿者 : アッキーさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/444-c1482a9d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。