Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/439-670c6ab3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

応援のお手紙!ありがとうございます!の巻。

12月10日 あったかいはれ!
               2008_09180196blog.jpg
                     【火の玉ロボ!発進!】
                    (HINOTAMA WORKS 火の玉発動機製)

さて!12月だというのに、暖かい!

凍える北関東ライダーである工房長! ありがたいのである。

 今日!ポストにありがたい御手紙が入っていたのである。

簡単な応援の御手紙だったが、大変嬉しかったのである。

繁華街で騒ぐのが好きだった工房長!

 志を実現させるため、山の中で修行僧のように、製作精進してるのだが、

高いモチベーションを維持させるためには、すごい努力が必要なのだ!

工房火の玉発動機は、高すぎる目標を掲げてるために、ゴールは、はるか天竺のように遠く、

火の玉のように燃えて爆発しているときは、桁外れのパワーで前進してるのだが、

 火が、なんかしらの理由で消えた時は、とても苦しいのである。

さて、このモチベーション! 若いときと、おっさんになった時では、違うことに気が付いたのである。

 若い時は、もろに、有名になりたい! そして金持ちにならなくては! と生臭い程のモチベーション!

 子供のころから、競争教育環境にいたために、他人を蹴落とし、自分だけの成功を求める、愚かさ!

いや、愚かでは無い!

 このエゴイズムこそ、学校教育者にとって、最高の評価!

他人を蹴落とし、成功を掴み取れと! それが最高の美徳という価値観の社会環境!

まさに洗脳! とんでもない学校社会環境に居たもんだ!

 結局、自分だけの成功を追い求めた所で、途中までは良いが、最後には破滅することを経験した工房長!

何をモチベーションにしたら、良いのか?

 中村天風氏が、工房長の哲学の師であるが、天風は、『他人の喜びを我が喜びとせよ!』と

毎回言ってるのだが、ずっと理解できなかったのである。

自分の成功を追いかけるほど、理解不可能になる。

極度の競争社会に幼少の時から生きてると、全員の成功などありえないと理解してしまう。

 優秀な一人の成功者と、その他大勢の敗北者達!

脱サラする28歳まで、そんな環境! 陶芸家になっても、その価値観で、突き進むのだが、

そのせいで、ある程度の場所までは、凄い勢いで達成できたのであるが、

ここになって、中村天風の言ってることが、わかってきたのである。

昨日、20ドルのシークレットサンタの話を見て、まさにこのとおり!

 他人の喜びを我が喜びとすれば、道は開けるのであろう!

そして、本日頂いた、御手紙では、拙作の招福鬼のことで、喜んでいることが書かれていて、

それを読んだ工房長! とてもうれしかったのである。

 賞取った時の喜びより、100倍うれしいのだ!

これが天風の言ってたことなのか!

 ならば、これからの価値観を、変えて、『他人の喜びこそ我が喜び!』としよう!

価値観が劇的に変われば、作風も変わり!

高すぎる目標に、達成できるかもなあ!

 しかし、この高すぎる目標の一つに、有名になって、金持ちになって、女性にちやほやされる!

というのがあるので、どうすればいいのであろうか?


そして、本日の短いボヤキは、来年は寅年!そうタイガー!

タイガーウッズ! 有名になって金持ちになったいいが、女で大失策!

女で失敗しない人は、この世でただひとり!

女優の尻触ってばかりいても、怒られない森繁氏のみ!

 工房長も、有名になって金持ちになっても、タイガーのようにならないように!

『他人の喜びこそ我が喜び』

『旦那のお金は、嫁の金』 

いや、工房長のなけなしのお金を2000円札に換金して、シークレットサンタとなって、

街で配るのだ!

 いや、大昔これと同じようなことが!

夜の繁華街で、飲み屋のねーちゃんに、酔っ払って配ってたような気がするサンタであった! 喝っ!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリックしてね!

火の玉郵便局の御返事もうすぐ書きます! (もうすぐって、いつなのだっ!) もうすぐです。

そして榎本さん!ありがとうございました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/439-670c6ab3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。