Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C764]

お久しぶりです。
KLX-125、おいらも欲しいです!
11月半ば頃にレッドバロンにいってカタログがないか聞いてみたが、案の定なく、カタログが入荷したら送ってくれるとのこと。そして、つい3日ほど前、ついにポストにカタログが!
カタログ見て、さらにテンションあがりまくり!!!
しかも、車両本体も入荷予定なので入ったら連絡をくれるそうです。
楽しみだなあ。

  • 2009-12-03
  • 投稿者 : しのしの
  • URL
  • 編集

[C765] 俺も欲しいのだ!

こんにちは! KLX125! しのしのさん、購入するのか! 俺も欲しい!大竹海岸から、砂浜の浪打際を永遠と走りたいのだ! 大昔、大きなオフロードバイクで、単身砂浜走行して、転倒!起こすことできず、周囲に人はおらず、大変だったのだ! ひとりで起こせる、軽量オフ車! 欲しいので、仕事がんばります。 
  • 2009-12-06
  • 投稿者 : しのしのさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/435-93f58edd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

師走に入って、大慌て!

12月2日 晴れ!小春日和
              2008_09180408blog.jpg
          【ペンギンハインド!】
あー12月!
                    早い!今月は、早いぞ!
工房長!パソコン開く暇も無く!                あー!忙し忙し!

 工房長は、また修行僧のような生活なのだ! 

昨日は、独り、ハダカデバネズミ を製作! これが気持ち悪い出来上がり!

大量生産決定なのだ! 来年春には、発売なのだ!

 誰が購入するのか? 謎である。


さて、工房長!欲しいバイクが発生したのだ!

発売日は、今月の15日!

カワサキのKLX125なのだ! この125CCは、ちっちゃくて本格的で、安い!

もし工房長が大金持ちだったら、たぶん家には、バイクが何十台と置かれるだろう。

そして、レッドバロン八郷!となってしまうのであった。

現在!バイク乗りは、中年ばかり! 若者は興味無し!

 中年は、金があるので、BMWやらハーレーやら乗ってるが、間もなく体力的に大型は無理なのだ!

そして、皆! 125ccライダーになるのであった。

工房長の愛車!巨大なオフロードバイク、R1100GSを発車状態まで、ひきずり出すのは、

巨大狂犬コリキ号を、犬小屋から出すより、危険なのだ!

15日までに稼がなければ!


さてさて、先日!少子化問題で論争していたのを拝見したが、

日本は、平和である!

 少子化を防ぐ、劇薬がたった一つだけ、存在する。

過去、大日本帝国が、やった方法なのだ!

軍事国家になることなのだ!

 茨城空港は、軍事強化として大成功!

戦争やるには、兵隊が欲しい! だから子供を産めよ増やせよ!

 あー、愚かな歴史なのだ!

これからの日本! どうなるのか? 工房長も30年後には、老体!

老体ばかりのこの国は、125cc天国になるのであった。

本日のボヤキはこれまで!


ホームページはリンクの所の工房火の玉発動機をクリック!

コメント&火の玉郵便局のお返事待っててください!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C764]

お久しぶりです。
KLX-125、おいらも欲しいです!
11月半ば頃にレッドバロンにいってカタログがないか聞いてみたが、案の定なく、カタログが入荷したら送ってくれるとのこと。そして、つい3日ほど前、ついにポストにカタログが!
カタログ見て、さらにテンションあがりまくり!!!
しかも、車両本体も入荷予定なので入ったら連絡をくれるそうです。
楽しみだなあ。

  • 2009-12-03
  • 投稿者 : しのしの
  • URL
  • 編集

[C765] 俺も欲しいのだ!

こんにちは! KLX125! しのしのさん、購入するのか! 俺も欲しい!大竹海岸から、砂浜の浪打際を永遠と走りたいのだ! 大昔、大きなオフロードバイクで、単身砂浜走行して、転倒!起こすことできず、周囲に人はおらず、大変だったのだ! ひとりで起こせる、軽量オフ車! 欲しいので、仕事がんばります。 
  • 2009-12-06
  • 投稿者 : しのしのさんへ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/435-93f58edd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。