Entries

ビューエル消滅!

10月22日 木曜日

いきなり工房長の耳に、大ニュースが!

バイク乗りにとっては、大ニュースだが、一般人にとっては、どうでもいいニュース!

トライアンフ乗りの陶芸家!の工房長! 過去のブログでも書いたように、

ビューエルXB12Rを手に入れるはずだったほど、ビューエル大好き!


2009なが屋門 018
           【スラクストンのベストショット!】
世界的大不況が、襲ったのか?

ハーレーの100%出資会社のビューエル!  不況のせいか?


いや、違う! 工房長は確信するのである。

エリックは、(ビューエルの責任者)外されたのだ!

 ビューエルが、ハーレーのエンジンではなく、水冷のロータックスを積んだ1125Rを

つくってしまったからだ。  BMWのバイクもエンジンはFシリーズでロータックスエンジン!

これじゃ、エリック! ハーレー社内で邪魔もの扱いされるのだ!

 実際!現ハーレーのラインナップでは、ビューエルの技術ふんだんのXR1200が、ある。

そして、大昔! ハーレーの歴史的伝説のフルカウル水冷のVR1000があった。

 ハーレーの首脳陣は、フルカウルのハーレーのスポーツ車が欲しい!

そうすると、ビューエルは邪魔なのだ!

ハーレーのエンジン積んでるのに、ハーレーのロゴが付けられないビューエルは邪魔なのだ!

 ビューエルは、消滅するが、おそらく来年!

工房長は宣言するのだ!

 ビューエルの技術をふんだんに採用した、フルカウルのスポーツ車!

 タンクカバーに誇らしげにハーレーダビットソンと描かれた、

 VR1000が、発表されるはずだ!

いや、XR1200のエンジンで、VR1200なのだ!

 売り上げ減少のハーレー!

起死回生のために、ふんだんに開発費つかって、(既にビューエルの技術があるから大丈夫)

 VR1200を開発発表するか?

それとも、開発費がないため!

XR1200の車体に、VR1200風のフルカウルにセパハン、バックステップ付けるか?

 しかし、これで首脳陣の念願だった、スポーツ車のタンクカバーに、ハーレーの

エンブレムがつけられるのである。

 いや!工房火の玉発動機に、莫大な資金力があったならば、ビューエルを買収!

そして、傘下に入れて、タンクカバーに火の玉発動機のエンブレムを付けるのであった!

本日のぼやき! これまで!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akinonohara.blog79.fc2.com/tb.php/431-33fbf7ef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎

Author:工房 火の玉発動機 作者は  田崎太郎
陶歴 賞歴 プロフィール はカテゴリーの場所をクリックしてみてね!


ランキングに参加しました!どーにか押してくれないかなぁ....。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索